漢方専門 大山漢方堂薬局 厳選漢方薬
岡山大学医学博士 徳島大学薬学修士 大山博行



長引く風邪によい漢方薬

香蘇散

 風邪の症状が何をやっても治らず長引いてしまい、漢方薬で治ったOさん。

 62歳、女性で、「小声でボソボソ」話す人で、度々聞き返さなくてはならないほどです。
体格も小柄で、ふだんから胃腸が弱く、表情も暗い印象です。
あるとき風邪をひいて、それ以来、風邪の症状がとれず、かれこれ1年くらい経過しました。

 西洋医学の風邪治療は、通常、風邪そのものの症状のみを対象に薬が投与されます。
つまり解熱剤や抗ヒスタミン剤、鎮痛剤などを症状に合わせて組み合わせるわけです。
胃腸虚弱や精神状態などが薬の選択に影響することはまずないと言ってよいでしょう。

 ところが漢方では、風邪そのものの症状以外に、体質や精神状態まで勘案して薬を選びます。
Oさんは、漢方でいう虚症で陰うつな感じがあり、葛根湯は無理と思い、香蘇散を調合しました。
大変よく効いて、その後も風邪をひくと香蘇散を飲んでよくなっているようです。

 この香蘇散は、Oさんのように胃腸虚弱で陰うつな印象を与える人の風邪によく効きます。
殊に、葛根湯が使用できそうにない高齢者に対して、調合することがよくあります。

 香蘇散は単に胃腸虚弱の風邪ばかりでなく、他の薬が効かない胃疾患、あるいは過敏性腸症候群、
らに耳の詰まった感じ、じんましんなどにも応用されます。

 香蘇散には、その名前の中にある蘇、すなわちシソの葉、
ハマスゲ(香附子)、ミカンの皮など香りのよいものが多く含まれています。

 なお、このシソが刺身に添えられるのは単なる飾りではなく、シソに魚の毒を消す作用があるからです。
これらの生薬は気の巡りをよくし、うつを発散させる作用があると考えられています。

長引く風邪の症状によい漢方薬として、香蘇散をご紹介しましたが
その他、体質・症状に合わせて多くの漢方薬が使われています。
漢方薬に、お迷いの場合は、お気軽に、大山漢方堂薬局に、お電話ください!


香蘇散

■効能・効果
胃腸虚弱で神経質の人の風邪の初期
■組成(含まれる生薬)
コウブシ、ソヨウ、チンピ、カンゾウ、ショウキョウ


漢方健康相談のお問い合わせは、:大山漢方堂薬局 0283-22-1574(イゴ・不安・ナシ)


佐野厄除け大師通りの漢方専門、大山漢方堂薬局 Web-Page へ、Go!!!

      


医薬品は使用上の注意をお読みいただき、正しくお使いください。
お買い求めの際には、漢方を現代病に活かす 漢方専門 大山漢方薬局に、お気軽にご相談ください。


「インターネットで見た!」
とお話ください。


(注意)
漢方専門 大山漢方堂薬局の 厳選、漢方薬、健康食品のご注文は、大山漢方薬局に、直接、お電話、FAX、E-mail にてご用命ください。
お電話:0283-22-1574、FAX:0283-22-1607、E-mail:ohyama@poem.ocn.ne.jp
お待ち致しております。



「大山漢方堂 漢方医学と漢方健康相談」

      大山漢方堂薬局の得意とする病気、大山漢方堂薬局に漢方相談のあるご病気一覧、

  大山漢方堂薬局 漢方健康相談窓口、医学博士大山博行先生、医学博士小松靖弘先生のご紹介


" THE KAMPO " 漢方
 漢方薬, How the Japanese Updated Traditional Herbal Medicine



<漢方薬のご服用をお考えの皆様へのお願い!>

*漢方薬のご服用に関しましては、
「使用上の注意」をよく読み、「用法・用量」をよく守り、適切にご服用ください。

また、今回、始めて、漢方薬のご服用を希望されるお客様は、
下記、問診表に必要事項を記入して送信するか、

漢方相談お申し込みフォーム

お電話にて、直接、大山漢方薬局に、ご相談ください。
症状・体質を詳しくお伺いした上で、適切な漢方薬をアドバイスさせて頂きます。

(大山漢方薬局 / 無料漢方相談電話 0283-22-1574 / 9:00〜19:00)

<注意>
大山漢方薬局、デジタル店舗で、お取り扱いの漢方薬は、すべて「一般用医薬品」です。

以上、よろしくお願い致します。

E-mail to Dr. Ohyama Kampo Pharmacy.


 漢方を現代病に活かす! 漢方専門 大山漢方薬局デジタル店舗へ!



大山漢方堂薬局 〒327-0026 栃木県佐野市金屋仲長町2432
TEL&FAX : 0283-22-1574  E-mail : ohyama@poem.ocn.ne.jp