特集:神経痛に効く漢方薬(神経痛、座骨神経痛、関節炎、リューマチ)



心龍(しんりゅう)

商品名: 心龍(しんりゅう)

   

適応症: 神経痛、リューマチ、関節炎、坐骨神経痛

大山漢方堂薬局 販売価格
30日分(90包入り)→ \7350(税込み、送料、手数料込み
特別割引価格70日分(210包入り)→ \14700(税込み、送料、手数料込み)
特別割引価格140日分(420包入り)→ \26800(税込み、送料、手数料込み)


注)心龍(しんりゅう)を30日間服用しても、
効果に満足できない場合は、調合漢方薬(オーダーメイド)をお勧めします!!!
大山漢方堂薬局にお電話ください。0283-22-1574
 


お問い合わせは、
漢方を現代病に活かす!漢方専門 大山漢方堂薬局
0283-22-1574(大山漢方で、イゴ・不安・ナシ)
まで、お気軽にお問い合わせください。


大山漢方堂薬局
漢方健康相談コーナーへ、クリック!





佐野厄除け大師通りの漢方専門、大山漢方堂薬局 Web-Page へ、Go!!!

      

医薬品は使用上の注意をお読みいただき、正しくお使いください。
お買い求めの際には、漢方を現代病に活かす 漢方専門 大山漢方薬局に、お気軽にご相談ください。


「インターネットで見た!」
とお話ください。


(注意)
漢方専門 大山漢方堂薬局の 厳選、漢方薬、健康食品のご注文は、大山漢方薬局に、直接、お電話、FAX、E-mail にてご用命ください。
お電話:0283-22-1574、FAX:0283-22-1607、E-mail:ohyama@poem.ocn.ne.jp
お待ち致しております。



「大山漢方堂 漢方医学と漢方健康相談」

      大山漢方堂薬局の得意とする病気、大山漢方堂薬局に漢方相談のあるご病気一覧、

  大山漢方堂薬局 漢方健康相談窓口、医学博士大山博行先生、医学博士小松靖弘先生のご紹介


" THE KAMPO " 漢方
 漢方薬, How the Japanese Updated Traditional Herbal Medicine



<漢方薬のご服用をお考えの皆様へのお願い!>

*漢方薬のご服用に関しましては、
「使用上の注意」をよく読み、「用法・用量」をよく守り、適切にご服用ください。

また、今回、始めて、漢方薬のご服用を希望されるお客様は、
下記、問診表に必要事項を記入して送信するか、

漢方相談お申し込みフォーム

お電話にて、直接、大山漢方薬局に、ご相談ください。
症状・体質を詳しくお伺いした上で、適切な漢方薬をアドバイスさせて頂きます。

(大山漢方薬局 / 無料漢方相談電話 0283-22-1574 / 9:00〜19:00)

<注意>
大山漢方薬局、デジタル店舗で、お取り扱いの漢方薬は、すべて「一般用医薬品」です。

以上、よろしくお願い致します。

E-mail to Dr. Ohyama Kampo Pharmacy.


 漢方を現代病に活かす! 漢方専門 大山漢方薬局デジタル店舗へ!



大山漢方堂薬局 〒327-0026 栃木県佐野市金屋仲長町2432
TEL&FAX : 0283-22-1574  E-mail : ohyama@poem.ocn.ne.jp


                                      


痛みの症状に幅広くおすすめできる漢方!!

生薬処方 心龍 第2類医薬品 顆粒
●効能・効果  神経痛、座骨神経痛、関節炎、リューマチ

●規格・価格  30包 2600円(税込価格2730円)
          90包 7000円(税込価格7350円)

●用法・用量  成人(15才以上)1包を毎食間に水またはお湯にて3回服用

●心龍の効能・効果
  神経痛、座骨神経痛、関節炎、リューマチ
○痛みの症状にオールマイティに対応が可能です。
               ↓
店頭において痛みで悩む顧客に対し、ファーストチョイスとして幅広くおすすめすることができます。

●心龍のメインターゲット
 ●神経痛、関節炎、リューマチ、座骨神経痛でお悩みの方。
 ●コンドロイチン、グルコサミン、ビタミン剤等でいま一つ改善されない方。
  ※上記製剤群からの切替えや併用のご提案がおすすめです。
  ⇒心龍とコンドロイチンの併用により効果が上がる例もございます。
 ●色々な治療を試したが、他の方法では改善されない方。
 ●低温、湿気の多い季節、冷房の利いた環境などで痛みが悪化する方。
 ●腰から足にかけて痛む方、しびれが走る方。

●心龍の処方内容
血液のうっ滞を改善し血行を促進する生薬
 当帰、芍薬、地黄、桃仁、桂皮
 
余分な水分を取り去り痛み・冷えを解消する生薬
 防已、蒼朮、沢瀉、よく苡仁

鎮痛・鎮痙作用をもち、痛み・麻痺を改善する生薬
 威霊仙、白し、芍薬、防已

消炎作用があり、関節などの炎症をとり去る生薬
 竜胆、黄柏

健胃作用があり、元気を養う生薬
 人参、陳皮、茯苓、生姜、甘草

18種類の生薬の相乗効果が痛みに効きます!!

●処方の要点
 疎経活血湯は、「経を疎開して血を活かす」という方剤で、お血・水毒があって血行循環が悪くなっているところへ
風寒湿が加わって筋肉、関節、神経に痛みが出たというものに使うものです。
「心龍」は 疎経活血湯を日本人に合うように改良した医療、一般用の漢方製剤にはない弊社オリジナル処方です。

●沢瀉、よく苡仁、桂皮、黄柏を加えて鎮痛効果を強め、人参を加えて体力を補うという配慮をしています。
また、人参・桂皮・黄柏には、健胃作用があります。

          プラス
           ↑
        疎経活血湯
           ↓
         マイナス

●胃腸にきつい川きゅう・が活を去って、胃腸の弱い人にも使える様に改良してあります。

☆鎮痛作用を強化した胃腸にやさしい日本人向けの疎経活血湯
☆新薬の鎮痛薬と異なり長期服用できる生薬の鎮痛剤

●効果の発現
 ・効果の発現には、個人差がございますが、一般的には10〜30日の服用をおすすめします。
 ・効果が実感できたら、副作用を確認しつつ、継続服用をおすすめします。(目安2〜6ヵ月)
 ※痛みの改善が早い段階で見られても、しばらくは継続服用をおすすめします。
 ※骨の異常など器質的な原因による痛みは難しい面もございますが、症状の改善に有効なケースも少なくありません。

●他製品との比較
 ・麻杏よく甘湯(痛効散)、麻杏よく甘湯加防已(痛散湯)
 ・・・関節が腫れて、中に水がたまる方に適応すると考えられます。比較的急性期に用います。
生薬マオウ配合のため、胃腸の弱い方、高齢者や血圧の高い方の服用には注意が必要です。
 ・防已黄耆湯(コッコアポL等)・・・関節が腫れて、中に水がたまる方、虚弱体質で胃腸が弱く、ときに水太り傾向の方に使用します。
 ・桂枝加朮附湯・・・冷えがかなり強く、尿の出にくい体質の方に使います。
 ・芍薬甘草湯(コムレケア)
 ・・・急性の痛み・ひきつりに使いますが、カンゾウの配合量が多いため高齢者、むくみ・持病のある方は注意が必要です。長期連用には適しません。
 ・八味地黄丸(ハルンケア)
 ・・・多くは高齢者で胃腸は正常だが、冷え性が強く、夜間尿が多い傾向の方に使用します。

●養生(ようじょう)
 ・からだ、患部を冷やさない
 ・体を冷やす食べ物を控える
 ・過労に気をつける、深酒をしない。
 ・なるべく患部に負担をかけないようにする
 ・規則正しい生活、バランスの良い食事、ストレスの発散をこころがける。

⇒併用をおすすめします。

●使用上の注意
・重篤な副作用は今までございませんが、胃腸障害と発疹・発赤は、ごくまれに出る可能性がございます。
(服用を中止して下さい。)

・胃腸が虚弱な方は、食後の服用をおすすめ下さい。

・添付文書に記載の「使用上の注意」を併せて必ずご参照ください。

・副作用、その他製品に関するご質問は、弊社お客様相談室までお問い合わせください。
(03-3843-3833)受付時間・平日9時〜17時

●使用例
・80代女性 腰部脊柱管狭窄による激しい痛み、しびれブロック注射などいろいろな治療を試みたが、効果なし。
⇒「心龍」を服用して約2週間で、すっかり良くなり、散歩ができるまでに回復した。

・70代女性 座骨神経痛 腰から足に走る痛みとしびれがとれない。
⇒「心龍」を2ヵ月間服用したが、顕著な効果はなし。悪い兆候は無かったので、継続したところ、痛み・しびれが楽になってきた。現在も服用中。

・70代女性 ひどい腰痛 整骨院に通っているが一向に良くならない。冷えると、痛みと腰から下のしびれがある。
⇒「心龍」服用半月〜1ヵ月で症状が改善した。その後も予防で1日1回服用しているとの事。

・40代男性 痛風 痛風で足の親指が痛む。尿酸値は不明。
⇒「心龍」を1ヵ月服用したところ症状が改善。用心のため3カ月服用したとの事。

●心龍の店頭展開
『痛みのカテゴリー』において、生薬系の第一推奨薬として、生薬による安心感のあるケア、身体の中からの根本対策を提案することができます。

※コンドロイチン、グルコサミン、ビタミン配合剤等との併用や切替え提案もご好評を頂いております。

●参考文献
(1)漢方処方解説 矢数道明 創元社
(2)漢方212方の使い方 埴岡博 滝野行亮 薬業時報社
(3)漢薬の臨床応用 神戸中医学研究会 医歯薬出版
(4)漢方後世要方解説 矢数道明 医道の日本社
(5)漢方診療医典 大塚敬節・矢数道明・清水藤太郎 南山堂
(6)漢方処方応用の実際 山田光胤 南山堂
(7)漢方方意ノート 千葉古方漢方研究会 丸善
(8)漢方診療のレッスン 花輪壽彦 金原出版
(9)衆方規矩 曲直瀬道三著・池尻勝篇 燎原
(10)中医処方解説 神戸中医学研究会 医歯薬出版


神経痛のクスリ”漢方由来の生薬製剤 心龍”の鎮痛作用を漢方薬メーカー建林松鶴堂が最新の薬理試験で効果を確認

対照の新薬成分にも近い結果成績を、第86回日本薬理学会で研究発表
 漢方薬も歴史的文献上の資料・経験だけでなく、エビデンスの時代に

 市販されている漢方由来の生薬製剤をラットに与え、効果の程度を調べたところ、
処方箋薬として使用される新薬の成分に近い効果が漢方由来の生薬製剤にもあることが確認された。
研究結果は、3月22日に、福岡市の福岡国際会議場で開催された第86回日本薬理学会においてポスター発表形式で行われた。

 市販中の漢方薬や生薬のみからなる生薬製剤は、東洋医学の理論に基づき、歴史的文献に記載されているあるいは経験的に知られた生薬を元にして処方されてきた。
しかし、自然に近く経験的にも効くなどで漢方薬、生薬製剤が注目される中、より科学的な根拠を提示していくことが求められており、
セルフメディケーション(自己管理医療)上、漢方薬や漢方由来生薬製剤(広義の漢方薬)の理解をさらに深めるという認識のもと、
臨床・基礎研究を行い、「科学的根拠に基づく医療」エビデンスをとる試みが始まっている。

 今回の研究発表は、そうしたエビデンスをとる試みの一つで、大正8年創業の漢方・生薬製剤メーカー建林松鶴堂(たてばやししょうかくどう:本社・東京都台東区)の研究である。

 研究対象の医薬品は、市販中の漢方由来生薬製剤「心龍」で、500年前より神経痛などの特効薬として服用されている漢方薬の「疎経活血湯」を、
建林松鶴堂が現代人にも効くようにアレンジした18種の生薬からなる伝統薬で、座骨神経痛などの効能が承認されている処方箋のいらない一般用医薬品である。

 薬理実験は、ラットに心龍(しんりゅう)を与え「炎症性疼痛」と「神経因性疼痛」に対する効果を調べる2種類の方法で行った。
 その結果は「炎症性疼痛」と「神経因性疼痛」実験ともに、「心龍」の鎮痛効果が確認され、
また、試験方法評価確認上での対照とした新薬(医療用医薬品)の有効成分であるジクロフェナク、プレガバリンにも近い鎮痛作用を有することが確認された。

 高齢化が進み座骨神経痛による腰痛などに悩む人が多い中、処方箋薬以外の市販薬で、効果が処方箋薬に近くて長期的にも服用できる鎮痛薬が求められているが、
建林松鶴堂は、こうしたQOL(生活の質)向上の求めに応えるために研究を行ったもので、「心龍」が鎮痛作用を有することを示した意義は大きい。
 今回は、ラットによる薬理実験であるためどのような人の、どのような痛みに特に効くのかなど今後の研究が待たれる。

「炎症性疼痛」試験
〈方法〉
カラゲニン誘発足浮腫モデルラットと使用。鎮痛作用を圧刺激による疼痛閾値を指標に検討
 ※ラットの皮下にカラゲニン(海藻からとった硫酸ムコ多糖類)を注射してできる炎症、浮腫。
 注入後約30分〜4時間後、炎症反応による浮腫と痛覚過敏が生じる。その後、数日間炎症反応が持続する。

■「心龍」を7日間事前経口投与群1(用量250mg/kg)
■「心龍」を7日間事前経口投与群2(用量500mg/kg)
■「心龍」を7日間事前経口投与群3(用量1000mg/kg)
■陽性対照物質のジクロレナクナトリウムを1回のみ経口投与群(用量3mg/kg)(明らかに陽性を示すと予想される対照)
■水を7日間経口投与群(コントロール群/薬物を投与しないグループ)

〈結果〉
■「心龍」は、250、500及び1000mg/kgの7日間投与で、
ラットカラゲニン誘発浮腫モデルの疼痛閾値の低下に対し、いずれも軽減作用が認められており、鎮痛作用を示唆。
■陽性対照物質ジクロフェナクナトリウム3mg/kgの経口投与も、
ラットカラゲニン誘発浮腫モデルの疼痛閾値低下に対し軽減作用が認められており、鎮痛作用が確認されたことから本試験の評価は妥当と判断。

〈考察〉
これらの結果より、本試験条件下において、「心龍」の1日1回7日間経口投与は、
ラットカラゲニン誘発浮腫モデルに対し圧刺激による疼痛閾値の低下の軽減作用を示し、鎮痛作用を示唆。



「神経因性疼痛」試験
〈方法〉
神経因性痛痛モデルラット(SNLモデル)に対する心龍の鎮痛作用について、機械刺激による疼痛閾値を指標に検討。

■「心龍」をSNLモデル作製後10日から1日1回の経口投与を7日間実施(用量250mg/kg)
■「心龍」をSNLモデル作製後10日から1日1回の経口投与を7日間実施(用量500mg/kg)
■陽性対照物質のプレガバリンは疼痛閾値測定日(投与は4日目及び7日目)の2回実施(用量20mg/kg)
■水を7日間経口投与群(コントロール群/薬物を投与しないグループ)

〈結果〉
■「心龍」は、500mg/kgの7日間の経口投与で、7日目において、
SNLモデルの疼痛過敏による疼痛閾値低下に対し軽減作用が認められ鎮痛効果を示唆。

■陽性対照物質プレガバリン20mg/kg経口投与は4日目、7日目において、SNLモデルの疼痛過敏による疼痛閾値低下に対し軽減作用が認められており、
鎮痛作用が確認されたことから、本試験の評価は妥当と判断。

<考察>
これらの結果より、本試験条件下において、心龍の1日1回7日間経口投与は、
SNLモデルラットに対し機械刺激による疼痛閾値の低下の軽減作用を示し、鎮痛作用を示唆。

以上のラットでの鎮痛作用試験による効果について、建林松鶴堂の平野豪学術部長(エビデンス研究センター兼任)は「心龍」の鎮痛効果の薬理作用を以下のように推測する。
@ステロイド様の作用を含めた抗炎症作用の可能性(炎症性疼痛緩和作用)
A@の効果について、カンゾウ、トウニン、リュウタン、ブクリョウなどが生薬別薬理関連論文上で抗炎症作用として推測される(炎症性疼痛緩和作用)
Bプレガバリン様の神経因性疼痛に対する緩和作用(神経因性疼痛緩和作用)
CBについて、生薬別薬理関連論文上ではビャクシ、イレイセン、ヨクイニン+ソウジュツなどが主作用、
ニンジンなどがいわゆる補佐作用としての相互作用と推測(神経因性疼痛緩和作用)
D総括的に「心龍」は、漢方処方である疎経活血湯の加減方として、いわゆる駆お血としての血液循環改善による疼痛改善が主流と推測されるが、
抗炎症効果(炎症性疼痛緩和)、神経因性の疼痛に対する効果(神経因性疼痛緩和)が相俟った各生薬のオリジナルブレンド効果として、
漢方由来生薬の多成分系による相乗効果での鎮痛作用が発揮されるものと推測される。

参考:建林松鶴堂の「エビデンス研究センター」

建林松鶴堂では、漢方薬、生薬製剤でのエビデンスに取り組むために、2009年に埼玉県戸田市に「エビデンス研究センター」を設置した。
同センターでは建林松鶴堂オリジナル医薬品である漢方由来の生薬製剤について、最先端技術による薬効・有効性・安全性に関するエビデンスの調査・研究を行っている。

参考:漢方薬と、漢方由来の生薬製剤
 漢方薬は、日本で独自に発展した漢方医学に基づいて、複数の生薬から構成される処方の医薬品。
現在、一般用漢方製剤としては厚生労働省の承認基準により263処方(複数生薬の構成からなる)が定められている。
 また、従来からの歴史的漢方処方(複数生薬の構成からなる)を基として、ノウハウを持つ製薬会社が現代の日本人に合った独自のオリジナル処方にアレンジ、
厚生労働省から承認されたものが漢方由来の生薬製剤である。
 したがって、漢方由来の生薬製剤は、開発した製薬会社のオリジナル医薬品として承認されている。



腰痛2800万人

安静より運動 効果
マッサージ 疑問視

 腰痛の人は全国に推定で2800万人いることが、厚生労働省研究班の調査でわかった。40〜60代の約4割が悩んでいた。
関係学会は、一般的な治療法ごとにお勧め度をまとめた。原因不明の腰痛では、
安静よりも運動が効果的で、1ヵ月以上続く痛みにはマッサージの効果ははっきりしなかった。
ストレスなど心理的な影響も引き金になると認定した。
 厚労省研究班(主任研究者=吉村典子・東大病院特任准教授)は東京や新潟、広島など全国8か所の住民約1万2千人分のデータを分析した。
医師による問診などで、「腰に痛みがある」「1ヵ月以内に1日以上痛みがあった」人の割合は、60代が4割強でピークだった。
40代、50代も4割前後で、70代以上は下がる傾向があった。男女比は4対6だった。
 痛み止め、温熱、マッサージ、腰の牽引…。様々な腰痛の治療法、どれが本当に効くのか。
日本整形外科学会と日本腰痛学会は、一般的な治療法の信頼度を診療指針にまとめた。
白土修・福島県立医科大教授(会津医療センター準備室)らが、国内外の200の論文を分析した。
 腰痛は、背骨のがんや腰椎骨折、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症などでも起こる。こうした病気が疑われれば、
すぐに画像検査をして、もとの病気を治す必要があるという。

8割以上、原因不明
 一方、こうした病気がなく、原因不明の腰痛は全体の8割以上を占めるという。
こうした腰痛には、抗炎症薬や鎮痛薬などの「薬物療法」が強く勧められた。
3カ月以上痛みが続く慢性腰痛では、ストレッチやウォーキングなどの運動もお勧めだ。
 また、腰痛にはストレスがよくないと診断された。うつ状態や仕事上の不満、人間関係に悩みがあると、
腰痛になったり、治りにくくなったりするとの論文には十分な根拠があったという。このため、
慢性腰痛では抗不安薬、抗うつ薬も有効な治療薬に挙げられた。鎮痛薬などが効かず心理的な影響が疑われれば、整形外科医らが処方する。
 一方で、安静は必ずしもよくないそうだ。日常生活を続けるほうが、痛みが軽くなり、仕事を休む期間が短くなるという。マッサージや腰の牽引の効果ははっきりした根拠がなかった。
いずれも、指針作りの参考にした複数の論文で結論が異なっていた。
 白土さんは「多くが悩む腰痛の治療について、統一的な見解が必要だった。正しい理解を広めてほしい」と話す。


心龍(しんりゅう)

商品名: 心龍(しんりゅう)

   

適応症: 神経痛、リューマチ、関節炎、坐骨神経痛

大山漢方堂薬局 販売価格
30日分(90包入り)→ \7350(税込み、送料、手数料込み
特別割引価格70日分(210包入り)→ \14700(税込み、送料、手数料込み)
特別割引価格140日分(420包入り)→ \26800(税込み、送料、手数料込み)


注)心龍(しんりゅう)を30日間服用しても、
効果に満足できない場合は、調合漢方薬(オーダーメイド)をお勧めします!!!
大山漢方堂薬局にお電話ください。0283-22-1574
 


お問い合わせは、
漢方を現代病に活かす!漢方専門 大山漢方堂薬局
0283-22-1574(大山漢方で、イゴ・不安・ナシ)
まで、お気軽にお問い合わせください。


大山漢方堂薬局
漢方健康相談コーナーへ、クリック!





佐野厄除け大師通りの漢方専門、大山漢方堂薬局 Web-Page へ、Go!!!

      

医薬品は使用上の注意をお読みいただき、正しくお使いください。
お買い求めの際には、漢方を現代病に活かす 漢方専門 大山漢方薬局に、お気軽にご相談ください。


「インターネットで見た!」
とお話ください。


(注意)
漢方専門 大山漢方堂薬局の 厳選、漢方薬、健康食品のご注文は、大山漢方薬局に、直接、お電話、FAX、E-mail にてご用命ください。
お電話:0283-22-1574、FAX:0283-22-1607、E-mail:ohyama@poem.ocn.ne.jp
お待ち致しております。



「大山漢方堂 漢方医学と漢方健康相談」

      大山漢方堂薬局の得意とする病気、大山漢方堂薬局に漢方相談のあるご病気一覧、

  大山漢方堂薬局 漢方健康相談窓口、医学博士大山博行先生、医学博士小松靖弘先生のご紹介


" THE KAMPO " 漢方
 漢方薬, How the Japanese Updated Traditional Herbal Medicine



<漢方薬のご服用をお考えの皆様へのお願い!>

*漢方薬のご服用に関しましては、
「使用上の注意」をよく読み、「用法・用量」をよく守り、適切にご服用ください。

また、今回、始めて、漢方薬のご服用を希望されるお客様は、
下記、問診表に必要事項を記入して送信するか、

漢方相談お申し込みフォーム

お電話にて、直接、大山漢方薬局に、ご相談ください。
症状・体質を詳しくお伺いした上で、適切な漢方薬をアドバイスさせて頂きます。

(大山漢方薬局 / 無料漢方相談電話 0283-22-1574 / 9:00〜19:00)

<注意>
大山漢方薬局、デジタル店舗で、お取り扱いの漢方薬は、すべて「一般用医薬品」です。

以上、よろしくお願い致します。

E-mail to Dr. Ohyama Kampo Pharmacy.


 漢方を現代病に活かす! 漢方専門 大山漢方薬局デジタル店舗へ!



大山漢方堂薬局 〒327-0026 栃木県佐野市金屋仲長町2432
TEL&FAX : 0283-22-1574  E-mail : ohyama@poem.ocn.ne.jp


                                      



三七とは
・《本草網目》:別名山漆、金不換。
 ※本草網目【明朝の李時珍(1518〜1593)の本草書で、1578年に完成】
 三七は本草網目に初めて取り上げられ、南方の少数民族が使っており、鞭で打たれた腫れや、出血に奇功があると記載されています。

・三七はおおよそ2億5千万年前第三期古代の熱帯地に残って植物を起源とします。
三七は、比較的冬暖かく夏涼しい気候を好み、暑さにも寒さにも耐えることができなくて、半陰の多湿の環境を好みます。分布範囲も限られており、
中国西南部の海抜1500m〜1800m、北緯23.5度の大変限られた地域に分布しています。
おおよそ雲南省文山州と広西と文山の交わる付近の狭い地域で、雲南省文山州は原産地であり主産地となっています。
文献によれば三七の使用はおおよそ600年前から、栽培の歴史は500年になります。

三七の効能
【性味】:温性、甘・微苦味
【帰経】:肝・胃・大腸系
【効能】:止血散お、消腫定痛
【証治】:
1. 散お止血:吐血、鼻血、血便、不正性器出血および産後の出血過多など各種の出血症に、単味の粉末を服用するか、
阿膠(あきょう)、生地黄(しょじおう)、花蕊石(かずいせき)、血余炭(けつよたん)などの止血薬と用いる
   代表的な方剤例:化血丹(かけつたん)《医学衷中参西録》、生地黄湯(しょうじおうとう)《医学心悟》 外傷の出血に、単味の三七粉末を内服・外用する
2. 消腫止痛:打撲・外傷の内出血による疼痛・腫脹あるいは皮膚化膿証の腫脹・疼痛に、単味の粉末を服用するか、乳香(にゅうこう)、没薬(もつやく)などと用いる
   代表的な方剤例:雲南白薬(うんなんびゃくやく)、七宝散(しっぽうさん)《綱目拾遺》

三七の現代研究
一.血液と造血系統に対する作用
 1.止血作用
   三七は良好な止血作用を持ち、明らかに血液凝固時間と、出血時間を短縮する。
   三七の止血の成分は主に三七素(Dencichine)。三七素は血小板を凝集し、変形を促進し、ADP、血小板因数Vとカルシウムイオンなどの物質を放出し、止血に働きます。
   報道では、三七参注射液、三七粉末は胃潰瘍、十二指腸潰瘍出血と慢性胃炎などの消化管出血を治療して、治癒率が92.0%以上とあります。
   三七は気管支拡張を改善して、肺結核と肺膿腫を合併した喀血患者に対して、5日間の服用で、完全に止血した者は80%以上達します。
   三七を利用して各種の外傷出血を治療する他、各種内出血症は臨床的にすでに広く応用されています。

 2.造血作用
   三七は各種の血液細胞の分裂と成長を促進し細胞数を増加させます。骨髄細胞の放出過程と活動、赤芽細胞の増加と活性は造血機能の推進に到ります。
   実験によると、三七は貧血モデル(ラットとウサギ)の出血性貧血の治療に良い役割を担い、赤血球数を顕著に高めます。
三七のサポニンは、マウスの末梢中の血白血球細胞の総数を増やすことに加えて、血液中のリンパ球の割合の増加し、マクロファージの貧食率も大幅に増加します。
二.心血管系統に対する作用
   三七は心臓病、狭心症の治療に顕著な作用をする中国伝統医学の治療効果の優れた活血化おの薬物です。
血液粘度の過剰は心臓病、狭心症、脳出血など血液系統の疾患の主要な原因です。三七は血小板凝集抑性、血液粘度、血栓溶解、実験から、
三七サポニンには活血作用があり、心臓の血管を拡張して冠状動脈の血流を増加し、血栓形成や血小板凝集を抑制し、
形成した血栓を溶かすことが可能になり、心筋血流量を増加し心筋を栄養します。同時に、三七には心筋酸素消費量を大幅に削減し、心臓の心拍数を減らし、
血圧を下げるために心筋虚血、狭心症、ショックの治療に使用されます。

   実験から三七サポニンはいくつかの不整脈の実験モデルで一定程度の改善が見られます。
   雲南中医学院では三七(常用薬用部位)生粉末で、高脂血症および高コレステロール疾患を伴う高血圧性脳動脈硬化症、
冠状動脈性心臓病の治療に良い結果が出ています。方法は簡単です:毎回生三七粉末1g、一日2回、温水、一ヵ月を1クールと   している。

三.神経系系統に対する作用
   研究では三七中にはサンシチグリコールサポニン、サンシチ3アルコールサポニンを含む。その中のサンシチグリコールサポニンには中枢神経抑制作用が、
サンシチ3アルコールサポニンには中枢神経興奮作用があります。
   臨床応用:三七の地上部分(三七の花、葉、茎)には鎮静と表現できるような安定した睡眠の改善作用がある。三七葉のサポニンには非常に顕著な鎮痛と鎮静がある。
   三七の地下部分(三七根)は精神的、物理的に良く中枢神経を興奮させ、耐疲労性を表す。

四.抗炎症作用
   薬理学の実験では、三七は急性炎症によって引き起こされる、毛細血管の透過性の増加、炎症性滲出物、組織の浮腫、白血球の移行による、
肉芽組織の増殖阻害は後半に明らかになります。抗炎症作用のメカニズムは直接的な抗炎症作用のほか、
下垂体-副腎のシステム系統による抗炎症作用がある。柏麗撻瘢痕研究センターでは特にみんなに注意している、
雲南白葯の成分の主要部分は三七で、外傷による「活血化おと去お生新」に対して三七の良好な抗炎症作用と関係している。
ただし同時に雲南白葯は傷跡を取り除くことはできないが、傷跡を良く取れるような科学的に配合されている。

五.免疫機能に対する作用
   三七の多糖類は免疫の有効成分を促進する。三七の二種類の多糖類は皆マクロファージの機能を促進することができます。
三七の総括的な配糖体も血液の中で白血球の総数とリンパ細胞のパーセンテージを高めることができて、造血幹細胞の増殖を促進して、されに一定程度の体液免疫の抗体の形成を高めます。
   実験発見を整理すると、三七のサポニンはマウスのマクロファージ貧食を著しく高めて、末梢血液中の白血球総数を高めて、
白血球の移動する指数を減らします。三七の水煎剤あるいは、三七の多糖類はマウスの体内の抗原結合細胞の生成を顕著に
促進する作用を持っている;三七サポニンは、in vitroでヒトリンパ球細胞分裂を促進しています。

六.三七の抗腫瘍作用
   近年来、国内外の学者は三七が腫瘍(癌)の抑性効果の研究で、喜ばしい進展を得ました。
研究では、三七中には三七サポニン、?-エレメン、微量元素のセレンなどの抗がん活性のある物質を含みます;三七サポニンの120?g/ml濃度
Rb1は培養腫瘍細胞の92%を抑えることができて、三七サポニンRdが抑制した割合は79%です;三七サポニンRh1は培養した肝臓癌細胞に対して顕著な抑性作用があります;
三七サポニンRh2は比較的強い抗腫瘍活性があります、そして癌細胞を非癌細胞へ    逆に誘導することができると表明しています。
   それ以外に、三七サポニンと三七多糖類は体の免疫機能を強める事が出来て、癌を治療することに対して一定の補助的作用があります。

七.抗酸化作用と、抗老化作用
   体内の過酸化脂質(Libid peroxide,LPO)は異常に蓄積して生体膜の正常な機能を破壊して、粥状動脈硬化などの各種の疾病の発生を促進して老化を促進します。
   実験では、三七粉末を蒸留水で調整した糊状の液体を作り使用したところ、ラットの血液中の過酸化脂質の含有量は明らかに減少し、
特に脳組織中の過酸化脂質は顕著に減少して、抗老化作用を持っていることを証明した。

八.物質代謝に対する影響
   中国系アメリカ人の朱其岩博士は三七粉でイエウサギを用いて実験を行い、三七の体重の増減と腸管の吸収に対する影響を研究しました。
結果は、三七はトリグリセライドの含有量を下げることができて、身体に対して役に立つを表明しています。
   研究の結果から、三七の人体の物質代謝に対する影響は多方面にあると結論付けています。
   三七サポニンは標準値内の血糖状態の動物において、血糖値を増やしたり、減らしたり双方向に血糖のバランスを調節する作用があります。
   三七はコレステロール代謝に影響して、コレステロール値を下げ、特にトリグリセライド含有量は明らかに下がります。
   三七はマウスの肝臓、腎臓、睾丸と血清中の蛋白の合成を促進することができます。
   三七は多種の実験動物の各器官の組織のDNA合成を促進する作用があります。
 

漢方薬「田七人参」成分に注目 血糖値上昇を抑える働き

  最近、血糖値が気になって…。そんな人は偏った食事や運動不足など生活習慣の乱れが積み重なり、健康診断で“高血糖”と指摘された経験もあるのでは。通常の健診でチェックする空腹時の血糖値が正常でも、食後の血糖値が異常に高い場合は見   落とされやすいので注意したい。
  最近の研究で、ウコギ科の植物に含まれる成分に血糖値の上昇を抑える働きがあることが分かってきた。肝機能を高める漢方薬としても知られる田七人参(でんしちにんじん)の「パナキサトリオール」という成分だ。
  ライオンと首都大学東京の藤井宣晴教授、京都大学の伏木亨教授との共同研究で、血液中の糖分(血糖)が筋肉の細胞で消費される「糖代謝」を助けることをマウスの実験で突き止めた。
  さらに同社は、20〜50代の男女12人を対象に比較試験も実施。「パナキサトリオール」入りカプセルを1日1回8週間飲んでもらい、その後の血糖値の変化を調べたところ、空腹時血糖値の平均が摂取前の107.3(単位はミリグラム/デシリットル)から  101.8に低下。食後血糖値も同様に低下した。
  詳しいメカニズムはまだ解明されていないが、同社では「高血糖の人は健常な人と比べて血液から筋肉への等の取り込み量が減少している。パナキサトリオールは血液中の糖を筋肉の細胞まで運びこむタンパク質の働きを活性化させるのではないか」と  推測する
  筋肉は人体で最も多く糖を消費する。摂取した糖分の7割以上は筋肉での糖代謝に使われるという。
  このため「筋肉での糖の取り込み能力を高めれば、高血糖を抑制することができる」と同社はみている。(中山忠夫)

九.保肝
   三七は抗肝障害作用があります。PNSはとても著しくCCl4肝損傷のマウスの血清ALT活性を下げます。メチル・アルコールはCCl4、D1ガラクトサミンの引き起こすラットの肝損傷に対して抽出物で、著しくラットの血清の中でASTと乳酸塩脱水素酸素     (LDH)の活性を下げることができて、肝細胞の変性を壊死して軽減させる。三七も肝臓の繊維化効果を抵抗するがあって、2メチル基の亜ニトロアミンの中毒する大きいネズミの肝臓損傷に対して、三七粉で4週間治療して、肝細胞の変性を壊死して軽減   させる、肝細胞の間でコラーゲン線維は減らします。CCl4中毒する肝臓の繊維化の大きいネズミに対して、CCl4造型をあげる同時に、三七粉を口先だけ承服して9週間予防と治療を行って、肝臓の脂肪変性、炎症性細胞侵潤、肝細胞の変性を軽減して壊死することができます。繊維芽細胞とゴムのもと増殖を減らします。三七は一定の利の肝っ玉効果があって、三七の注射液はa-異なるチオシアン酸のナフタリンのエステルの引き起こすイエウサギの肝臓の内でふさがる性黄疸に対して著しいことがあって下がります血清ビリルビン、胆汁分泌効果を促進します。サンシチニンジンは肝臓の蛋白合成を促進して、損な肝臓DNAのログインの速度(率)を受けることに対して3H-TdRを増加して、3H-ロイシンの肝臓の蛋白質に対するログインの速度(率)を増加します。


心龍(しんりゅう)

商品名: 心龍(しんりゅう)

   

適応症: 神経痛、リューマチ、関節炎、坐骨神経痛

大山漢方堂薬局 販売価格
30日分(90包入り)→ \7350(税込み、送料、手数料込み
特別割引価格70日分(210包入り)→ \14700(税込み、送料、手数料込み)
特別割引価格140日分(420包入り)→ \26800(税込み、送料、手数料込み)


注)心龍(しんりゅう)を30日間服用しても、
効果に満足できない場合は、調合漢方薬(オーダーメイド)をお勧めします!!!
大山漢方堂薬局にお電話ください。0283-22-1574
 


お問い合わせは、
漢方を現代病に活かす!漢方専門 大山漢方堂薬局
0283-22-1574(大山漢方で、イゴ・不安・ナシ)
まで、お気軽にお問い合わせください。


大山漢方堂薬局
漢方健康相談コーナーへ、クリック!





佐野厄除け大師通りの漢方専門、大山漢方堂薬局 Web-Page へ、Go!!!

      

医薬品は使用上の注意をお読みいただき、正しくお使いください。
お買い求めの際には、漢方を現代病に活かす 漢方専門 大山漢方薬局に、お気軽にご相談ください。


「インターネットで見た!」
とお話ください。


(注意)
漢方専門 大山漢方堂薬局の 厳選、漢方薬、健康食品のご注文は、大山漢方薬局に、直接、お電話、FAX、E-mail にてご用命ください。
お電話:0283-22-1574、FAX:0283-22-1607、E-mail:ohyama@poem.ocn.ne.jp
お待ち致しております。



「大山漢方堂 漢方医学と漢方健康相談」

      大山漢方堂薬局の得意とする病気、大山漢方堂薬局に漢方相談のあるご病気一覧、

  大山漢方堂薬局 漢方健康相談窓口、医学博士大山博行先生、医学博士小松靖弘先生のご紹介


" THE KAMPO " 漢方
 漢方薬, How the Japanese Updated Traditional Herbal Medicine



<漢方薬のご服用をお考えの皆様へのお願い!>

*漢方薬のご服用に関しましては、
「使用上の注意」をよく読み、「用法・用量」をよく守り、適切にご服用ください。

また、今回、始めて、漢方薬のご服用を希望されるお客様は、
下記、問診表に必要事項を記入して送信するか、

漢方相談お申し込みフォーム

お電話にて、直接、大山漢方薬局に、ご相談ください。
症状・体質を詳しくお伺いした上で、適切な漢方薬をアドバイスさせて頂きます。

(大山漢方薬局 / 無料漢方相談電話 0283-22-1574 / 9:00〜19:00)

<注意>
大山漢方薬局、デジタル店舗で、お取り扱いの漢方薬は、すべて「一般用医薬品」です。

以上、よろしくお願い致します。

E-mail to Dr. Ohyama Kampo Pharmacy.


 漢方を現代病に活かす! 漢方専門 大山漢方薬局デジタル店舗へ!



大山漢方堂薬局 〒327-0026 栃木県佐野市金屋仲長町2432
TEL&FAX : 0283-22-1574  E-mail : ohyama@poem.ocn.ne.jp


                                      


建林松鶴堂
「肛門科」

南陽(エキス顆粒)

痔の種類@

裂肛(切れ痔)

肛門の出口付近が切れて起こる。
便秘でかたくなった便が、肛門の粘膜を傷つけてなることも多い。
【症状】
・排便時、排便後に痛みがある
・お尻を拭いた紙に血がつく
・便に鮮血がつく
・便が細くなる


痔の種類A

痔核(いぼ痔)

できる位置により内痔核・外痔核に分かれる。
痔の中でもっとも多いのは内痔核。
肛門付近のうっ血による。
【症状】
・排便後に、出血がある。
・残便感がある。
・肛門に、違和感がある。
・肛門のまわりに、イボがある。


痔の種類B

痔瘻(あな痔)

肛門にある分泌腺が化膿して、皮膚とトンネル状態につながったもの。



痔(核)の原因

排便の異常(便秘・下痢)食物繊維の不足
肉体の疲れ、ストレス、体の冷え
飲酒・香辛料の取り過ぎ
長時間の同じ姿勢(座り、立ち)
強くいきむ、妊娠と出産
肛門脈のうっ血
肝臓が炎症を起こすと門脈の通りが悪くなり、うっ血を起こし、うっ血した血液が逆流し、川上の肛門がうっ血する。

効能・効果
体力中等度以上で、大便がかたく、便秘傾向のあるものの次の諸症:痔核(いぼ痔)、切れ痔、便秘、軽度の脱肛

原典
乙字湯(叢桂亭医事小言)原南陽


古典@
叢桂亭医事小言(原南陽)乙字湯

『痔疾、脱肛、痛楚、或は下血腸風、或は前陰痒痛するものを治す。諸蒼疥誤って枯薬(乾かす薬)にて洗傳し(洗ったり塗ったり)、頓に癒え、後ち上逆、鬱冒、気癖(神経症)の如く、繊憂細慮(細かいことを気を病む)、或は心気定まらざる如き者、並びに之を主とす。』

古典A
勿誤方函口訣(浅田宗伯)乙字湯

『比方は原南陽の経験にて、諸痔疾、脱肛、痛楚甚だしく、或は前陰痒痛、心気不定の者を治す。南陽は柴胡、升麻を昇提(ひきあげる)の意に用いたれども、やはり湿熱清解の功に取るがよし、其内升麻は古より犀角の代用にして、止血の効果あり。此方甘草を多量にせざれば効なし。』


処方解説@
柴胡 黄ごん 甘草 生姜 大棗 半夏 人参----小柴胡湯
柴胡 黄ごん 甘草 生姜 大棗 升麻 大黄---乙字湯 原南陽

処方解説A
柴胡 黄ごん 甘草 升麻 大黄 当帰-----乙字湯 浅田宗伯 ⇒『南陽』
柴胡 黄ごん 甘草 升麻 大黄 大棗 生姜----乙字湯 原南陽

処方解説B
柴胡・升麻⇒下焦(下腹部)の湿熱を清解します。升提作用(脱肛を治します)

当帰・甘草⇒緩和鎮痛、滋潤通話の効があります。

黄ごん⇒裏(腸)の熱を清解します。

大黄⇒下焦の鬱熱を下します。(瀉下作用)

まとめ
乙字湯は水戸藩の侍医であった原南陽が夜営などで冷えて起こる痔疾患を治すために創製したものです。戦陣で良く使う処方として他に甲、丙、丁字湯があります。

乙字湯は呼吸器・消化器と応用範囲の広い小柴胡湯の加減処方と考えられ、上中焦専門の半夏・人参を除いて、下焦の鬱熱を下す大黄と下陥した気を升提する升麻に加え、痔の諸疾患に対応しています。

浅田宗伯はさらに大棗(緩急の効)・生姜を除き、うっ血を去り、痛みを鎮める当帰を加えています。

長きにわたり幅広く痔疾患に用いられるのは、単純な末梢血管の拡張や消炎作用だけでなく、門脈のうっ血にも配慮しているためと考えられます。


適応
○痔疾患で病状がそれほどひどく(激しく)ないもの
※衰弱していなければ虚実にとらわれない

●痔核の疼痛・出血・肛門破裂
●便秘(大便が硬い)
●初期軽症の脱肛

応用
○痔出血
○陰部そう痒症(分泌物の多いものは竜胆瀉肝湯や八味帯下方を撰用)
○皮膚病を誤って治療して内功の結果、神経症になったもの
○ノイローゼ、自律神経失調症(痔に関わらず)

症例 @
20代男性 痔核

学生時代より患っており、最近は切れ痔と指頭大の内痔核が発作的に年数回も炎症を起こす。いろいろ試したが良くならない。お血の症状あり。

「乙字湯」を煎じて2ヵ月服用したが良くならない。そこで乙字湯と桂枝茯苓丸のエキス錠を併用したところ、3週間で出血はなくなり、疼痛も軽減した。半年間の服用で内痔核は大豆大に縮小し、お血の症状も消失した。その後2年間再発していない。

症例A
60代女性 湿疹後の神経症

数年来慢性湿疹に悩み、諸治療効なく、光線治療でかえって悪化した。浮腫と便秘が起こり、そのうち逆上、頭重、不眠など神経症状が加わってきた。トランキライザーを服用したところ1日中フラフラして、ますます精神不安となった。

「柴胡加竜骨牡蛎湯」に「乙字湯」のエキス錠を兼用したところ、内功性の神経症状がとれた。


参考文献
(1)漢方処方解説 矢数道明 創元社
(2)漢方212方の使い方 埴岡博 滝野行亮 薬業時報社
(3)漢薬の臨床応用 神戸中医学研究会 医歯薬出版
(4)漢方210処方 生薬解説 昭和漢方生薬ハーブ研究会 株式会社 じほう
(5)中医処方解説 神戸中医学研究会 医歯薬出版
(6)漢方診療医典 大塚敬節・矢数道明・清水藤太郎 南山堂
(7)漢方常用処方解説 高山宏世 泰晋堂
(8)漢方処方応用の実際 山田光胤 南山堂
(9)症候による漢方治療の実際 大塚敬節 南山堂
(10)漢方方意ノート 千葉古方漢方研究会 丸善


南陽(エキス顆粒)
(漢方製剤)
使用上の注意
してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり、副作用が起こりやすくなる)
1、次の人は服用しないこと 生後3カ月未満の乳児
2、本剤を服用している間は、次の医薬品を服用しないこと 他の便秘薬(下剤)
3、授乳中の人は本剤を服用しないか、本剤を服用する場合は授乳をさけること

相談すること
1、次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること
 (1)医師の治療を受けている人。
 (2)妊婦または妊娠していると思われる人。
 (3)体の虚弱な人(体力の衰えている人、体の弱い人)。
 (4)胃腸が弱く下痢しやすい人
 (5)高齢者
 (6)今までに薬などにより発疹、発赤、かゆみ等を起こしたことがある人。
 (7)次の症状のある人。 むくみ
 (8)次の診断を受けた人。 高血圧、心臓病、腎臓病

2.服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに服用を中止し、この説明文書を持って医師、薬剤師又は登録販売に相談すること。

 関係部位     症状
  皮膚     発疹・発赤、かゆみ
  消化器   吐き気、嘔吐、食欲不振、はげしい腹痛をともなう下痢、腹痛

まれに下記の重篤な症状が起こることがある。
その場合は直ちに医師の診療を受けること。

 症状の名称                症状
  間質性肺炎          階段を上がったり、少し無理をしたりすると息切れがする。息苦しくなる。空せき、発熱などがみられ、これらが急にあらわれたり、持続したりする。

  偽アルドステロン症     手足のだるさ、しびれ、つっぱり感やこわばりに加えて、脱力感、筋肉痛があらわれ、徐々に強くなる
  ミオパチー

 肝機能障害           発熱、かゆみ、発疹、黄疸(皮膚や白目が黄色くなる。)褐色尿、全身のだるさ、食欲不振があらわれる


3.服用後、次の症状があらわれることがあるので、このような症状の持続又は増強が見られた場合には、服用を中止し、医師、薬剤師、又は登録販売者に相談すること 下痢

4.1ヶ月位(切れ痔、便秘に服用する場合には5〜6日間)服用しても症状が良くならない場合は服用を中止し、この説明文書を持って、医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること

5.長期連用する場合には、医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること

効能・効果
 体力中等度以上で、大便がかたく、便秘傾向のあるものの次の諸症:痔核(いぼ痔)切れ痔、便秘、軽度の脱肛

用法・用量
 食間に水またはお湯にて服用

      年齢           1回量     一日服用回
    成人           1包(2g)     3回
 7歳以上15歳未満    成人の2/3量    3回
 4歳以上7歳未満     成人の1/2量    3回
 2歳以上4歳未満     成人の1/3量    3回
  2歳未満         成人の1/4量以下 3回

食間とは…食後2〜3時間を指します。

〈用法・用量に関連する注意〉
(1)小児に服用させる場合には、、保護者の指導監督のもとに服用させること。
(2)1歳未満の乳児には、医師の診療を受けさせることを優先し、止むを得ない場合にのみ服用させること。

成分・分量
 本品3包(1包2.0g)中、下記生薬より製した水製エキス(乾燥エキスとして)1.5gを含有します。
トウキ…2.0g サイコ…2.0g オウゴン…1.5g カンゾウ…1.0g ショウマ…0.5g ダイオウ…0.25g
 添加物として乳糖及びバレイショデンプンを含有します。
〈成分・分量に関する注意〉
本剤は、生薬を原料として製造しておりますので、製品の色や味などに多少の差異が生ずることがありますが、品質には変わりありません。

保管及び取扱い上の注意
(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。(誤用の原因になったり品質が変わることがあります。)
(4)1包を分割した残りを使用する場合には、袋の口を折り返して保管し、2日以内に使用してください。
(5)使用期限を過ぎた製品は服用しないでください。使用期限は外箱に記載しています。



恵痔(エキス顆粒)

効能・効果
体力中等度で、便秘傾向があるものの次の症状:痔核で排便痛のあるもの

原典
秦ぎょう防風湯(蘭室秘蔵)

古典
蘭室秘蔵(李東垣) 痔瘻門 秦ぎょう防風湯

『痔瘻で毎日の大便時痛みを発するものを治す。痛みを感じないものは痔瘻ではない。』

『風寒を避け、房事・酒湿麺・大辛(すごく辛い)・熱いものを忌む』


処方解説@
当帰 柴胡 升麻 甘草 大黄 黄ごん‐‐乙字湯⇒『南陽』

当帰 柴胡 升麻 甘草 大黄 秦ぎょう 沢瀉 陳皮 防風 蒼朮 黄柏 桃仁 紅花---秦ぎょう防風湯


処方解説A
大黄・桃仁・瘡朮⇒瀉下作用があります。
秦ぎょう・黄柏⇒炎症を除きます。
沢瀉⇒利尿・清熱作用があります。
防風⇒発汗・止痛作用があります。
陳皮⇒健胃作用、気をめぐらす作用があります。
当帰・紅花⇒お血・うっ血を取り去る作用があります。
柴胡・升麻⇒下焦(下腹部)の湿熱を清解します。
升提作用(脱肛を治します。)
甘草⇒諸薬の調整をします。


まとめ
「恵痔」は痔疾患に繁用される「乙字湯」から黄ごんを除き、血流を改善し、痛みを鎮め、炎症を抑えるなど8種類の生薬を加え、効き目を良くし、かつ適応範囲を広げた処方と考えられます。

乙字湯は戦陣で用いられ、当時その原因も単純なものが多かったと考えられますが、現代では
@農薬・アレルゲンなどの毒素の増加
Aストレス・食生活の不摂生などの生活習慣の変化などによりその原因も複雑化してきております。

秦ぎょう防風湯はそうした現代の環境・現代人の体質に対応を可能にした処方と考えられます。

秦ぎょう防風湯は乙字湯と比較しますと体力がなく・慢性化したもの、子宮・付属器官などの婦人経お血からくるものにも対応する処方と考えられます。

適応
●便秘の傾向の痔疾患
●排便のときに痛むもの
●膿がたまるもの
●痔核で痛み出血するもの
●乙字湯ほど便秘がひとくないもの

松鶴堂の考え方@

松鶴堂流

         高血圧
    ×      ↑    南陽
 −−−−−−−−−−−−−−→便秘
   恵痔           恵痔
 
         【普通の痔】



       高血圧
   ×     ↑     恵痔+脳快
−−−−−−−−−−−−−−−−→便秘
  恵痔+止血       恵痔+止血

       【出血傾向の痔】


松鶴堂の考え方A
恵賜(桂枝茯苓丸加よく苡仁)・更賜(桃核承気湯)⇒月経不順・癒着・婦人科疾患の有無、便秘などにより使い分けます。

恵痔+調寿(補中益気湯)⇒脱肛がひどいときに併用します。

「柴胡+升麻」は一般的に升提作用といわれますが、松鶴堂では「黄柏」の肛門を引き締める作用と「大黄」の下すという相反する作用の調整をしていると考えます。(扁鵲も同様)

症状により紫雲膏を併用します。

他製剤との比較
乙字湯⇒体力が充実し、便秘傾向が強い場合に用います。

当帰建中等⇒虚症で貧血気味の人が脱肛を起こして激しい痛みを訴える時に用います。

大黄牡丹皮湯⇒症状が激しく、体力が充実した方に用います。

桂枝茯苓丸⇒冷えのぼせの傾向で、下腹部にお血があり、子宮や卵巣に障害がある場合に用います。

桃核承気湯(弊社:更賜)⇒桂枝茯苓丸よりお血が顕著で便秘がひどい場合に用います。


養生
アルコール類、刺激性飲食物(トウガラシ・コショウ等)を控える。

冷えに注意する。

患部を清潔にする(サニーな、ウォシュレット等)

むやみに患部をいじらない

便通を整える

症例@
70代女性 痔核

10年以上痔核で悩んでいる。痛みがあり、時々出血もある。漢方薬(乙字湯)、座薬などいろいろ試したが、良くならない。便秘あり。

「恵痔」を11カ月服用。とても良くなり、現在は思い出したときに服用する程度。


症例A
40代男性 切れ痔、脱肛

10年前より患っている。排便時に痛みが強く、少し脱肛もある。やや便秘ぎみ。

「恵痔」を1ヶ月服用で調子が良い。今まで飲んだ中で一番効いている。約3カ月の服用ですっかり良くなった。


症例B
50代男性 痔核、脱肛

7〜8年前より患っている。排便時に出血。時々脱肛もある。自動車整備の仕事で同じ姿勢を取り続けることが多い。冷えもある。いろいろ市販薬を試したが、良くならない。便秘なし。

「恵痔」を1ヶ月服用。薬が合っている感じがする。3カ月服用目から紫雲膏を併用し、半年でほとんど気にならない程になった。

症例C
50代男性 痔瘻

ヘビースモーカーで肌の色がどす黒い。中肉中背。便秘なし。

「恵痔」と「真澄」(十味排毒湯)を3カ月服用し完治。肌の色もきれいになったとのこと。


参考文献
(1)漢方処方解説 矢数道明 創元社
(2)漢方212方の使い方 埴岡博 滝野行亮 薬業時報社
(3)漢薬の臨床応用 神戸中医学研究会 医歯薬出版
(4)漢方210処方 生薬解説 昭和漢方生薬ハーブ研究会株式会社 じほう
(5)漢方診療のレッスン 花輪壽彦 金原出版
(6)漢方診療医典 大塚敬節・矢数道明・清水藤太郎 南山堂
(7)漢方常用処方解説 高山宏世 秦晋堂
(8)漢方処方応用の実際 山田光胤 南山堂
(9)症候による漢方治療の実際 大塚敬節 南山堂
(10)漢方くすりの事典 鈴木洋 米田該典 医歯薬出版


恵痔(エキス顆粒)
(漢方製剤)

使用上の注意
してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり、副作用がおこりやすくなる)

1.次の人は服用しないこと
 生後3カ月未満の乳児。
2.授乳中の人は本剤を服用しないか、本剤を服用する場合は授乳を避けること

相談すること
1.次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること
(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊婦または妊娠していると思われる人。
(3)体の虚弱な人(体力の衰えている人、体の弱い人)。
(4)胃腸が弱く下痢しやすい人。
(5)今までに薬などにより発疹、かゆみ等を起こしたことがある人。
(6)次の医薬品を服用している人。
    便秘薬(下剤)

2.服用後次の症状が現れた場合は副作用の可能性があるので、直ちに服用を中止し、この説明文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること

  関係部位     症状
  皮膚    発疹・発赤・かゆみ
  消化器   はげしい腹痛を伴う下痢、腹痛

3.服用後、次の症状があらわれることがあるので、このような症状の持続又は増強が見られた場合には、服用を中止し、この説明文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること
    軟便、下痢

4.1ヶ月位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この説明文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること

効能・効果
 体力中等度で、便秘傾向があるものの次の症状:痔核で排便痛のあるもの

用法・用量
  食間に水またはお湯にて服用  食間とは…食後2〜3時間を指します

   年齢        1回量    1日服用回数
  成人        1包(2g)      3回
7歳以上15歳未満 成人の2/3量
4歳以上7歳未満  成人の1/2量 
2歳以上4才未満  成人の1/3量
  2歳未満     成人の1/4量以下

〈用法・用量に関連する注意〉
(1)小児に服用させる場合には、保護者の指導監督のもとに服用させること。
(2)1歳未満の乳児には、医師の診療を受けさせることを優先し、やむを得ない場合にのみ服用させること。

成分・分量
 本品3包(1包2.0g)中、下記生薬より製した水製エキス(乾燥エキスとして)1.4gを含有します。
ジンギョウ…10.g タクシャ…1.0g チンピ…1.0g サイコ…1.0g ボウフウ…1.0g トウキ…1.5g ソウジュツ…1.5g カンゾウ…0.5g オウバク…0.5g ショウマ…0.5g ダイオウ…0.5g トウニン…1.5g コウカ…0.5g
 添加物として乳糖及びバレイショデンプンを含有します。
〈成分・分量に関連する注意〉
本剤は、生薬を原料として製造しておりますので、製品の色や味等に多少の差異が生ずることがありますが、品質には変わりありません。

保管及び取扱上の注意
(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。(誤用の原因になったり品質がかわることがあります。
(4)1包を分割した残りを使用する場合には、袋の口を折り返して保管し、2日以内に使用してください。
(5)使用期限を過ぎた製品は服用しないでください。使用期限は外箱に記載しています。

心龍試験(エビデンス)
「痛みに効くかどうかの基礎薬理試験について」
 ラットの炎症性誘発モデル法・カラゲニン誘発モデル

モデル作成方法:ラットの左右いずれか一方の足蹠(そくせき:あしのウラ)に1%カラゲニンを0.1ml皮下注射する

評価方法:    刺激圧が0mmHgから100mmHgに10秒間で上昇するように設定したAnalgesy-meter(TK-201)を用いて足蹠における疼痛反応(足を引きこむ、泣く、もだえ等)の刺激圧(疼痛閾値、mmHg)を測定

実験:       疼痛閾値を基に群分けし、薬物投与を行う
           薬物投与一定時間後に1%カラゲニンを投与し、与後の疼痛閾値を測定

評価・解析:   数学による統計手法を用いて、効果判定を行う


心龍試験(エビデンス)
“ラットカラゲニン足浮腫


特集:神経痛に効く漢方薬(神経痛、座骨神経痛、関節炎、リューマチ)



心龍(しんりゅう)

商品名: 心龍(しんりゅう)

   

適応症: 神経痛、リューマチ、関節炎、坐骨神経痛

大山漢方堂薬局 販売価格
30日分(90包入り)→ \7350(税込み、送料、手数料込み
特別割引価格70日分(210包入り)→ \14700(税込み、送料、手数料込み)
特別割引価格140日分(420包入り)→ \26800(税込み、送料、手数料込み)


注)心龍(しんりゅう)を30日間服用しても、
効果に満足できない場合は、調合漢方薬(オーダーメイド)をお勧めします!!!
大山漢方堂薬局にお電話ください。0283-22-1574
 


お問い合わせは、
漢方を現代病に活かす!漢方専門 大山漢方堂薬局
0283-22-1574(大山漢方で、イゴ・不安・ナシ)
まで、お気軽にお問い合わせください。


大山漢方堂薬局
漢方健康相談コーナーへ、クリック!





佐野厄除け大師通りの漢方専門、大山漢方堂薬局 Web-Page へ、Go!!!

      

医薬品は使用上の注意をお読みいただき、正しくお使いください。
お買い求めの際には、漢方を現代病に活かす 漢方専門 大山漢方薬局に、お気軽にご相談ください。


「インターネットで見た!」
とお話ください。


(注意)
漢方専門 大山漢方堂薬局の 厳選、漢方薬、健康食品のご注文は、大山漢方薬局に、直接、お電話、FAX、E-mail にてご用命ください。
お電話:0283-22-1574、FAX:0283-22-1607、E-mail:ohyama@poem.ocn.ne.jp
お待ち致しております。



「大山漢方堂 漢方医学と漢方健康相談」

      大山漢方堂薬局の得意とする病気、大山漢方堂薬局に漢方相談のあるご病気一覧、

  大山漢方堂薬局 漢方健康相談窓口、医学博士大山博行先生、医学博士小松靖弘先生のご紹介


" THE KAMPO " 漢方
 漢方薬, How the Japanese Updated Traditional Herbal Medicine



<漢方薬のご服用をお考えの皆様へのお願い!>

*漢方薬のご服用に関しましては、
「使用上の注意」をよく読み、「用法・用量」をよく守り、適切にご服用ください。

また、今回、始めて、漢方薬のご服用を希望されるお客様は、
下記、問診表に必要事項を記入して送信するか、

漢方相談お申し込みフォーム

お電話にて、直接、大山漢方薬局に、ご相談ください。
症状・体質を詳しくお伺いした上で、適切な漢方薬をアドバイスさせて頂きます。

(大山漢方薬局 / 無料漢方相談電話 0283-22-1574 / 9:00〜19:00)

<注意>
大山漢方薬局、デジタル店舗で、お取り扱いの漢方薬は、すべて「一般用医薬品」です。

以上、よろしくお願い致します。

E-mail to Dr. Ohyama Kampo Pharmacy.


 漢方を現代病に活かす! 漢方専門 大山漢方薬局デジタル店舗へ!



大山漢方堂薬局 〒327-0026 栃木県佐野市金屋仲長町2432
TEL&FAX : 0283-22-1574  E-mail : ohyama@poem.ocn.ne.jp