今話題の商品 No.1
ダイエットと痩せる漢方薬(脂肪過多に効く)
「九味半夏湯加減方」くみはんげとうかげんぽう

メタボリックシンドローム対策 No.1=ウエスト太めは要注意! 男性85cm!女性90cm!!

 
 ◎東京都◎29歳◎薬局勤務 N.Uさん(♀)の場合

やせる漢方薬で食事制限も運動もせずに、短期間で6キロやせ背中と腕がほっそり

【二十年ぶりに快便になった!】


 「産後太り」という言葉があります。私も、妊娠中にふえた体重が、出産後に戻らず、6キロも残ってしまいました。私は身長が158センチで、妊娠前は50キロでした。それが、産後は58キロになってしまったのです。
 ふだんの生活の中でも、「太ったなぁ」と思わされることが頻繁にありました。
 例えば、ジーパンのボタンがかからないのです。ようやくボタンが留まっても、苦しくてしかたありません。特に、座ったときなどは、「もう、無理!」と、周りに人がいないのを見計らってボタンを外していました。
 また、ある日、街を歩いていて、お店のウインドウに、自分の歩いている姿が映りました。無防備な状態の自分を、目の当たりにしたわけです。
 そこには、もっさりと太った女性が、重い体を引きずるように歩いていました。「えっ、これ、私?」と、すぐには信じられませんでした。顔から背中、おなか、お尻、足まで、二回りくらい大きくなっていたのです。
 次の瞬間、まるでマンガのように、「ガーン」という文字が頭に落ちてきたようなショックを受けました。
 体が重くなったことは、自覚していました。ハイハイを始めた子供の後を追うことすら大変で、すぐにバテてしまうのです。
 「これじゃ体にも悪いわ。やせよう!」と思い、産後一年たって、授乳をやめたころから、九味半夏湯加減方という粉末の漢方薬を飲み始めました。
 数あるダイエット方法の中から、この漢方薬を選んだのは、私が勤める薬局の店長(三十代女性)が飲んでいたからでした。「少し苦いけど、私は効いているみたい」という言葉を聞き、試してみる気になったのです。
 私は、この漢方薬を一日三回、食事の二時間後に飲みました。
 私は子供のころから、お通じが三日に一度くらいしかない、すじ金入りの便秘症でした。排便時も、顔が赤くなるなるくらい気張って、やっとポロッとかたい便が出るくらいだったのです。
 それが、この漢方薬を飲んだ翌日、便意を催してトイレに行くと便座に座ったとたんに、全く力を入れることなく、スルーッと長くつながった便が出ました。こんなことは、二十年ぶりくらいでした。
 その日を境に、私の便秘は解消しました。毎日快便になったのです。
 便秘をしなくなったせいだとおもうのですが、吹き出物も出なくなりました。私は、いつもほおの周りに大きな吹き出物が二つ三つできていたのです。赤く腫れて痛いし、一度できるとなかなか治りませんでした。
 自分でも、吹き出物の原因は便秘だとわかっていたのですが、なにしろ頑固な便秘症だったので、どうしようもなかったのです。便秘と吹き出物が一気に解消して、万々歳です。

【ジーパンのボタンも普通に留まる!】

 体重も順調にへっていきました。
 この漢方薬を飲み始めてから、二日に一度、入浴前に体重を量るようにしたのです。体重計に乗るたびに100グラム、200グラムと、少しずつですが着実に体重がへっていきました。けっきょく、2ヵ月後には6キロも減量し、妊娠前の体重に戻ったのです。
 漢方薬を飲む以外には、食事制限も運動もしていません。予想以上に簡単にやせたので、自分でも驚きました。
 近所の人にも「すごくやせたよね」「どうやってやせたの?」と驚かれました。短期間のことだったので、変化がはっきりわかったのでしょう。
 よく「太るときはおなかから、やせるときは胸から」とか「体重は戻っても体型は戻らない」などといいますが、そんなこともありませんでした。また、短期間にやせたのに、シワやたるみが出ることもなく、すっかり妊娠前の体型に戻ったのです。
 もちろん、以前の洋服をすべて着ることができますし、ジーパンのボタンも普通に留まります。二の腕や背中についていた肉も取れ、ほっそりしました。
 体重が戻った時点で、漢方薬をやめました。でも、三年たった今でも毎日定期便があります。また、リバウンド(いったんへった体重が元に戻ること)もありません。
 私は薬局に勤めていて、さまざまなダイエット食品を扱っているだけに、この漢方薬の効果の高さがよくわかるのです。


漢方解説:

昌平クリニック院長 杏林大学名誉教授  鍋谷欣市先生


【水太りにも脂肪太りにも効果を発揮する】

 この漢方薬は、体内の余分な水分と脂肪を排出する効果があり、いわゆる「水太り」にも「脂肪太り」にも効果を発揮します。
 内田さんは、無理なく健康的にやせたので、肌のたるみも出なかったのでしょう。
 なお、授乳期は、薬の成分が母乳を通して赤ちゃんに行ってしまいます。産後太り対策に飲まれるかたは、念のため、授乳期の服用は避けてください。

以上、建林松鶴堂MRご紹介記事(壮快掲載情報)より引用

漢方薬専門 大山漢方堂薬局 特報!
漢方薬=九味半夏湯加減方(ヘンセキ):210包入り(70日分)¥14800(税込)
漢方薬=九味半夏湯加減方(ヘンセキ):420包入り(140日分)¥26000(税込)

注)ヘンセキを70日間服用しても、効果に満足できない場合は、
調合漢方薬(オーダーメイド)をお勧めします!!!
大山漢方堂薬局にお電話ください。


漢方薬、漢方健康相談のお問い合わせは、: 漢方を現代病に活かす! 大山漢方堂薬局へ 0283-22-1574(イゴ・不安・ナシ)

 佐野厄除け大師通りの漢方専門、大山漢方堂薬局 Web-Page へ、Go!!!