漢方専門 大山漢方堂薬局 厳選漢方薬
岡山大学医学博士 徳島大学薬学修士 大山博行

妙薬探訪:2004年7月16日 掲載記事より引用

パナックス・ケイギョク 販売終了

引き続き、開豊瓊玉膏(かいほうけいぎょくこう)を、ご服用ください!

 


「夏バテで体がだるかったが、元気になった」(38・会社員)
「冷房病で体調を崩したときに非常に効く」(29・OL)
「胃腸が弱く一年中風邪をひく体質が変わり元気になった」(31・会社員)
こんな評判をとっているのが「パナックス・ケイギョク」(信州薬品研究所)だ。
由来は中国や朝鮮の皇帝が“不老長寿”の秘薬として愛用してきた「瓊玉膏(けいぎょくこう)」だという。
 ソウルで生まれ育ち日本に来た秦孝之介は、この「瓊玉膏」を日本で作りたいと発起、
わが国での朝鮮人参の産地、長野県丸子町に信州薬品研究所を設立(1962年)、
研究、苦心の末に国産の「瓊玉膏」である「パナックス・ケイギョク」は生まれ、
1972年に医薬品の認可もおりる。
宮島忠雄4代目社長(61)が話す。
「一番の特徴は、天然の生地黄(しょうじおう)を使用していること。
北海道の農家と契約、無農薬、有機栽培のものを使用しています。
この搾り汁に、6年ものの朝鮮人参など6種の生薬を加え、微粉末にしたものをはちみつで6昼夜練り合わせて作る。
生薬が生きているので効き目が違います。
老化は腎機能の衰えからやってきますが、本剤は腎機能を高めますから、文字どおり若返りの妙薬です」
 専門家からも、こんな声が届いているという。
「肝臓病、糖尿病、アトピー性皮膚炎、ぜんそく、脳梗塞、痴呆症、不妊症などにも大変大きな効果をあげている」
(恵光会原病院・原啓次郎院長)
 宣伝なしで年間4万個弱が愛用されているという。
「スプーン山盛り1杯、1日2〜3回飲むのですが、飲み方はアルコールに溶いて飲むのが最高。
私はウイスキーのお湯割りで毎晩飲んでいます」(宮島社長)

600グラム(約1カ月分)1万5750円。210グラム6300円。

お問い合わせ:大山漢方堂薬局 0283-22-1574(イゴ・不安・ナシ)


妙薬探訪:2004年7月16日 掲載

パナックス・ケイギョク、販売終了致しました。
引き続き、開豊瓊玉膏(かいほうけいぎょくこう)を、ご服用ください!


注)開豊・ケイギョクコウを30日間服用しても、効果に満足できない場合は、
大山漢方堂薬局 調合漢方薬(オーダーメイド)をお勧めします!!!
大山漢方堂薬局に、一度、お電話ください。0283-22-1574
 



 佐野厄除け大師通りの漢方専門、大山漢方堂薬局 Web-Page へ、Go!!!

      


医薬品は使用上の注意をお読みいただき、正しくお使いください。
お買い求めの際には、漢方を現代病に活かす 漢方専門 大山漢方薬局に、お気軽にご相談ください。


「インターネットで見た!」
とお話ください。


(注意)
漢方専門 大山漢方堂薬局の 厳選、漢方薬、健康食品のご注文は、大山漢方薬局に、直接、お電話、FAX、E-mail にてご用命ください。
お電話:0283-22-1574、FAX:0283-22-1607、E-mail:ohyama@poem.ocn.ne.jp
お待ち致しております。



「大山漢方堂 漢方医学と漢方健康相談」

      大山漢方堂薬局の得意とする病気、大山漢方堂薬局に漢方相談のあるご病気一覧、

  大山漢方堂薬局 漢方健康相談窓口、医学博士大山博行先生、医学博士小松靖弘先生のご紹介


" THE KAMPO " 漢方
 漢方薬, How the Japanese Updated Traditional Herbal Medicine



<漢方薬のご服用をお考えの皆様へのお願い!>

*漢方薬のご服用に関しましては、
「使用上の注意」をよく読み、「用法・用量」をよく守り、適切にご服用ください。

また、今回、始めて、漢方薬のご服用を希望されるお客様は、
下記、問診表に必要事項を記入して送信するか、

漢方相談お申し込みフォーム

お電話にて、直接、大山漢方薬局に、ご相談ください。
症状・体質を詳しくお伺いした上で、適切な漢方薬をアドバイスさせて頂きます。

(大山漢方薬局 / 無料漢方相談電話 0283-22-1574 / 9:00〜19:00)

<注意>
大山漢方薬局、デジタル店舗で、お取り扱いの漢方薬は、すべて「一般用医薬品」です。

以上、よろしくお願い致します。

E-mail to Dr. Ohyama Kampo Pharmacy.


 漢方を現代病に活かす! 漢方専門 大山漢方薬局デジタル店舗へ!



大山漢方堂薬局 〒327-0026 栃木県佐野市金屋仲長町2432
TEL&FAX : 0283-22-1574  E-mail : ohyama@poem.ocn.ne.jp