さの商工ニュース 2006年(平成18年) 5月1日 第572号 漢方を現代病に活かす!知識や経験豊富な漢方専門

「精命力」 漢方は、命の源、「精」を満たす!

佐野厄除け大師通りの漢方専門 大山漢方堂薬局 佐野市金屋仲町2432 Tel : 0283-22-1574

「精命力」 漢方は、先天の元気、命の源、「精」を満たす。 これを、「男は精」、「女は血」という。

この漢方薬は、中国の医学成典 「東医宝鑑」 の最初に記載されている最重要処方で、和訳すれば、「常に服用すれば、心を開き、智を益し、髪の白きを黒に返し、歯の落ちたるを更生し、天年を延べる」、「房事過多で虚した者には、これを服すれば勘だ効がある」 また「生殖系を高めて、五臓が充ち溢れ、精が満ち、血が満ち、白髪を黒くし、子供の頃のように若返り、奔馬の如く駆け巡る」 さらに「脳の働きが良くなり、記憶がよくなる。」 と記載されている。中国では、この漢方薬を「養生延年薬(命を養い寿命を延ばす薬)」と呼んで、現代まで研究が続けられ重宝されている。この漢方薬は、地黄、高麗人参、伏令、地骨皮、天門冬、麦門冬、蜂蜜の7種類の生薬で構成されている。高麗人参は、疲労回復、胃腸虚弱、貧血、冷え性を改善し、地黄は、さらに血糖降下作用、脳梗塞、動脈硬化予防作用(血栓を溶かして血流を良くする)があり、天門冬、麦門冬は、滋養強壮剤だが、地黄と組合わせると、肌がうるおい、アトピー性皮膚炎、老人性掻痒症にも応用される。さらに、伏令、地骨皮と組合せると肝臓、腎臓にもよい。 と薬局開設者で医学博士の大山博行さんは説明します。気になる方は、一度、大山さんにお電話するとよい。
営業時間は、9:30〜18:30 木日定休 ホームページ http://www18.ocn.ne.jp/~oh_kampo/


東洋医学(鍼灸・漢方薬)の達人!!!
医学博士で、鍼灸師、あんま・マッサージ・指圧師、薬剤師の国家資格を併せ持つ大山博行さん。



大山漢方堂薬局では、本格的な漢方煎じ薬を中心として、漢方エキス製剤・錠剤・漢方軟膏剤など幅広く取り扱っている。
漢方は人間に本来備わっている生命力・自然治癒力を活性化し、乱れた体のバランスを整え、患者さん一人一人のライフスタイルを考慮して、個人の体質・症状を重要視して個人に合った薬をオーダーメイドすることが大切。 得意とする分野は@不妊症、A肥満症、B精神神経疾患、Cアレルギー疾患、D皮膚病、Eボケ・ガンの予防など。 特に肥満症対策では、余分な脂肪を分解し、脂肪過多を改善。 さらに根本原因「肥満症体質」も改善する。 薬局開設者で医学博士の大山博行さんは、「あなたの症状・体質を詳しくお伺いした上で、あなたに一番合った漢方薬を調合します。必要があれば鍼灸治療も併用して効果をあげていきます。」 とのこと。電話やメールで漢方健康相談(無料)を行っていますので、お気軽にご相談ください。お悩みの方は、一度、大山さんに相談してみるとよい。

さの商工会会員薬局
佐野厄除け大師通りの漢方専門
大山漢方堂薬局
佐野市金屋仲町2432
電話 0283-22-1574