50才以降の純和漢滋養強壮保健剤

救精(きゅうせい)

自ら持っている治癒力を十分に引き立てる生薬の代表的動物 鹿茸



“健康は自分で築き上げるものです。”
「腎虚」の特徴的な症状は
疲れやすい、だるい (疲労倦怠感)
夜中によくトイレに起きる (頻尿)
小さな字が読みづらい (かすみ目)
手足が冷えたりしびれたりする (冷え、しびれ)
腰に重だるい痛みがある (腰痛)
急に顔がカーッと熱くなる (のぼせ)

体力の回復 気力の充実
肌のみずみずしさ若さ

腎虚とは、「腎」機能が衰えた状態をいい、人間の生命力や免疫力、
自然治癒力を低下させ上記のさまざまな症状として表れるのです。
脳下垂体 副腎 膀胱(女性)卵巣・子宮(男性)睾丸
「腎」とは、単に腎臓の働きをさすのではなく脳下垂体、副腎系ホルモン、泌尿生殖器の機能も含まれます。

■腎虚を治す方法を「補腎」といい腎を強化してホルモン調整に役立つ薬が「補腎薬」といいます。
救精は補腎生薬として鹿茸、地黄、五味子等を主成分に人参、白朮等をほどよく配合し、
血液の流動性を高め心筋の栄養補給、心気を補う和漢薬処方の保健薬です。




  


大山漢方堂薬局 商品
医薬品 救精(きゅうせい)

販売価格
60カプセル=8925円(税込み)
120カプセル=17850円(税込み、送料・手数料込み)
240カプセル=32000(税込み、送料・手数料込み)






40代から始まる老化=腎虚

腎虚とは、東洋医学でいう生命の源であり健康を司る「腎」の働きが弱まり、カラダ全体の機能が低下すること。
[腎虚の症状]
 足腰の衰え、病気が治りにくい
 食欲・気力減退、疲れ
 睡眠・排尿障害、物忘れ
 息切れ、耳鳴り、目のかすみ
 ストレス、イライラ、冷え、むくみ
 病気がち、白髪、脱毛・・・・・など

こんな症状ありませんか?ご安心を!老化は防げます!
あきらめず一度、漢方を現代病に活かす!大山漢方堂薬局に、ご相談ください。



お問い合わせは、
漢方を現代病に活かす!漢方専門 大山漢方堂薬局
0283-22-1574(大山漢方で、イゴ・不安・ナシ)
まで、お気軽にお問い合わせください。



大山漢方堂薬局
漢方健康相談コーナーへ、クリック!





佐野厄除け大師通りの漢方専門、大山漢方堂薬局 Web-Page へ、Go!!!

      

医薬品は使用上の注意をお読みいただき、正しくお使いください。
お買い求めの際には、漢方を現代病に活かす 漢方専門 大山漢方薬局に、お気軽にご相談ください。


「インターネットで見た!」
とお話ください。


(注意)
漢方専門 大山漢方堂薬局の 厳選、漢方薬、健康食品のご注文は、大山漢方薬局に、直接、お電話、FAX、E-mail にてご用命ください。
お電話:0283-22-1574、FAX:0283-22-1607、E-mail:ohyama@poem.ocn.ne.jp
お待ち致しております。



「大山漢方堂 漢方医学と漢方健康相談」

      大山漢方堂薬局の得意とする病気、大山漢方堂薬局に漢方相談のあるご病気一覧、

  大山漢方堂薬局 漢方健康相談窓口、医学博士大山博行先生、医学博士小松靖弘先生のご紹介


" THE KAMPO " 漢方
 漢方薬, How the Japanese Updated Traditional Herbal Medicine



<漢方薬のご服用をお考えの皆様へのお願い!>

*漢方薬のご服用に関しましては、
「使用上の注意」をよく読み、「用法・用量」をよく守り、適切にご服用ください。

また、今回、始めて、漢方薬のご服用を希望されるお客様は、
下記、問診表に必要事項を記入して送信するか、

漢方相談お申し込みフォーム

お電話にて、直接、大山漢方薬局に、ご相談ください。
症状・体質を詳しくお伺いした上で、適切な漢方薬をアドバイスさせて頂きます。

(大山漢方薬局 / 無料漢方相談電話 0283-22-1574 / 9:00〜19:00)

<注意>
大山漢方薬局、デジタル店舗で、お取り扱いの漢方薬は、すべて「一般用医薬品」です。

以上、よろしくお願い致します。

E-mail to Dr. Ohyama Kampo Pharmacy.


 漢方を現代病に活かす! 漢方専門 大山漢方薬局デジタル店舗へ!



大山漢方堂薬局 〒327-0026 栃木県佐野市金屋仲長町2432
TEL&FAX : 0283-22-1574  E-mail : ohyama@poem.ocn.ne.jp