漢方専門 大山漢方堂薬局 厳選漢方薬
岡山大学医学博士 徳島大学薬学修士 大山博行



A腰痛と漢方薬

「体の中心、漢方で守ろう!」

くり返し起こる腰の痛み、「しばらく安静にしていれば治るから」と、がまんしていませんか?

腰痛の原因は、悪い姿勢、太りすぎ、運動不足、脊柱の老化、椎間板ヘルニアや骨粗鬆症、
尿路結石などの内臓の病気などなど、、、、、、、、、 とにかく、その種類はさまざまです。

もともと腰痛は、人間が二足歩行を始めたため起こったといわれています。
立つことで腰部に大きな負担がかかり、筋肉に疲労が起きてそれが積み重なり、腰痛となったのです。
とくに最近は、長時間パソコンをつかっていて腰痛になるケースが増えているようです。

高齢者の腰痛の主な原因
@骨粗鬆症・・骨からカルシウムが抜け出て軽石のようにスカスカの状態になり、もろく、折れやすくなります。
A腰部脊柱管狭窄症・・腰椎の後ろ側にある脊柱管が狭くなって、神経を刺激し、鈍痛やしびれが起こります。
B変形性脊椎症・・老化のために、背骨に変形が起こってとげのようなものができ、神経を刺激するため痛みが起こります。

腰痛に効く漢方薬?!

漢方では、単に痛みを押さえ込むのではなく、血液の循環の改善などによる全身的な治療で、痛みを軽くし、体調を整えます。
漢方薬が適しているとされる腰痛は、慢性の腰痛で、痛みはそう激しくないが、つらいというようなタイプが中心になります。
慢性の腰痛で最も多いのは高齢者の腰痛です。
病名でいえば変形性脊椎症とか腰部脊柱管狭窄症の人が多いでしょう。
老化にともなって起こりやすいもので、こうした人は他の症状も同時に訴える場合が多く、
大山漢方堂薬局では、「松鶴八味地黄錠(しょうかくはちみじおうじょう)」や「長命丸(ちょうめいがん)」をお勧めしています。
手足の冷えがあって寒冷により増悪する腰痛に用いられる漢方薬は、「常楽(じょうらく)」、
腰部から下肢にかけての痛みがあり皮膚が乾燥傾向の場合に用いられる漢方薬は、「心龍(しんりゅう)」の他、
体質・症状に合わせて多くの漢方薬が使われています。
漢方薬に、お迷いの場合は、お気軽に、大山漢方堂薬局に、お電話ください!


くらしの知恵と予防法

●長時間同じ姿勢は避け、ストレッチ運動をしたりして、血液の流れをよくしましょう。
●イスの高さは自分の足に合わせ深く座り、腰に負担がかからないようにしましょう。
●重いものを持ち上げるときには、ひざを折り曲げてから腰を浮かすようにしましょう。
●ベッドやイスはやわらかすぎないものを選びましょう。
●太りすぎは腰に負担をかけるので、体重調整に気を配りましょう。
●過度の喫煙も筋肉の血のめぐりを悪くし、腰に悪影響をおよぼします。注意したいものです。

 女性の腰痛(冷えて痛むものによい)に効く漢方薬 「五積散(ごしゃくさん)」


漢方健康相談のお問い合わせは、:大山漢方堂薬局 0283-22-1574(イゴ・不安・ナシ)

佐野厄除け大師通りの漢方専門、大山漢方堂薬局 Web-Page へ、Go!!!

      


医薬品は使用上の注意をお読みいただき、正しくお使いください。
お買い求めの際には、漢方を現代病に活かす 漢方専門 大山漢方薬局に、お気軽にご相談ください。


「インターネットで見た!」
とお話ください。


(注意)
漢方専門 大山漢方堂薬局の 厳選、漢方薬、健康食品のご注文は、大山漢方薬局に、直接、お電話、FAX、E-mail にてご用命ください。
お電話:0283-22-1574、FAX:0283-22-1607、E-mail:ohyama@poem.ocn.ne.jp
お待ち致しております。



「大山漢方堂 漢方医学と漢方健康相談」

      大山漢方堂薬局の得意とする病気、大山漢方堂薬局に漢方相談のあるご病気一覧、

  大山漢方堂薬局 漢方健康相談窓口、医学博士大山博行先生、医学博士小松靖弘先生のご紹介


" THE KAMPO " 漢方
 漢方薬, How the Japanese Updated Traditional Herbal Medicine



<漢方薬のご服用をお考えの皆様へのお願い!>

*漢方薬のご服用に関しましては、
「使用上の注意」をよく読み、「用法・用量」をよく守り、適切にご服用ください。

また、今回、始めて、漢方薬のご服用を希望されるお客様は、
下記、問診表に必要事項を記入して送信するか、

漢方相談お申し込みフォーム

お電話にて、直接、大山漢方薬局に、ご相談ください。
症状・体質を詳しくお伺いした上で、適切な漢方薬をアドバイスさせて頂きます。

(大山漢方薬局 / 無料漢方相談電話 0283-22-1574 / 9:00〜19:00)

<注意>
大山漢方薬局、デジタル店舗で、お取り扱いの漢方薬は、すべて「一般用医薬品」です。

以上、よろしくお願い致します。

E-mail to Dr. Ohyama Kampo Pharmacy.


 漢方を現代病に活かす! 漢方専門 大山漢方薬局デジタル店舗へ!



大山漢方堂薬局 〒327-0026 栃木県佐野市金屋仲長町2432
TEL&FAX : 0283-22-1574  E-mail : ohyama@poem.ocn.ne.jp