正常な臨床検査値一覧表 (肝臓・膵臓機能検査) 

肝・膵検査

検査項目 おおよその基準値 検査目的と意義
AST(GOT) 10〜40IU/L 肝障害、心筋・骨格筋障害、溶血などを疑うときの
スクリーニング検査
*初診時や健診でも多く測定される。
ALT(GPT) 0〜35IU/L 肝障害を疑うときのスクリーニング検査
(肝特異性の高い検査)
*初診時や健診でも多く測定される。
LDH 280〜510IU/L 肝障害、心筋・骨格筋障害、溶血、悪性腫瘍などを
疑うときのスクリーニング検査
*初診時や健診でも多く測定される。
ALP 100〜340IU/L 胆汁うっ滞(肝障害、胆石症など)、悪性腫瘍、骨形
成性疾患などを疑うときのスクリーニング検査
*初診時や健診でも多く測定される。
LAP 120〜240GRU
(Gordbarg法)
胆汁うっ滞、肝内占拠性病変のスクリーニング検査
γ-GTP <40IU/L 胆汁うっ滞、アルコール性肝障害などのスクリーニ
ング検査
*初診時や健診でも多く測定される
Ch-E (男)900〜1800IU/L
(女)700〜1700IU/L
肝実質障害、栄養状態などの指標として利用される。
脂肪肝では高値となることが多い。
総ビリルビン 0.2〜1.0mg/dL 肝障害、胆汁うっ滞、溶血などを疑うときの検査
*初診時や健診でも多く測定される。
直接ビリルビン 0.1〜0.3mg/dL 同上
アミラーゼ 130〜400IU/L
(酵素法)
膵疾患、総胆管閉塞などを疑うときの検査
*ここでいうリパーゼは膵リパーゼのこと。
リパーゼ <200U/L
(比濁法)
膵疾患、総胆管閉塞などを疑うときの検査
*ここでいうリパーゼは膵リパーゼのこと。


 脂質検査、炎症反応、血液凝固検査のページへクリック!

 肝臓・膵臓機能検査のページへクリック

糖尿病関連検査、腎機能検査、尿検査のページへクリック!

 血液生化学検査のページへクリック!


お問い合わせは、
漢方を現代病に活かす!漢方専門 大山漢方堂薬局
0283-22-1574(大山漢方で、イゴ・不安・ナシ)
まで、お気軽にお問い合わせください。


大山漢方堂薬局
漢方健康相談コーナーへ、クリック!





佐野厄除け大師通りの漢方専門、大山漢方堂薬局 Web-Page へ、Go!!!

      

医薬品は使用上の注意をお読みいただき、正しくお使いください。
お買い求めの際には、漢方を現代病に活かす 漢方専門 大山漢方薬局に、お気軽にご相談ください。


「インターネットで見た!」
とお話ください。


(注意)
漢方専門 大山漢方堂薬局の 厳選、漢方薬、健康食品のご注文は、大山漢方薬局に、直接、お電話、FAX、E-mail にてご用命ください。
お電話:0283-22-1574、FAX:0283-22-1607、E-mail:ohyama@poem.ocn.ne.jp
お待ち致しております。



「大山漢方堂 漢方医学と漢方健康相談」

      大山漢方堂薬局の得意とする病気、大山漢方堂薬局に漢方相談のあるご病気一覧、

  大山漢方堂薬局 漢方健康相談窓口、医学博士大山博行先生、医学博士小松靖弘先生のご紹介


" THE KAMPO " 漢方
 漢方薬, How the Japanese Updated Traditional Herbal Medicine



<漢方薬のご服用をお考えの皆様へのお願い!>

*漢方薬のご服用に関しましては、
「使用上の注意」をよく読み、「用法・用量」をよく守り、適切にご服用ください。

また、今回、始めて、漢方薬のご服用を希望されるお客様は、
下記、問診表に必要事項を記入して送信するか、

漢方相談お申し込みフォーム

お電話にて、直接、大山漢方薬局に、ご相談ください。
症状・体質を詳しくお伺いした上で、適切な漢方薬をアドバイスさせて頂きます。

(大山漢方薬局 / 無料漢方相談電話 0283-22-1574 / 9:00〜19:00)

<注意>
大山漢方薬局、デジタル店舗で、お取り扱いの漢方薬は、すべて「一般用医薬品」です。

以上、よろしくお願い致します。

E-mail to Dr. Ohyama Kampo Pharmacy.


 漢方を現代病に活かす! 漢方専門 大山漢方薬局デジタル店舗へ!



大山漢方堂薬局 〒327-0026 栃木県佐野市金屋仲長町2432
TEL&FAX : 0283-22-1574  E-mail : ohyama@poem.ocn.ne.jp