漢方専門 大山漢方堂薬局 厳選漢方薬
岡山大学医学博士 徳島大学薬学修士 大山博行



Gかぜと漢方薬

かぜは万病のもと、漢方で、しっかり対処を!


顔色が青白く、ぞくぞく寒気を感じるかぜと、熱が出て汗をかき、顔が赤くボーッとするかぜ。
「かぜ」とひとくちに言っても、その種類はさまざま。
症状も、くしゃみや鼻水、せきが出る、のどが痛む、腹痛や下痢、などいろいろです。
かぜの原因のほとんどが、ウイルスによる感染。
ちょっとした体調の崩れをきっかけに、かぜをひくことが多いのです。
かぜは、ひき始めから数日経過し、こじれてくると、症状も変化していきます。
一週間以上たっても、まだ微熱、せき、寝汗、食欲がないなどの症状がつづく場合は、こじれて長びいた証拠。
「かぜは万病のもと」といいますが、特に高齢者は、かぜがもとでいろいろな重い病気が起こるので注意しましょう。

かぜに効く漢方薬とは?

「かぜ」は漢方の得意分野の一つです。
高齢者のかぜは体力が低下して起こることが多いので、特に、漢方が力を発揮します。
西洋薬は熱を下げる、せきをおさえるなどの対症療法が主ですが、
漢方薬ではそれよりも、からだが本来もっている免疫力・抵抗力をたかめて、
かぜをなおすことに重点をおいています。

大山漢方堂薬局で、風邪によく用いる漢方薬は、
「銀翹解毒散(ぎんぎょうげどくさん)」と「駆風解毒散(くふうげどくさん)」。
また、ひき始めのかぜには、主に、「葛根湯(かっこんとう)」、「加味葛根湯(かみかっこんとう)」、
「加味根(かみこん)=葛根湯合香蘇散(かっこんとうごうこうそさん)」などをお勧めしています。
さらに、症状に合わせて、
「麻黄湯(まおうとう)」、「小青竜湯(しょうせいりゅうとう)」、「麻黄附子細辛湯(まおうぶしさいしんとう)」を、
特に咳がひどいときには、「麦門冬湯(ばくもんどうとう)」、「竹如温胆湯(ちくじょうんたんとう)」などの
漢方薬をお勧めしています。

ひき始めやこじれたかぜなど、かぜの時期や、同じウイルスによるかぜでも、
体質や体の反応が異なるので、それらに合った漢方薬を選ぶことが大切です。

漢方薬に、お迷いの場合は、お気軽に、大山漢方堂薬局に、お電話ください!


くらしの知恵と予防法
●カルシウムやビタミンをとる
 カルシウムやビタミンが足りないと、かぜをひきやすくなります。
とくに、ビタミンCには、ウイルス感染を予防し、治療する力があります。
●たんぱく質をとる
 消耗した体力を回復させ、抵抗力がつきます。
肉、魚、卵、大豆製品などを多くとりましょう。
●体を温める食事と水分をとる
 お粥やうどんなど、胃に負担をかけずに体を温める食べ物をとり、
発熱で消耗した水分を補給しましょう。

 特集:漢方薬 「葛根湯加川弓辛夷(かっこんとうかせんきゅうしんい)」


漢方健康相談のお問い合わせは、:大山漢方堂薬局 0283-22-1574(イゴ・不安・ナシ)


佐野厄除け大師通りの漢方専門、大山漢方堂薬局 Web-Page へ、Go!!!

      


医薬品は使用上の注意をお読みいただき、正しくお使いください。
お買い求めの際には、漢方を現代病に活かす 漢方専門 大山漢方薬局に、お気軽にご相談ください。


「インターネットで見た!」
とお話ください。


(注意)
漢方専門 大山漢方堂薬局の 厳選、漢方薬、健康食品のご注文は、大山漢方薬局に、直接、お電話、FAX、E-mail にてご用命ください。
お電話:0283-22-1574、FAX:0283-22-1607、E-mail:ohyama@poem.ocn.ne.jp
お待ち致しております。



「大山漢方堂 漢方医学と漢方健康相談」

      大山漢方堂薬局の得意とする病気、大山漢方堂薬局に漢方相談のあるご病気一覧、

  大山漢方堂薬局 漢方健康相談窓口、医学博士大山博行先生、医学博士小松靖弘先生のご紹介


" THE KAMPO " 漢方
 漢方薬, How the Japanese Updated Traditional Herbal Medicine



<漢方薬のご服用をお考えの皆様へのお願い!>

*漢方薬のご服用に関しましては、
「使用上の注意」をよく読み、「用法・用量」をよく守り、適切にご服用ください。

また、今回、始めて、漢方薬のご服用を希望されるお客様は、
下記、問診表に必要事項を記入して送信するか、

漢方相談お申し込みフォーム

お電話にて、直接、大山漢方薬局に、ご相談ください。
症状・体質を詳しくお伺いした上で、適切な漢方薬をアドバイスさせて頂きます。

(大山漢方薬局 / 無料漢方相談電話 0283-22-1574 / 9:00〜19:00)

<注意>
大山漢方薬局、デジタル店舗で、お取り扱いの漢方薬は、すべて「一般用医薬品」です。

以上、よろしくお願い致します。

E-mail to Dr. Ohyama Kampo Pharmacy.


 漢方を現代病に活かす! 漢方専門 大山漢方薬局デジタル店舗へ!



大山漢方堂薬局 〒327-0026 栃木県佐野市金屋仲長町2432
TEL&FAX : 0283-22-1574  E-mail : ohyama@poem.ocn.ne.jp