漢方を現代病に活かす!
漢方専門の大山漢方堂薬局
漢方解説「漢方薬の剤形について」

@煎じ薬:1日分の生薬を40〜60分煎じて服用するもの
Aエキス剤:煎じたものを濃縮し、賦形剤を入れ顆粒、錠剤等としたもの
B原末散剤:生薬粉末を混和したもの
C丸剤:生薬粉末を混和し、蜂蜜・でんぷんなどで練って球形にしたもの


大山漢方堂薬局 厳選 漢方丸剤は様々な利点を持つ漢方薬です

@粉末そのまま固めたものですので、加熱することで揮発してしまう精油、
水に溶けにくい成分、熱で分解してしまう成分など、形の通り、丸ごと利用できます。
A味・臭いがしにくいため、煎じ薬やエキス剤が飲めない人にもご利用いただけます。
B徐々にとけるため、ゆっくり、穏やかに効きます。
Cさらに、煎じ薬やエキス剤に比べ、1日の生薬の使用量が少なく、
生薬を無駄なく使える環境に優しい剤形です。


漢方専門 大山漢方堂薬局 厳選 漢方丸剤 一覧

@駆於血丸、A桃核承気丸、B桂枝茯苓丸、C桂苓加大黄丸、D理中丸、E乾姜人参半夏丸、
F三黄丸、G黄連解毒丸、H黄解丸加大黄、I大甘丸、J麻子仁丸、K八味丸、L六味丸




お問い合わせは、
漢方を現代病に活かす!漢方専門 大山漢方堂薬局
0283-22-1574(大山漢方で、イゴ・不安・ナシ)
まで、お気軽にお問い合わせください。

大山漢方堂薬局
漢方健康相談コーナーへ、クリック!





佐野厄除け大師通りの漢方専門、大山漢方堂薬局 Web-Page へ、Go!!!

      

医薬品は使用上の注意をお読みいただき、正しくお使いください。
お買い求めの際には、漢方を現代病に活かす 漢方専門 大山漢方薬局に、お気軽にご相談ください。


「インターネットで見た!」
とお話ください。


(注意)
漢方専門 大山漢方堂薬局の 厳選、漢方薬、健康食品のご注文は、大山漢方薬局に、直接、お電話、FAX、E-mail にてご用命ください。
お電話:0283-22-1574、FAX:0283-22-1607、E-mail:ohyama@poem.ocn.ne.jp
お待ち致しております。



「大山漢方堂 漢方医学と漢方健康相談」

      大山漢方堂薬局の得意とする病気、大山漢方堂薬局に漢方相談のあるご病気一覧、

  大山漢方堂薬局 漢方健康相談窓口、医学博士大山博行先生、医学博士小松靖弘先生のご紹介


" THE KAMPO " 漢方
 漢方薬, How the Japanese Updated Traditional Herbal Medicine



<漢方薬のご服用をお考えの皆様へのお願い!>

*漢方薬のご服用に関しましては、
「使用上の注意」をよく読み、「用法・用量」をよく守り、適切にご服用ください。

また、今回、始めて、漢方薬のご服用を希望されるお客様は、
下記、問診表に必要事項を記入して送信するか、

漢方相談お申し込みフォーム

お電話にて、直接、大山漢方薬局に、ご相談ください。
症状・体質を詳しくお伺いした上で、適切な漢方薬をアドバイスさせて頂きます。

(大山漢方薬局 / 無料漢方相談電話 0283-22-1574 / 9:00〜19:00)

<注意>
大山漢方薬局、デジタル店舗で、お取り扱いの漢方薬は、すべて「一般用医薬品」です。

以上、よろしくお願い致します。

E-mail to Dr. Ohyama Kampo Pharmacy.


 漢方を現代病に活かす! 漢方専門 大山漢方薬局デジタル店舗へ!



大山漢方堂薬局 〒327-0026 栃木県佐野市金屋仲長町2432
TEL&FAX : 0283-22-1574  E-mail : ohyama@poem.ocn.ne.jp



さまざまな漢方薬の種類について

大山漢方堂薬局の漢方薬には、下記の剤系があります。

@煎じ薬:1日分の生薬を40〜60分煎じて服用するもの

A漢方エキス製剤:
煎じたものを濃縮し、賦形剤を入れ顆粒、錠剤等としたもの

B原末散剤:生薬粉末を混和したもの

C丸剤:生薬粉末を混和し蜂蜜・でんぷんなどで練って球形にしたもの

大山漢方堂薬局 厳選 漢方丸剤は、
様々な利点を持つ剤形です

粉末そのまま固めたものですので、
加熱することで揮発してしまう精油、
水に溶けにくい成分、熱で分解してしまう成分など、
形の通り、丸ごと利用できます。

味・臭いがしにくいため、
煎じ薬やエキス剤が飲めない人
にもご利用いただけます。

徐々にとけるため、ゆっくり、穏やかに効きます。

さらに
煎じ薬やエキス剤に比べ、
1日の生薬の使用量が少なく、
生薬を無駄なく使える環境に優しい剤形です


漢方を現代病に活かす!
漢方専門 大山漢方堂薬局

厳選 漢方丸剤

一覧

@駆於血丸
A桃核承気丸
B桂枝茯苓丸
C桂苓加大黄丸
D理中丸
E乾姜人参半夏丸
F三黄丸
G黄連解毒丸
H黄解丸加大黄
I大甘丸
J麻子仁丸
K八味丸
L六味丸

漢方を現代病に活かす!
漢方専門 大山漢方堂薬局

厳選 漢方丸剤 処方解説


駆於血丸
-くおけつがん-

体力があり便秘しがちなものの次の諸症…
 月経不順、肩こり、のぼせ、きれ痔

便秘を伴う月経不順などの諸症状に、血流がよくなるので、肩こりやのぼせにも

桂皮・甘草  身体の気をめぐらせる
牡丹皮・桃仁・芍薬  於血を去り血液の流れを良くする
大黄  便を促し血熱を冷ます
冬瓜子  於血を去り腫れや痛みを消散させる
茯苓  水分の停滞を改善
硫酸マグネシウム(芒硝)  胃腸の実熱を冷まし便を促す

桂枝茯苓丸、桃核承気湯、大黄牡丹皮湯の合方です。
於血が甚だしく、慢性化した症状に使用されます。

便秘やお血症状のひどい方に


桃核承気丸
-とうかくじょうきがん-

月経不順、月経痛、便秘

便秘を伴う月経不順、月経痛などの諸症状に。
下腹部が張りがちな方の便秘にも。

桂皮・甘草   身体の気をめぐらせる
桃仁  於血を去り血液の流れを良くする
大黄  便を促し血熱を冷ます
硫酸ナトリウム(芒硝)  胃腸の実熱を冷まし便を促す

『勿誤薬室方函口訣』に「傷寒蓄血、少腹急結を活するは勿論にして、
諸血証に運用すべし」とあり、実熱のお血の諸症状に広く使用されます。

於血体質で、月経痛、便秘などのある方


桂枝茯苓丸
-けいしぶくりょうがん-

比較的体力があり、ときに下腹部痛、肩こり、頭重、
めまい、のぼせて足冷えなどを訴えるものの次の諸症…
 
月経不順、月経異常、月経痛、更年期障害、血の道症、肩こり、
めまい、頭重、うち身(打撲症)、しもやけ、しみ、湿疹、皮膚炎、にきび

婦人に多く使用される処方ですが、男性にもご利用いただけます。
デスクワークの増えた現代人の頭痛、肩こり、冷えのぼせから、
様々な婦人病、しもやけ、湿疹などの皮膚症状など、幅広い疾患に。

桂皮  気をめぐらせのぼせを改善
牡丹皮・桃仁・芍薬 お血を去り血液の流れを良くする
茯苓 水分の停滞をなくしめまいを改善

『金匱要略』の婦人妊娠病篇に収載され、
『勿誤薬室方函口訣』には「お血により来るちょうか(血塞や血塊)を去るが主意にて、
すべてお血より生ずる諸症に活用すべし」とあります。

下腹部に於血があり、のぼせがちな方


桂苓加大黄丸
-けいれいかだいおうがん-

比較的体力があり、ときに下腹部痛、肩こり、頭重、
めまいのぼせて足冷えなどを訴える次の諸症…

月経不順、月経異常、月経痛、更年期障害、血の道症、肩こり、
めまい、頭重、打ち身(打撲症)、しもやけ、しみ、便秘、いぼ痔

婦人に多く使用される処方ですが、男性にも利用いただけます。
頭痛、肩こり、冷えのぼせから、様々な婦人病、しもやけ・湿疹などの皮膚症状に。
お通じがつきにくい方や、痔でお悩みの方にも。

桂皮  気をめぐらせのぼせを改善
茯苓  水分の停滞をなくしめまいを改善
大黄  便を促し血熱を冷ます
牡丹皮・桃仁・芍薬  お血を去り、血液の流れを良くする

桂枝茯苓丸に大黄を加えた処方です。
於血で、便秘や下腹部の症候の強い方向きです。

桂枝茯苓丸証で便秘のある方


理中丸-りちゅうがん-
体力虚弱で、疲れやすくて手足などが冷えやすいものの次の諸症…
胃腸虚弱、下痢、嘔吐、胃痛、腹痛、急・慢性胃炎

胃腸が冷えているために起こる嘔吐、下痢、胃痛などを治します。
虚弱も改善するため、疲れやすい方の胃腸症状にも

人参  胃腸の虚弱を治し気を補う
甘草  人参と協力して胃腸の虚弱を治す
白朮  水のめぐりを改善し胃の調子を整える
乾姜  身体を温め胃腸症状を改善する

『傷寒論』に「霍乱、頭痛発熱、身疼痛し、寒多くして水を水を用いざる者は、
理中丸之を主る」とあり、病中・病後の胃腸症状の要薬とされています。

冷えやすい方の胃腸症状に
胃腸が冷えているために起こる嘔吐、下痢、胃痛などを治します。
虚弱も改善するため、疲れやすい方の胃腸症状にも

人参  胃腸の虚弱を治し気を補う
甘草  人参と協力して胃腸の虚弱を治す
白朮  水のめぐりを改善し胃の調子を整える
乾姜  身体を温め胃腸症状を改善する

『傷寒論』に「かく乱、頭痛発熱、身疼痛し、寒多くして水を用いざる者は、
理中丸之を主る」とあり、病中・病後の胃腸症状の要薬とされています。


乾姜人参半夏丸
−かんきょうにんじんはんげがん−
体力中等度以下で、はきけ・嘔吐が続き、
みぞおちのつかえを感じるものの次の諸症・・・

つわり、胃炎、胃腸虚弱

水毒による嘔吐、胃腸症状に
ちょっとした胃腸症状から、かなり激しい吐き気まで。
妊娠している方のつわりにもお使いいただけます。

人参  滋養し脾胃の働きを良くする
乾姜  水毒の動揺を改善し嘔吐を止める
半夏  水分の停滞をなくし嘔吐を止める

『金匱要略』の婦人妊娠病篇に「妊娠し、嘔吐止まざるは、
乾姜人参半夏丸これを主る。」とあり、悪阻に対して昔から使用されていた処方です。


三黄丸
ーさんおうがんー

比較的体力があり、のぼせ気味で、顔面紅潮し、
精神不安で便秘の傾向のあるものの次の諸症・・・

高血圧の随伴症状(のぼせ、肩こり、耳鳴り、頭重、不眠、不安)、
鼻血、痔出血、便秘、更年期障害、血の道症

便秘があり、のぼせがちな方に
のぼせると、鼻血の出やすい方、イライラしてしまう方、
寝つきの悪い方、顔が赤くほてってしまう方などに。
その他、痔出血などにもご利用できます。

黄連・黄今  熱を冷ましのぼせを改善する
大黄       便を促し血熱を冷ます

『金匱要略』の驚悸吐血胸満お血門に瀉心湯として収載された処方で
「心気不足(精神不安定)吐血衂血するは瀉心湯主る。」とあります。
丸剤は慢性化したものに良いと言われています。


黄連解毒丸
ーおうれんげどくがんー

体力中等度以上で、のぼせぎみで顔色赤く、
いらいらして落ち着かない傾向のあるものの次の諸症・・・

鼻出血、不眠症、神経症、胃炎、二日酔い、血の道症、
めまい、動悸、更年期障害、湿疹・皮膚炎、皮膚のかゆみ、口内炎

のぼせがちな方の諸症状に
様々な実熱を去るので、のぼせやイライラの症状から皮膚疾患、胃炎まで。
二日酔いにも使えますので、お酒好きな方の常備薬にもお勧めです。

黄柏  下焦を熱を冷まし湿を去る
黄連・黄今  上焦・中焦の熱を冷ましイライラやのぼせを改善
山梔子  三焦を通じて熱を去る

『肘後方』に「熱極、心下煩悶、狂言鬼を見、起走せんと欲す。
煩嘔、眠るを得ざるを治す。」とあります。
構成生薬はみな苦味寒冷の剤で、三焦の実熱によって、
起こる諸症状が目標となります。

のぼせがちな方の諸症状に


黄解丸加大黄
-おうげがんかだいおう-

比較的体力があり、のぼせぎみで顔色赤く、
いらいらする傾向のある次の諸症…

鼻出血、不眠症、ノイローゼ、胃炎、二日酔い、
血の道症、めまい、どうき

実熱を去るので、のぼせやいらいらの症状からくる不眠症などに。
精神的なものからくる胃腸症状にもお勧めです。

黄連・黄今  上焦・中焦の熱を冷ましイライラやのぼせを改善
黄柏  下焦の熱を冷まし湿を去る
山梔子  三焦を通じて熱を去る
大黄  実熱を冷まし精神症状を落ち着かせる

黄連解毒丸に大黄を加えた処方です。
血血熱が見られる症状や精神症状の激しいものに使用されます。

比較的体力がある方ののぼせ・イライラに


大甘丸
-だいかんがん-

便秘、便秘に伴う頭重・のぼせ・湿疹・皮膚炎・ふきでもの(にきび)・
食欲不振(食欲減退)・腹部膨満・腸内異常発酵・痔などの症状の緩和

頑固な便秘で、お腹が張りやすく苦しくなるような方にお勧めします。
また便秘に伴う吹き出物にも。

小さな丸剤ですので、お通じの状態にあわせて服用量が調節できます。

大黄  便を促し、腹満・腹痛を治す 血熱を冷ます
甘草  急迫症状を緩和し緊張を和らげ痛みを止める

『金匱要略』の嘔吐えつ下痢病篇に収載されている大黄甘草湯を丸剤にしたものです。
急性の症状には煎剤を使いますが、慢性の便秘には丸剤がお勧めです。

頑固な便秘の方に


麻子仁丸
-ましにがん-

体力中等度以下で、ときに便が硬く塊状なものの次の諸症…

便秘、便秘に伴う頭重・のぼせ・湿疹・皮膚炎・ふきでもの(にきび)・
食欲不振(食欲減退)・腹部膨満・腸内異常発酵・痔などの症状の緩和

便が硬くて出にくい方、コロコロした便の方に。
穏やかな排便を促す薬なので、体力のないご老人にもお勧めです。

麻子仁  便をやわらかくし排出しやすくする
厚朴・枳実  気をめぐらせ胃腸の状態を整え、腹満を治す
芍薬  腸の緊張を和らげる
大黄 便を促し血熱を冷ます

『類聚方広義』には「賦質脆薄の人、或いは久病虚羸し、及び老人血液枯燥の者」とあり、
高齢者や虚証の人、津液少なく、血燥き、胃腸に熱のある人の常習性便秘の処方です。

便がころころする方の便秘に


八味丸-はちみがん-

体力中等度以下で、疲れやすくて、四肢が冷えやすく、
尿量減少又は多尿でときに口渇があるものの次の諸症…

下肢痛、腰痛、しびれ、高齢者のかすみ目、かゆみ、
排尿困難、残尿感、夜間尿、頻尿、むくみ、
高血圧に伴う随伴症状(肩こり、頭重、耳鳴り)、軽い尿漏れ

気になる頻尿や尿もれ、夜間尿、排尿困難などに。
また足腰の痛みや、かすみ目、高血圧による諸症状など、
高齢者の様々なお悩みに応えます。

地黄  腎の働きを高め、滋潤、強壮に働く
山薬・山茱萸  滋養し体力を養う
牡丹皮  血をめぐらせ痛みを止める
茯苓・沢瀉  水毒を去り、尿の諸症状を改善する
桂皮・附子  体を温め機能を高め、痛みを止める

『勿誤薬室方函口訣』には「小腹不仁、或いは小便自利、
或いは転胞(小便不痛)に運用す、又虚腫、或いは虚労、腰痛等に用いて効あり、
其の内消渇を治するは此の方に限るなり」とあり、諸症に効くお薬です。

四肢の冷えや、尿についてお悩みの方に


六味丸
-ろくみがん-

体力中等度以下で、疲れやすくて尿量減少又は多尿で、
ときに手足のほてり、口渇があるものの次の諸症…

排尿困難、残尿感、頻尿、むくみ、かゆみ、夜尿症、しびれ

八味丸同様、ご高齢者の方のお悩みに応えます。
頻尿、夜間尿、排尿困難に。

八味丸は寒がりで冷えのある方に、
六味丸は手足のほてりや口渇のある方に。

地黄  腎の働きを高め滋潤、強壮に働く
山薬・山茱萸  滋養し体力を養う
茯苓・沢瀉  水毒を去り尿の諸症状を改善する
牡丹皮  血をめぐらせ痛みを止める

八味丸から暖める働きのある桂皮、附子を除いた処方です。
そのため、八味丸証でほてりのある方、血熱のある方に使用できます。

手足がほてって、尿についてお悩みの方に


漢方を現代病に活かす!漢方専門の大山漢方堂薬局
 漢方解説 漢方薬の剤形について

@煎じ薬:1日分の生薬を40〜60分煎じて服用するもの
Aエキス剤:煎じたものを濃縮し、賦形剤を入れ顆粒、錠剤等としたもの
B原末散剤:生薬粉末を混和したもの
C丸剤:生薬粉末を混和し、蜂蜜・でんぷんなどで練って球形にしたもの

大山漢方堂薬局 厳選 漢方丸剤は様々な利点を持つ漢方薬です

@粉末そのまま固めたものですので、加熱することで揮発してしまう精油、
水に溶けにくい成分、熱で分解してしまう成分など、形の通り、丸ごと利用できます。
A味・臭いがしにくいため、煎じ薬やエキス剤が飲めない人にもご利用いただけます。
B徐々にとけるため、ゆっくり、穏やかに効きます。
Cさらに、煎じ薬やエキス剤に比べ、1日の生薬の使用量が少なく、
生薬を無駄なく使える環境に優しい剤形です。

漢方専門 大山漢方堂薬局 厳選 漢方丸剤 一覧

@駆於血丸、A桃核承気丸、B桂枝茯苓丸、C桂苓加大黄丸、D理中丸、E乾姜人参半夏丸、
F三黄丸、G黄連解毒丸、H黄解丸加大黄、I大甘丸、J麻子仁丸、K八味丸、L六味丸





丸剤の製造工程

1)生薬を練る

原料生薬を粉末にします。
 粉末にした原料と結合剤等を撹拌します。
 練合機で撹拌した原料を圧廷機で板状にします。
 この板状になった原料を製丸機にセットします。

2)丸剤の形を作る

 板状になった原料を製丸機にかけ、丸く形成します。
 丸めた丸剤は、受け皿に入れ乾燥します。

3)丸剤の艶出しと選別

 乾燥させた丸剤を艶出し機に入れます。
 ドラムの回転により、
中で丸剤が回転して擦れ合い、
丸剤の表面に艶が出てきます。

乾燥・艶出し工程の終了した丸剤を選別機にかけます。
選別が終わると出来上がりです。


漢方を現代病に活かす!漢方専門の大山漢方堂薬局
 漢方解説 漢方薬の剤形について

@煎じ薬:1日分の生薬を40〜60分煎じて服用するもの
Aエキス剤:煎じたものを濃縮し、賦形剤を入れ顆粒、錠剤等としたもの
B原末散剤:生薬粉末を混和したもの
C丸剤:生薬粉末を混和し、蜂蜜・でんぷんなどで練って球形にしたもの

大山漢方堂薬局 厳選 漢方丸剤は様々な利点を持つ漢方薬です

@粉末そのまま固めたものですので、加熱することで揮発してしまう精油、
水に溶けにくい成分、熱で分解してしまう成分など、形の通り、丸ごと利用できます。
A味・臭いがしにくいため、煎じ薬やエキス剤が飲めない人にもご利用いただけます。
B徐々にとけるため、ゆっくり、穏やかに効きます。
Cさらに、煎じ薬やエキス剤に比べ、1日の生薬の使用量が少なく、
生薬を無駄なく使える環境に優しい剤形です。

漢方専門 大山漢方堂薬局 厳選 漢方丸剤 一覧

@駆於血丸、A桃核承気丸、B桂枝茯苓丸、C桂苓加大黄丸、D理中丸、E乾姜人参半夏丸、
F三黄丸、G黄連解毒丸、H黄解丸加大黄、I大甘丸、J麻子仁丸、K八味丸、L六味丸




  

便秘

体力がある人の頑固な便秘 大甘丸

体力やや虚弱または高齢者のコロコロした便の便秘 麻子仁丸

のぼせがありいらいらが強い方の便秘 三黄丸

便秘があり、お血の症状が著しい方 駆於血丸

於血が強く、便秘があり、実熱タイプの方 桃核承気湯

於血があり、生理痛、便秘など下腹部の症状の強い方 桂苓加大黄丸

便秘はあまりなく、於血症状のある方 桂枝茯苓丸

於血



胃腸症状

のぼせがあり、いらいらする方 黄連解毒丸

体力があり便秘がちでいらいらの強い方 黄解丸加大黄

冷え性の方の下痢、腹痛 理中丸

体力がない方の胃腸虚弱、吐き気などに 乾姜人参半夏丸

頻尿、夜間尿

のぼせやのてりのある方 六味丸

手足が冷えやすい方 八味丸

  

                                      


お問い合わせは、
漢方を現代病に活かす!漢方専門 大山漢方堂薬局
0283-22-1574(大山漢方で、イゴ・不安・ナシ)
まで、お気軽にお問い合わせください。

大山漢方堂薬局
漢方健康相談コーナーへ、クリック!





佐野厄除け大師通りの漢方専門、大山漢方堂薬局 Web-Page へ、Go!!!

      

医薬品は使用上の注意をお読みいただき、正しくお使いください。
お買い求めの際には、漢方を現代病に活かす 漢方専門 大山漢方薬局に、お気軽にご相談ください。


「インターネットで見た!」
とお話ください。


(注意)
漢方専門 大山漢方堂薬局の 厳選、漢方薬、健康食品のご注文は、大山漢方薬局に、直接、お電話、FAX、E-mail にてご用命ください。
お電話:0283-22-1574、FAX:0283-22-1607、E-mail:ohyama@poem.ocn.ne.jp
お待ち致しております。



「大山漢方堂 漢方医学と漢方健康相談」

      大山漢方堂薬局の得意とする病気、大山漢方堂薬局に漢方相談のあるご病気一覧、

  大山漢方堂薬局 漢方健康相談窓口、医学博士大山博行先生、医学博士小松靖弘先生のご紹介


" THE KAMPO " 漢方
 漢方薬, How the Japanese Updated Traditional Herbal Medicine



<漢方薬のご服用をお考えの皆様へのお願い!>

*漢方薬のご服用に関しましては、
「使用上の注意」をよく読み、「用法・用量」をよく守り、適切にご服用ください。

また、今回、始めて、漢方薬のご服用を希望されるお客様は、
下記、問診表に必要事項を記入して送信するか、

漢方相談お申し込みフォーム

お電話にて、直接、大山漢方薬局に、ご相談ください。
症状・体質を詳しくお伺いした上で、適切な漢方薬をアドバイスさせて頂きます。

(大山漢方薬局 / 無料漢方相談電話 0283-22-1574 / 9:00〜19:00)

<注意>
大山漢方薬局、デジタル店舗で、お取り扱いの漢方薬は、すべて「一般用医薬品」です。

以上、よろしくお願い致します。

E-mail to Dr. Ohyama Kampo Pharmacy.


 漢方を現代病に活かす! 漢方専門 大山漢方薬局デジタル店舗へ!



大山漢方堂薬局 〒327-0026 栃木県佐野市金屋仲長町2432
TEL&FAX : 0283-22-1574  E-mail : ohyama@poem.ocn.ne.jp