漢方専門 大山漢方堂薬局 厳選漢方薬
岡山大学医学博士 徳島大学薬学修士 大山博行



C便秘と漢方薬

「漢方で、おなかもすっきり、心も体も絶好調!」

お通じが一週間も10日もない。
おなかはもちろん、気分も悪くて、下剤をいくつも試し、
かえって下痢や痔になってしまった、
なんていうつらい経験はありませんか?

「便秘」とは、個人差はありますが、便がでにくく、出ても硬い状態のことをいいます。
(2〜3日に一度排便があれば便秘とはいいません。)

便秘のうち、特定の病気が原因でおこらない機能性便秘が、慢性となったものが、いわゆる常習性便秘で、
多くの場合がこれにあたり、弛緩性便秘、直腸性便秘、痙攣性便秘に分類されます。

便秘が続くと、排便しても硬いため、痔になりやすく、さらにニキビや吹出物ができる、
肥満になる、気分も優れず不快感があるなど、体調に悪影響が出ます。

毎日のすっきりとした「快便」で、心も体も気持ちの良い日々を送りたいものです。

@弛緩性便秘・・大腸の緊張が低下し、蠕動運動が減弱して腸内容の通過が遅くなり、水分が吸収されて糞便は硬くなる。
A直腸性便秘・・糞便が直腸へ入ると直腸壁が緊張して内圧が亢進し、排便反射が生じる。この反射の抑制により排便困難となる。
B痙攣性便秘・・副交感神経の過緊張により、下部大腸にけいれん性収縮が生じて糞便の通過が障害される。

便秘によく効く漢方薬!

漢方は、乱れた腸の働きを整え、正常な便通をとり戻すのにすぐれた効果があります。
常習性便秘などでは西洋薬の下剤が合わない人もいますが、そういう人にも使いやすいのが漢方薬です。
大山漢方堂薬局では、いろいろなタイプに幅広く用いられる「大黄甘草湯」、「センナダイオウ錠」、
腹部に皮下脂肪が多いタイプに用いられる「意発(いはつ)」、「凌雲(りょううん)」、
お年よりなどにみられる兎糞状の便に用いられる「下通丸(げつうがん)」や「麻子仁丸」などをお勧めしています。
多くの漢方薬が体質・症状により使われます。
漢方薬に、お迷いの場合は、お気軽に、大山漢方堂薬局に、お電話ください!


くらしの知恵と予防法

●食事
・食物繊維は腸を刺激して排便をうながします。
野菜、くだもの、いも、豆類、海草などをしっかりととりましょう。
・たんぱく質中心の食事だと、便が硬くなります。
糖質や脂肪は、便をやわらかくし、腸内で食べ物のすべりをよくします。
くだもの、ハチミツなどをとりましょう。
とくにオリーブオイルは有効です。

●運動
・大腸の筋肉を動かすように、適度な運動をしましょう。

便秘予防のトレーニング
1.毎日、3食しっかり食べましょう。
その上で、1日1回、排便する時間を決めましょう。

2.排便時間が決まったら、便意がなくてもトイレで排便の努力をしましょう。

「痔」がある場合は、あまりきばらないように、「南陽(なんよう)」という漢方薬も、痔によく効きます。


漢方健康相談のお問い合わせは、:大山漢方堂薬局 0283-22-1574(イゴ・不安・ナシ)


佐野厄除け大師通りの漢方専門、大山漢方堂薬局 Web-Page へ、Go!!!

      


医薬品は使用上の注意をお読みいただき、正しくお使いください。
お買い求めの際には、漢方を現代病に活かす 漢方専門 大山漢方薬局に、お気軽にご相談ください。


「インターネットで見た!」
とお話ください。


(注意)
漢方専門 大山漢方堂薬局の 厳選、漢方薬、健康食品のご注文は、大山漢方薬局に、直接、お電話、FAX、E-mail にてご用命ください。
お電話:0283-22-1574、FAX:0283-22-1607、E-mail:ohyama@poem.ocn.ne.jp
お待ち致しております。



「大山漢方堂 漢方医学と漢方健康相談」

      大山漢方堂薬局の得意とする病気、大山漢方堂薬局に漢方相談のあるご病気一覧、

  大山漢方堂薬局 漢方健康相談窓口、医学博士大山博行先生、医学博士小松靖弘先生のご紹介


" THE KAMPO " 漢方
 漢方薬, How the Japanese Updated Traditional Herbal Medicine



<漢方薬のご服用をお考えの皆様へのお願い!>

*漢方薬のご服用に関しましては、
「使用上の注意」をよく読み、「用法・用量」をよく守り、適切にご服用ください。

また、今回、始めて、漢方薬のご服用を希望されるお客様は、
下記、問診表に必要事項を記入して送信するか、

漢方相談お申し込みフォーム

お電話にて、直接、大山漢方薬局に、ご相談ください。
症状・体質を詳しくお伺いした上で、適切な漢方薬をアドバイスさせて頂きます。

(大山漢方薬局 / 無料漢方相談電話 0283-22-1574 / 9:00〜19:00)

<注意>
大山漢方薬局、デジタル店舗で、お取り扱いの漢方薬は、すべて「一般用医薬品」です。

以上、よろしくお願い致します。

E-mail to Dr. Ohyama Kampo Pharmacy.


 漢方を現代病に活かす! 漢方専門 大山漢方薬局デジタル店舗へ!



大山漢方堂薬局 〒327-0026 栃木県佐野市金屋仲長町2432
TEL&FAX : 0283-22-1574  E-mail : ohyama@poem.ocn.ne.jp