大山漢方堂薬局
特集:サフラン
藩紅花

サフランは、ヨーロッパ地中海地域で紀元前から香辛料として、またハーブとして用いられ、
我国でも明治時代には既に婦人病薬として「サフラン湯」などの家庭薬に配合されて用いられてきた。
このためサフランと言えば婦人病薬という強力なイメージができあがり、これが他の用途に用いることを阻害してきた面も否定できない。
しかし、サフランには、婦人病以外の多くの薬能があり、最近になってその薬能が1つ1つ臨床治験により検証されてきている。
今回はこのサフランを取上げ総説することでサフランの新たな側面を発見していただきたいと願います。


 薬理と活性成分
1.循環器系
 西尾らは、サフランの活血きょお作用の解明のため、凝固・線溶系と血管拡張作用を指標に実験を行い、
サフランに血小板凝集抑制作用と血管拡張作用を認めた。
 易中華らの報告では、in vitro,in vivoのいずれにおいても血小板凝集抑制作用が認められた。
 煎剤に血圧降下さよう、呼吸興奮作用が、水浸剤に強心作用が報告されている。

2.中枢神経系
 斎藤らは、ステップスルー、ステップダウン試験により、
サフランエタノールエキスの正常およびエタノール惹起学習・記憶障害マウスの学習と記憶に対する作用を検討した。
この実験からエタノールによって障害を受けた学習と記憶過程を改善し、かつ鎮静作用も有することが推測された。
またエタノールによる海馬長期増強の抑制に拮抗する。
この作用の活性本体は、crocinであり、crocinの作用にはその構造上の糖鎖が重要であると述べている。

3.子宮に対する作用
 子宮興奮作用が立証されている。
倪学斌の報告では、その子宮興奮作用の強さは、煎剤>エタノール抽出物>精油成分>エーテル抽出物の順であった。

4.その他
 α-crocetinに、利胆作用、血清コレステロール低下作用と脂質代謝改善作用が報告されている。
 抗ストレス作用、抗疲労作用、恒常性の維持作用の活性成分として、managicrocinが報告されている。

5.安全性
 朱伝義の報告では、サフランの70%エタノール浸剤〔生薬量(g):浸剤(ml)=1:1〕のLD50は、経口投与で、11±2.2ml/kgであった。
 倪学斌の報告では、サフランの経口投与におけるLD50は、20g/kgであった。



薬能
本草書をはじめとする古典の記載を整理すると下記のようになる。
特徴としては活血薬として婦人科疾患に用いられるが、
涼血作用がある点が他の活血薬(温めるものが多い)と異なるところで、
皮膚疾患などにも利用しやすい。


産婦人科疾患 活血きょお、通経の薬能があり、月経困難、無月経、更年期障害、流産癖に用いる。
          止血薬として、子宮出血、月経過多に用いる。
          ヒステリー、めないなどの神経性、痙攣性症状に用いる。
          (回回薬方)には安胎作用があると記されているが、妊婦には用いない。

精神神経疾患 心憂鬱積、気悶して散ぜぬものに血を活かす。久しく服すれば精神を愉快にする。また驚悸を治す。
           心気驚悸を治す。(飲膳正要)
          婦人と子供の神経性および痙攣性症状に用いる。
         (ヒステリー、めまい、眼瞼や筋肉の痙攣、嗜眠、百日咳、胃胸痛など)

皮膚疾患    涼血解毒
          麻疹に用いる

消化器疾患  胃を開く。食欲を促進する。

呼吸器疾患  頑固な咳・呼吸不全、肺病、胸膈を広げる。
          百日咳、痙攣性咳嗽、鼓腸のような痙攣にアヘンの代用として用いる。

鎮痛作用    痛風
          腰腿痛を治す。(飲膳正要)
          頭痛(回回薬方)

その他     止血薬として、鼻出血に用いる。
          腎臓病に用いる。
          肝経腫硬、中風○○、口眼歪斜、頭眩、久熱、痔瘡、淋澀、久咳、虚弱、消食、消腫(回回薬方)
          長期服用すれば丈夫になり顔色がよくなる。(本草品○精要)


臨床
臨床報告のあるものを、一覧表に示す。

1.産婦人科疾患
 〈表2〉からサフランの活性きょおの薬能より、月経障害(月経不順、月経痛など)に多く用いられている。
また、症例11から13のように、のぼせ・ほてりの改善もサフランの涼血の薬能が関与していると思われる。
薬性が寒であるので、あまり体力の消耗した人には用いない。
即ち冷え性で虚証の人には注意して用いるとされている。
また、妊婦には用いるべきでないと言われている。


〈表2〉
患者         主訴           併用薬
1 45 女  生理不快感          十全大補湯、桂枝茯苓丸、鉄剤
2 23 女  生理不順、過少月経     桂枝茯苓丸、きゅう帰調血飲
3 43 女  生理痛              六君子湯、きゅう帰調血飲
4 30 女  下腹部痛            小柴胡湯、きゅう帰調血飲
5 15 女  生理痛             桂枝茯苓丸、補中益気湯、加工ブシ
6 39 女  閉経(抗女性ホルモン剤による) 十全大補湯、桂枝茯苓丸
7 35 女  生理痛             人参湯加柴胡、加工ブシ
8 49 女  更年期障害          温経湯
9 40 女  月経困難症          当帰芍薬散
10 38 女 生理不順            小建中湯
11 85 女 のぼせ、頭痛          単味
12 28 女 月経閉止、微熱、のぼせ、ほてり 単味
13 38 女 特に生理痛前ののぼせ、不安、恐怖 単味


症例1〜7;橋本行生、サフランを含む処方の効用、月刊ちいきとうそう
症例8〜10;祖父江昭仁、女性不定愁訴に対するサフランの効果
症例11〜13;近藤繁子、伝統生薬による百病主治
(2)婦人病に対するサフランの応用、東洋医学、21(4)57-58(1993)


お問い合わせは、
漢方を現代病に活かす!漢方専門 大山漢方堂薬局
0283-22-1574(大山漢方で、イゴ・不安・ナシ)
まで、お気軽にお問い合わせください。


大山漢方堂薬局
漢方健康相談コーナーへ、クリック!





佐野厄除け大師通りの漢方専門、大山漢方堂薬局 Web-Page へ、Go!!!

      

医薬品は使用上の注意をお読みいただき、正しくお使いください。
お買い求めの際には、漢方を現代病に活かす 漢方専門 大山漢方薬局に、お気軽にご相談ください。


「インターネットで見た!」
とお話ください。


(注意)
漢方専門 大山漢方堂薬局の 厳選、漢方薬、健康食品のご注文は、大山漢方薬局に、直接、お電話、FAX、E-mail にてご用命ください。
お電話:0283-22-1574、FAX:0283-22-1607、E-mail:ohyama@poem.ocn.ne.jp
お待ち致しております。



「大山漢方堂 漢方医学と漢方健康相談」

      大山漢方堂薬局の得意とする病気、大山漢方堂薬局に漢方相談のあるご病気一覧、

  大山漢方堂薬局 漢方健康相談窓口、医学博士大山博行先生、医学博士小松靖弘先生のご紹介


" THE KAMPO " 漢方
 漢方薬, How the Japanese Updated Traditional Herbal Medicine



<漢方薬のご服用をお考えの皆様へのお願い!>

*漢方薬のご服用に関しましては、
「使用上の注意」をよく読み、「用法・用量」をよく守り、適切にご服用ください。

また、今回、始めて、漢方薬のご服用を希望されるお客様は、
下記、問診表に必要事項を記入して送信するか、

漢方相談お申し込みフォーム

お電話にて、直接、大山漢方薬局に、ご相談ください。
症状・体質を詳しくお伺いした上で、適切な漢方薬をアドバイスさせて頂きます。

(大山漢方薬局 / 無料漢方相談電話 0283-22-1574 / 9:00〜19:00)

<注意>
大山漢方薬局、デジタル店舗で、お取り扱いの漢方薬は、すべて「一般用医薬品」です。

以上、よろしくお願い致します。

E-mail to Dr. Ohyama Kampo Pharmacy.


 漢方を現代病に活かす! 漢方専門 大山漢方薬局デジタル店舗へ!



大山漢方堂薬局 〒327-0026 栃木県佐野市金屋仲長町2432
TEL&FAX : 0283-22-1574  E-mail : ohyama@poem.ocn.ne.jp


                                      


2.皮膚科疾患
 サフランの薬能では、皮膚疾患に用いる記載は麻疹くらいしかないが、
その涼血(冷やす作用)の薬能により最近では、湿疹、アトピー性皮膚炎、掻痒感に用いられ、
よい効果を上げている。
 患者アンケートでも湿疹や、特に皮膚掻痒感の改善が多くみられている。(p.6〜8参照)
 今後、さらに検討されるべき用途と思われる。

〈表3〉
 患者       主訴            併用薬
1 45 女  湿疹・アトピー性皮膚炎  十全大補湯、桂枝茯苓丸、鉄剤
11 85女  皮膚掻痒感          単味
14 51女  湿疹               きゅう帰調血飲

症例1,14;橋本行生、サフランを含む処方の効用、月刊ちいきとうそう
症例 11;近藤繁子、伝統生薬による百病主治(2)婦人病に対するサフランの応用、東洋医学、21(4)57-58(1993)


3.精神神経疾患〈表4〉
 精神神経疾患に対する古典での薬能の記載は、婦人科に次いで多い。
 松橋氏は、サフランを昼間服用すると「眠くて仕方がない」という訴えた多かったため、
下記の臨床を行ったという経過から考えてもよい結果が得られている。
その使用量は、基本的に1g/日であったが
症例33〜36のように、1gでは多すぎて逆に興奮するようになり、
0.2g/日に減量して有効であった症例もある。
無効であった症例37.38は、中年以降の体力のない痩せ型の虚証タイプであり、
このようなタイプには投与しにくい。
これは婦人科疾患の項で先に述べたのと同様である。

〈表4〉
患者     主訴                    併用薬
15 49 男 うつ状態             桂枝加竜骨牡蛎湯
16 28 女 非定型精神病(不眠)     大承気湯、大柴鼓湯
17 29 男 非定型精神病(不眠)     柴胡加竜骨牡蛎湯、桃核承気湯、半夏厚朴湯
18 24 男 分裂病(不眠)          柴胡加竜骨牡蛎湯、半夏厚朴湯、平胃散、他2剤
19 67 男 慢性軽症単極性うつ病(不眠)  天麻、桂枝加竜骨牡蛎湯
20 46 女 更年期障害(不眠)       当帰芍薬散
21 40 男 不眠症               酸棗仁湯
22 34 女 分裂病(不眠)          大承気湯、他5剤
23 33 女 分裂病(不眠)          柴胡加竜骨牡蛎湯、六味丸、他3剤
24 33 男 慢性軽症単極性うつ病(不眠) 黄連解毒湯、桂枝加芍薬湯、苓桂朮甘湯
25 35 女 非定型精神病(不眠)       柴胡加竜骨牡蛎湯、他5剤
26 72 女 老人性精神病(不眠)       桂枝加竜骨牡蛎湯、人参養栄湯、他4剤
27 30 男 非定型精神病(不眠)       黄連解毒湯、桂枝茯苓丸、他2剤
28 60 女 慢性発作性頭痛(不眠)      当帰芍薬散、人参湯、他2剤
29 38 男 両極性躁うつ病(不眠)       黄連解毒湯、半夏厚朴湯、柴胡桂枝湯、他5剤
30 27 男 非定型精神病寛解期(不眠)  黄連解毒湯、半夏厚朴湯、酸棗仁湯、他2剤
31 62 女 慢性分裂病(不眠)         3剤
32 21 女 非定型精神病(不眠)        大承気湯、釣藤散
33 18 女 不眠症                 1剤
34 20 女 破爪型分裂病(不眠)        大承気湯、酸棗仁湯
35 27 女 非定型精神病(不眠)        柴胡桂枝乾姜湯、桃核承気湯、他2剤
36 29 女 非定型精神病(不眠)        大承気湯、酸棗仁湯
37 49 女 更年期障害(不眠)          柴胡桂枝乾姜湯、酸棗仁湯   無効
38 57 女 単極性うつ病(不眠)         柴胡桂枝乾姜湯、他1剤    無効


症例  15;橋本行生、サフランを含む処方の効用、月刊ちいきとうそう
症例 16〜38;松橋俊夫、サフランの入眠効果について、新薬と臨床42(3)595(1993)


4.その他
〈表5〉
患者    主訴       併用薬
4  30 女 扁桃腺炎   小柴胡湯、きゅう帰調血飲
39 35 女 レイノー病   当帰四逆加呉茱萸生姜湯、桂枝茯苓丸
40 30 女 DIC       単味

症例 4;橋本行生、サフランを含む処方の効用、月刊ちいきとうそう
症例39;松岡賢也、レイノー病の漢方治療経験、現在東洋医学 難病・難症の漢方治療、p.94-95(1988)
症例40;杜順福、サフランによるDIC治療の1例、中国中薬雑誌15(6)373(1990)

 最近になって、サフランに関する治験が発表されるようになり、婦人科疾患以外の治験も行われている。
しかしサフランの薬能の中で、呼吸器系・消化器系に関する用途については、治験が行われていない。
また、薬理学的研究で、記憶・学習に関する改善作用も報告されており、
痴呆症などの老人性疾患に対しても今後の研究が期待される。


サフランの使用経験から患者アンケート結果より

 サフランは、一般的に血の道症の治療薬として知られている。
しかし、その作用は未知な部分が多く、サフラン投与患者の主症状を整理してみると、
精神神経症状を始め、血管運動障害、皮膚疾患など多岐にわたる。
そこで、患者個々にアンケートを実施し、自覚症状の変化をまとめたので報告する。


サフラン
中国名;蕃紅花 泊夫藍
【基原】アヤメ科サフランの柱頭および花柱上部を乾燥したもの
【作用】活血化お(お血を取り去り、血のめぐりをよくする)
     涼血解毒(熱病、その他炎症や化膿などにおいて、血流が滞る鬱血状態を改善する)
     散鬱開結(鬱積しているものを散らし憂鬱を改善して、胸苦しさをとる)
【臨床応用】無月経、産後の鬱血による腹痛
        打撲による腫れや痛み
        憂鬱病、胸苦しさ、吐血
        熱病による発狂     
        麻疹その他斑疹の色がどす黒く鮮明でないもの
        肺炎や肝膿瘍などで長期間発熱が続くもの
【薬理作用】サフラン水抽出エキスには血小板凝集抑制作用、線溶促進作用、
        ウサギ冠状動脈や大動脈の拡張作用が報告されています。

       
 対象
【主病名】
慢性関節リウマチ  44名
膠原病・自己免疫疾患 6名
レイノー病         5名
自律神経失調症・更年期障害  5名
消化管疾患   5名
脳血管障害  5名
ASO  4名
その他(不詳も含む)  31名

【性別】
男   9名(8.6%)
女  94名(89.6%)
不詳 2名(1.9%)

【年齢】
20代 2名、  30代 9名、  40代 5名、 50代 24名、 60代 22名、 70代 23名、 80代 7名、 90代 1名、 不詳 12名


まとめ
(1)お血症の患者255名に他の駆お血薬に重ねるか、または、他の処方にあわせサフランを投与し、
うち無作為に選んだ105名にアンケート調査を行った。
(2)効果については、冷え性、および、冷えから来る痛み、お血を伴う湿疹に比較的良い結果が得られた。
(3)副作用は胃の不調が最も多く、約5%認められた。
(4)今後も症例を重ね検討していきたい。


アンケート結果

  月経痛(10名)
全く感じなくなった 1名(10.0%)
前よりは軽くなった 5名(50.0%)
ほとんど変わらない 4名(40.0%)
前よりひどくなった 0名(0.0%)

  月経不順(7名)
順調になった(1ヵ月周期ぐらい) 0名(0.0%)
周期は長いが規則的になった  4名(57.1%)
ほとんど変わらない 3名(42.9%)
前よりひどくなった 0名(0.0%)

  体の痛み(関節痛・筋肉痛)(45名)
全く感じなくなった 1名(2.2%)
前よりは軽くなった 28名(62.2%)
ほとんど変わらない 16名(35.6%)
前よりひどくなった 0名(0.0%)

  湿疹(18名)
全く感じなくなった 4名(22.2%)
前よりはよくなった 11名(61.1%)
ほとんど変わらない 3名(16.7%)
前よりひどくなった 0名(0.0%)

 皮膚掻痒感(20名)
すっかりかゆみがとれた 7名(35.0%)
かゆみは少しおさまった 8名(40.0%)
ほとんど変わらない 4名(20.0%)
前よりひどくなった 1名(5.0%)

 手足の冷え(66名)
全く感じなくなった 5名(7.6%)
前よりはよくなった 41名(62.1%)
ほとんど変わらない 20名(30.3%)
前よりひどくなった 0名(0.0%)

 全身の冷え(37名)
全く感じなくなった 3名(8.1%)
前よりはよくなった 24名(64.9%)
ほとんど変わらない 10名(27.0%)
前よりひどくなった 0名(0.0%)

 のぼせ(20名)
全く感じなくなった 3名(15.0%)
前よりはよくなった 9名(45.0%)
ほとんど変わらない 8名(40.0%)
前よりひどくなった 0名(0.0%)

 全身倦怠感(38名)
全く感じなくなった 2名(5.3%)
前よりはよくなった 21名(55.3%)
ほとんど変わらない 15名(39.4%)
前よりひどくなった 0名(0.0%)

 不眠(41名)
ぐっすり眠れるようになった 3名(7.3%)
前より眠れるようになった 17名(41.5%)
ほとんど変わらない 20名(48.8%)
前よりひどくなった 1名(2.4%)

漢方を現代病に活かす! 漢方専門 大山漢方堂薬局 商品
サフラン原体25g=時価=参考価格 36000円(税込み、送料手数料込み)
大山漢方で、サフランを継続ご服用をお考えの方に、特別割引優待価格がございます。
お気軽にお電話ください。0283-22-1574(大山漢方で、イゴ・不安・ナシ)

サフランのご注文は、大山漢方堂薬局に、お電話、FAX、E-mail にてご用命ください。
大山漢方薬局 お電話:0283-22-1574、FAX:0283-22-1607、E-mail:ohyama@poem.ocn.ne.jp
お待ち致しております。


お問い合わせは、
漢方を現代病に活かす!漢方専門 大山漢方堂薬局
0283-22-1574(大山漢方で、イゴ・不安・ナシ)
まで、お気軽にお問い合わせください。


大山漢方堂薬局
漢方健康相談コーナーへ、クリック!





佐野厄除け大師通りの漢方専門、大山漢方堂薬局 Web-Page へ、Go!!!

      

医薬品は使用上の注意をお読みいただき、正しくお使いください。
お買い求めの際には、漢方を現代病に活かす 漢方専門 大山漢方薬局に、お気軽にご相談ください。


「インターネットで見た!」
とお話ください。


(注意)
漢方専門 大山漢方堂薬局の 厳選、漢方薬、健康食品のご注文は、大山漢方薬局に、直接、お電話、FAX、E-mail にてご用命ください。
お電話:0283-22-1574、FAX:0283-22-1607、E-mail:ohyama@poem.ocn.ne.jp
お待ち致しております。



「大山漢方堂 漢方医学と漢方健康相談」

      大山漢方堂薬局の得意とする病気、大山漢方堂薬局に漢方相談のあるご病気一覧、

  大山漢方堂薬局 漢方健康相談窓口、医学博士大山博行先生、医学博士小松靖弘先生のご紹介


" THE KAMPO " 漢方
 漢方薬, How the Japanese Updated Traditional Herbal Medicine



<漢方薬のご服用をお考えの皆様へのお願い!>

*漢方薬のご服用に関しましては、
「使用上の注意」をよく読み、「用法・用量」をよく守り、適切にご服用ください。

また、今回、始めて、漢方薬のご服用を希望されるお客様は、
下記、問診表に必要事項を記入して送信するか、

漢方相談お申し込みフォーム

お電話にて、直接、大山漢方薬局に、ご相談ください。
症状・体質を詳しくお伺いした上で、適切な漢方薬をアドバイスさせて頂きます。

(大山漢方薬局 / 無料漢方相談電話 0283-22-1574 / 9:00〜19:00)

<注意>
大山漢方薬局、デジタル店舗で、お取り扱いの漢方薬は、すべて「一般用医薬品」です。

以上、よろしくお願い致します。

E-mail to Dr. Ohyama Kampo Pharmacy.


 漢方を現代病に活かす! 漢方専門 大山漢方薬局デジタル店舗へ!



大山漢方堂薬局 〒327-0026 栃木県佐野市金屋仲長町2432
TEL&FAX : 0283-22-1574  E-mail : ohyama@poem.ocn.ne.jp