特集:鹿角霊芝(ロッカクレイシ)とは?



その歴史と活性物質「ベータ・グルカン」量

 「鹿角霊芝」とは、霊芝(和名:万年茸)が温度や湿度、日照などの微妙な条件下によって、若芽が鹿角のように枝分かれてできた特殊な霊芝です。この極めて稀な条件によって生じる「鹿角霊芝」は、霊芝類数十万個の中で1本生じるかどうかの「極品」として位置付けされ、漢書、武帝記には「鹿角霊芝」が発見されると皇帝に献上され、吉兆であるとされ、国をあげて祝宴が催され、大赦令を出し霊芝の詩を作ったと記されています。
 それほど高貴な霊芝です。このように「鹿角霊芝」は、霊芝の中でも最高の位に位置する極上品で皇帝に献上されたのは中国だけではなく、日本でも顕宗天皇(第23代、在位450〜457年)に「鹿角霊芝」が献上され「三枝」の名を賜ったと古書にあります。



 また、最新の研究によると「鹿角霊芝」には、近年話題のがん免疫を高めるβ(ベータ)グルカンの含有率が、現在最も人気のあるアガリクスや一般の霊芝に比べて極めて高く、その効果も数倍高いと考えられています。

「鹿角霊芝」と「霊芝」の違い

 普通の霊芝は成長するにしたがって頭部が膨らみ、傘状に広がって胞子を放出したのちに収穫します。
一方「鹿角霊芝」は、胞子を放出する前の成長エネルギーにあふれた状態で収穫します。

   

 動物でも植物でも繁殖が始まる前の若さあふれる状態が最もエネルギーに満ちています。鹿角霊芝と普通の霊芝の違いはまさに生体エネルギーの違いです。この違いが、人間の免疫系の働きを高める注目の活性物質「β(ベータ)グルカン」の量を決定しています。

< 鹿角霊芝について >


霊芝(和名:マンネンタケ)は、サルノコシカケ科に属するキノコです。通常は腎臓形の傘を作ります。
霊芝が環境条件により、傘を作らずに鹿の角のような形に育ったものを、その形状から鹿角霊芝と呼んでいます。自然下では極めて稀にしか発見されません。
外面は光沢のある赤褐色で、繊維性であるため硬く折れにくい。原体には特異なかすかな匂いがあり、味はかなり苦みがあります。
霊芝は、自然界では簡単には見ることができない希少なものですが、現在は人為的に裁培することが可能となりました。裁培の鹿角霊芝は、傘を開くまでの成長期を大幅に延長することに成功したもので、若々しさを秘めた成長エネルギーにあふれていると言うことができます。
β-グルカンは傘よりも柄に多いとされるため、傘を作らない鹿角霊芝には、一般の霊芝に比べβ-グルカンが多量に含まれているとされています。


<鹿角霊芝100%原体(煎じて服用する)>

 
「鹿角霊芝」全体像

 
「鹿角霊芝」全体像と「煎じチップ」イメージ

  「鹿角霊芝」を細かく刻み
土瓶を用い煎じて服用する

  
鹿角霊芝 15mmチップ

  
鹿角霊芝 3mmチップ

*大山漢方薬局の「鹿角霊芝(原体)」は、「健茸園(熊本)」より産出された最高級品です。

大山漢方堂薬局 特別割引優待価格
100%国産最高級「鹿角霊芝(原体キザミ)」煎じ用チップ=150g
¥18.900(税込、送料、手数料込み)
100%国産最高級鹿角霊芝(原体キザミ)煎じ用チップ=300g
¥34.000(税込、送料、手数料込み)
100%国産最高級鹿角霊芝(原体キザミ)煎じ用チップ=600g
¥61.200(税込、送料、手数料込み)


お召し上がり方 健康維持食品として、1日あたり、鹿角霊芝、3g〜15gを目安に、
水600ccに、1日量を入れて、30分くらい、とろ火にて煎じます。
600ccが、約半分の300ccくらいまで、煮詰めてできあがりです。
煎じ液(300cc)を、一日3回〜5回くらいに分けて、お召し上がりください。


お問い合わせは、
漢方を現代病に活かす!漢方専門 大山漢方堂薬局
0283-22-1574(大山漢方で、イゴ・不安・ナシ)
まで、お気軽にお問い合わせください。


大山漢方堂薬局
漢方健康相談コーナーへ、クリック!





佐野厄除け大師通りの漢方専門、大山漢方堂薬局 Web-Page へ、Go!!!

      

医薬品は使用上の注意をお読みいただき、正しくお使いください。
お買い求めの際には、漢方を現代病に活かす 漢方専門 大山漢方薬局に、お気軽にご相談ください。


「インターネットで見た!」
とお話ください。


(注意)
漢方専門 大山漢方堂薬局の 厳選、漢方薬、健康食品のご注文は、大山漢方薬局に、直接、お電話、FAX、E-mail にてご用命ください。
お電話:0283-22-1574、FAX:0283-22-1607、E-mail:ohyama@poem.ocn.ne.jp
お待ち致しております。



「大山漢方堂 漢方医学と漢方健康相談」

      大山漢方堂薬局の得意とする病気、大山漢方堂薬局に漢方相談のあるご病気一覧、

  大山漢方堂薬局 漢方健康相談窓口、医学博士大山博行先生、医学博士小松靖弘先生のご紹介


" THE KAMPO " 漢方
 漢方薬, How the Japanese Updated Traditional Herbal Medicine



<漢方薬のご服用をお考えの皆様へのお願い!>

*漢方薬のご服用に関しましては、
「使用上の注意」をよく読み、「用法・用量」をよく守り、適切にご服用ください。

また、今回、始めて、漢方薬のご服用を希望されるお客様は、
下記、問診表に必要事項を記入して送信するか、

漢方相談お申し込みフォーム

お電話にて、直接、大山漢方薬局に、ご相談ください。
症状・体質を詳しくお伺いした上で、適切な漢方薬をアドバイスさせて頂きます。

(大山漢方薬局 / 無料漢方相談電話 0283-22-1574 / 9:00〜19:00)

<注意>
大山漢方薬局、デジタル店舗で、お取り扱いの漢方薬は、すべて「一般用医薬品」です。

以上、よろしくお願い致します。

E-mail to Dr. Ohyama Kampo Pharmacy.


 漢方を現代病に活かす! 漢方専門 大山漢方薬局デジタル店舗へ!



大山漢方堂薬局 〒327-0026 栃木県佐野市金屋仲長町2432
TEL&FAX : 0283-22-1574  E-mail : ohyama@poem.ocn.ne.jp


                                      



大山漢方堂薬局
100%国産鹿角霊芝加工食品
「鹿角霊芝(ロッカクレイシ)カプセル」





霊芝は、自然界では簡単には見ることができない希少なものですが、
現在は人為的に裁培することが可能となりました。
裁培の鹿角霊芝は、傘を開くまでの成長期を大幅に延長することに成功したもので、
若々しさを秘めた成長エネルギーにあふれていると言うことができます。
β-グルカンは傘よりも柄に多いとされるため、傘を作らない鹿角霊芝には、
一般の霊芝に比べβ-グルカンが多量に含まれているとされています。



「100国産鹿角霊芝加工食品」
原材料 鹿角霊芝(熊本県産)、ビール酵母、マカ・プルラン
内容量 1カプセル(鹿角霊芝 270mg)×150カプセル 全量45g
お召し上がり方 健康維持食品として、1日あたり、
8カプセル〜24カプセルを目安にお召し上がりください。



大山漢方堂薬局
100%国産鹿角霊芝加工食品
「鹿角霊芝(ロッカクレイシ)カプセル」


大山漢方堂薬局 特別割引優待価格
300mg×150カプセル(1個)=12.600(税込、送料、手数料込み)
300mg×450カプセル(3個)=34.000(税込、送料、手数料込み)
300mg×900カプセル(6個)=60.480(税込、送料、手数料込み)


お問い合わせは、
漢方を現代病に活かす!漢方専門 大山漢方堂薬局
0283-22-1574(大山漢方で、イゴ・不安・ナシ)
まで、お気軽にお問い合わせください。


大山漢方堂薬局
漢方健康相談コーナーへ、クリック!





佐野厄除け大師通りの漢方専門、大山漢方堂薬局 Web-Page へ、Go!!!

      

医薬品は使用上の注意をお読みいただき、正しくお使いください。
お買い求めの際には、漢方を現代病に活かす 漢方専門 大山漢方薬局に、お気軽にご相談ください。


「インターネットで見た!」
とお話ください。


(注意)
漢方専門 大山漢方堂薬局の 厳選、漢方薬、健康食品のご注文は、大山漢方薬局に、直接、お電話、FAX、E-mail にてご用命ください。
お電話:0283-22-1574、FAX:0283-22-1607、E-mail:ohyama@poem.ocn.ne.jp
お待ち致しております。



「大山漢方堂 漢方医学と漢方健康相談」

      大山漢方堂薬局の得意とする病気、大山漢方堂薬局に漢方相談のあるご病気一覧、

  大山漢方堂薬局 漢方健康相談窓口、医学博士大山博行先生、医学博士小松靖弘先生のご紹介


" THE KAMPO " 漢方
 漢方薬, How the Japanese Updated Traditional Herbal Medicine



<漢方薬のご服用をお考えの皆様へのお願い!>

*漢方薬のご服用に関しましては、
「使用上の注意」をよく読み、「用法・用量」をよく守り、適切にご服用ください。

また、今回、始めて、漢方薬のご服用を希望されるお客様は、
下記、問診表に必要事項を記入して送信するか、

漢方相談お申し込みフォーム

お電話にて、直接、大山漢方薬局に、ご相談ください。
症状・体質を詳しくお伺いした上で、適切な漢方薬をアドバイスさせて頂きます。

(大山漢方薬局 / 無料漢方相談電話 0283-22-1574 / 9:00〜19:00)

<注意>
大山漢方薬局、デジタル店舗で、お取り扱いの漢方薬は、すべて「一般用医薬品」です。

以上、よろしくお願い致します。

E-mail to Dr. Ohyama Kampo Pharmacy.


 漢方を現代病に活かす! 漢方専門 大山漢方薬局デジタル店舗へ!



大山漢方堂薬局 〒327-0026 栃木県佐野市金屋仲長町2432
TEL&FAX : 0283-22-1574  E-mail : ohyama@poem.ocn.ne.jp