漢方専門 大山漢方堂薬局 厳選漢方薬
岡山大学医学博士 徳島大学薬学修士 大山博行



Q
夏ばてと漢方薬

漢方で、基礎体力をしっかりつけて、元気に夏を乗り切ろう!


暑い夏の盛りを過ぎ、初秋になっても体調がすぐれずだるい、
食欲がない、胃腸の調子が悪い、下痢をする、体重が落ちる、頭が痛い、めまいがする、、、、。
夏ばてのこんな症状、病気ではないけれど、つらいものです。
原因として、冷房のあたりすぎによる体温の調節不良、
発汗によるビタミン、ミネラルの消耗、
食欲減退による栄養不足、
冷たい飲み物のとり過ぎによる消化機能の低下、
暑さによる睡眠不足、
などによって、体力が著しく消耗されたことなどが考えられます。

とくに、暑い室外と冷えた室内を行き来することで自律神経のバランスが崩れ、
体温調節機能が低下し、だるさや頭痛、めまいや手足の冷えなどが起こりやすくなります。


夏ばての悪循環

暑さで水分や冷たい飲み物を多く取ることで、
胃腸機能が低下⇒消化・吸収が悪くなり、食欲不振になる
⇒あっさりした食事が多くなり、栄養不足になる⇒
寝苦しい熱帯夜によって、睡眠不足になる⇒
体力を消耗する⇒夏ばてになる


夏ばてに用いる漢方薬とは?
大山漢方堂薬局では、
体がだるく、食欲もなく、下痢があり、夏やせする人には、「夢覚(むかく)」がよく効きます。
「清暑益気湯(せいしょえっきとう)」は、その名のとおり、暑気あたりに効果があります。
また、胃腸の働きが低下し、体力が著しく落ち、寝汗がある人には、「調寿(ちょうじゅ)」。
食欲がなく、胃腸が弱く、手足が冷え、全身のだるさが強い人には、
「加味平胃散(かみへいいさん)」、「六君子湯(りっくんしとう)」などが、よく効きます。
また下痢があり、ノドが渇きやすい人には、
過剰な水分摂取を防ぎ、胃腸への負担を減らす漢方薬を用いるなど、
漢方薬は、様々な症状に対応できます。
漢方薬に、お迷いの場合は、お気軽に、大山漢方堂薬局に、お電話ください!


くらしの知恵と予防法
●体調を崩さないように、しっかりと睡眠をとり、生活のリズムを整えましょう。
●消化の良いたんぱく質、ビタミン、ミネラルなどをバランスよくとりましょう。
●冷たい飲食物、生もののとりすぎは、胃腸に負担をかけるので注意。
●就寝中の冷房のつけっぱなしは禁物。
寝る前にあらかじめ部屋を冷やしておく、タイマーをかけるなど、
寝付きやすい環境をつくりましょう。
●ぬるめのお風呂で血行を良くし、心身をリラックスさせましょう。


漢方健康相談のお問い合わせは、:大山漢方堂薬局 0283-22-1574(イゴ・不安・ナシ)


佐野厄除け大師通りの漢方専門、大山漢方堂薬局 Web-Page へ、Go!!!

      


医薬品は使用上の注意をお読みいただき、正しくお使いください。
お買い求めの際には、漢方を現代病に活かす 漢方専門 大山漢方薬局に、お気軽にご相談ください。


「インターネットで見た!」
とお話ください。


(注意)
漢方専門 大山漢方堂薬局の 厳選、漢方薬、健康食品のご注文は、大山漢方薬局に、直接、お電話、FAX、E-mail にてご用命ください。
お電話:0283-22-1574、FAX:0283-22-1607、E-mail:ohyama@poem.ocn.ne.jp
お待ち致しております。



「大山漢方堂 漢方医学と漢方健康相談」

      大山漢方堂薬局の得意とする病気、大山漢方堂薬局に漢方相談のあるご病気一覧、

  大山漢方堂薬局 漢方健康相談窓口、医学博士大山博行先生、医学博士小松靖弘先生のご紹介


" THE KAMPO " 漢方
 漢方薬, How the Japanese Updated Traditional Herbal Medicine



<漢方薬のご服用をお考えの皆様へのお願い!>

*漢方薬のご服用に関しましては、
「使用上の注意」をよく読み、「用法・用量」をよく守り、適切にご服用ください。

また、今回、始めて、漢方薬のご服用を希望されるお客様は、
下記、問診表に必要事項を記入して送信するか、

漢方相談お申し込みフォーム

お電話にて、直接、大山漢方薬局に、ご相談ください。
症状・体質を詳しくお伺いした上で、適切な漢方薬をアドバイスさせて頂きます。

(大山漢方薬局 / 無料漢方相談電話 0283-22-1574 / 9:00〜19:00)

<注意>
大山漢方薬局、デジタル店舗で、お取り扱いの漢方薬は、すべて「一般用医薬品」です。

以上、よろしくお願い致します。

E-mail to Dr. Ohyama Kampo Pharmacy.


 漢方を現代病に活かす! 漢方専門 大山漢方薬局デジタル店舗へ!



大山漢方堂薬局 〒327-0026 栃木県佐野市金屋仲長町2432
TEL&FAX : 0283-22-1574  E-mail : ohyama@poem.ocn.ne.jp