特集:活性酸素が関わる代表的疾患




活性酸素の原因と
毒によって生まれる代表的疾患


バランスを欠いた食生活が続くと体内に活性酸素が過剰に発生します。
精神的ストレスが続いても体内に過剰な活性酸素が発生します。
環境を汚染する化学物質によっても体内で過剰に活性酸素が発生します。
過剰な活性酸素は細胞や遺伝子を傷め、全身の機能に悪影響を及ぼすプロセスをたどります。
生活習慣病の実に90%は活性酸素が関与しているのです。


活性酸素が関わる代表的疾患

 傷害組織     代表的疾患

 循環器      心筋梗塞、不整脈、動脈硬化、血管攣縮、虚血再循環傷害、Se欠乏症

 呼吸器      肺炎、感染症、肺繊維症、ARDS、パラコート中毒、喫煙傷害、肺気腫、インフルエンザ、喘息

 脳神経系     脳浮腫、脳梗塞、脳出血、てんかん、脳血管攣縮、パーキンソン病、自律神経傷害(Reilly現象)、
           遅発性神経傷害、脊髄損傷、神経原性肺浮腫

 消化器      急性胃粘膜傷害、胃潰瘍、潰瘍性大腸炎、クローン病、肝炎、肝硬変、薬物性肝傷害、
           肝移植後の各種の黄疸病態、膵炎

 血液系      白血球:慢性肉芽腫症、白血病、AIDS、敗血症、
           赤血球:異常ヘモグロビン症(メトヘモグロビン、サラセミア、鎌状赤血球)、ヘモクロマトーシス、
           夜間発作性血色素尿症、薬物性貧血、アカタラセミア 
           他の血液成分:α-1‐酸性蛋白の傷害、高脂血症、DIC、血小板異常症、出血性ショック

 内分泌      糖尿病、副腎代謝傷害、ストレス反応

 泌尿器      糸球体腎炎、溶血性腎傷害、制癌剤の副作用、ファンコニー症候群

 皮膚        火傷、白光皮膚炎、アトピー性皮膚炎、皮膚潰瘍

 支持組織系   関節リウマチ、自己免疫疾患、膠原病

 眼科        未熟児網膜症、網膜変性、白内障、角膜潰瘍

 腫瘍        喫煙による発癌、化学発癌と癌化学療法、放射線傷害と放射線療法

 医原性疾患   薬物傷害、制癌剤の副作用(白血球減少症、ブレオマイシン肺繊維症、アドリアマイシン心筋症、シスプラチン腎傷害)
           光線療法(光増感剤)、IVH(セレン欠乏など)

 環境汚染性   重金属傷害、水俣病、シリコーシス、排気ガス性肺傷害、水汚染による各種中毒疾患

 その他      手術浸襲、アラキドン酸代謝病態、食中毒、壊血病、ベーチェット病



活性酸素の原因はこんなに多い

食品添加物     一つの細胞に含まれるガン遺伝子の数      タバコ
過激な運動                36個                 薬物
食べ物による                 ×                  紫外線、宇宙線(オゾンホール)
発ガン物質          1人の人間が持つ細胞の数         虚血
過食                     60兆個                X線(胸部で1日半、腹部で1年半の寿命の短縮)
ストレス                      ‖                 ニトロソアミン
                 ガン遺伝子の数  2160兆個
   ↓                      ↓                       ↓

@7個のガン抑制遺伝子  A36個のガン遺伝子  BDNA  Cガン(癌、悪性新生物)  D成人病  E老化

     ↑                     ↑                       ↑

怒り、不安 恐怖、驚愕     ミトコンドリアから発生する活性酸素       農薬
工場、車の排気ガス        ◎スーパーオキサイドラジカル         電磁波
水道水(トリハロメタン)      ◎過酸化水素                   白血球などの殺菌時
アルコール              ◎ハイドロキシルラジカル            核兵器の放射線



活性酸素発生の原因

@バランスを欠いた食生活が続くと体内に活性酸素が過剰に発生します。
A精神的ストレスが続いても体内に過剰な活性酸素が発生します。
B環境を汚染する化学物質によっても体内で過剰に活性酸素が発生します。
C過剰な活性酸素は細胞や遺伝子を傷め、全身の機能に悪影響を及ぼすプロセスをたどります。
D生活習慣病の実に90%は活性酸素が関与しているのです。




お問い合わせは、
漢方を現代病に活かす!漢方専門 大山漢方堂薬局
0283-22-1574(大山漢方で、イゴ・不安・ナシ)
まで、お気軽にお問い合わせください。


大山漢方堂薬局
漢方健康相談コーナーへ、クリック!





佐野厄除け大師通りの漢方専門、大山漢方堂薬局 Web-Page へ、Go!!!

      

医薬品は使用上の注意をお読みいただき、正しくお使いください。
お買い求めの際には、漢方を現代病に活かす 漢方専門 大山漢方薬局に、お気軽にご相談ください。


「インターネットで見た!」
とお話ください。


(注意)
漢方専門 大山漢方堂薬局の 厳選、漢方薬、健康食品のご注文は、大山漢方薬局に、直接、お電話、FAX、E-mail にてご用命ください。
お電話:0283-22-1574、FAX:0283-22-1607、E-mail:ohyama@poem.ocn.ne.jp
お待ち致しております。



「大山漢方堂 漢方医学と漢方健康相談」

      大山漢方堂薬局の得意とする病気、大山漢方堂薬局に漢方相談のあるご病気一覧、

  大山漢方堂薬局 漢方健康相談窓口、医学博士大山博行先生、医学博士小松靖弘先生のご紹介


" THE KAMPO " 漢方
 漢方薬, How the Japanese Updated Traditional Herbal Medicine



<漢方薬のご服用をお考えの皆様へのお願い!>

*漢方薬のご服用に関しましては、
「使用上の注意」をよく読み、「用法・用量」をよく守り、適切にご服用ください。

また、今回、始めて、漢方薬のご服用を希望されるお客様は、
下記、問診表に必要事項を記入して送信するか、

漢方相談お申し込みフォーム

お電話にて、直接、大山漢方薬局に、ご相談ください。
症状・体質を詳しくお伺いした上で、適切な漢方薬をアドバイスさせて頂きます。

(大山漢方薬局 / 無料漢方相談電話 0283-22-1574 / 9:00〜19:00)

<注意>
大山漢方薬局、デジタル店舗で、お取り扱いの漢方薬は、すべて「一般用医薬品」です。

以上、よろしくお願い致します。

E-mail to Dr. Ohyama Kampo Pharmacy.


 漢方を現代病に活かす! 漢方専門 大山漢方薬局デジタル店舗へ!



大山漢方堂薬局 〒327-0026 栃木県佐野市金屋仲長町2432
TEL&FAX : 0283-22-1574  E-mail : ohyama@poem.ocn.ne.jp