漢方を現代病に活かす!大山漢方堂薬局の「花粉情報、花粉症対策商品」を、ご案内致しております。

大山漢方堂薬局 お勧め花粉症対策!

大山漢方堂薬局の特徴、腕の見せ所は、やはり調合漢方薬
オーダーメイドの調合漢方薬で、花粉症の辛い症状(くしゃみ、鼻水、涙目)を改善、
さらに花粉症の基、アレルギー体質を改善します。


大山漢方堂薬局
岡山大学 医学博士 大山博行先生
花粉症・アレルギー体質の相談
お申し込みフォーム


特集:花粉症と漢方薬

 今年の花粉はすごい!10年に一度の大流行らしいです。
花粉がすごいのは、2月から5月、花粉症の人には、長くつらい季節がやってきます。対策は万全ですか?

花粉症は、主に植物の花粉により起こるアレルギー性疾患で、原因は様々で、遺伝、体質、生活環境(衣食住)などの様々な要因が関与しています。

花粉症の発症メカニズムを、簡単に説明すれば、
  人間の体には、有害な物質が入ったとき、それを排除する働きがあります。これを免疫反応といいます。
免疫反応は本来有益なものですが、それが過剰に反応すると異常な症状が現れます。
花粉に対して過剰な反応を起こすのが花粉症です。

現在は、西洋薬で予防的治療が行われています。
  花粉の飛散時期の予測が出来るようになり、症状が現れる前から治療を開始します。
花粉の飛び始める2週間前から抗アレルギー薬を服用し始めます。
(でも、眠くなったり、胃が荒れたりするんですよね!?、、、、。 漢方はそんなことはありません。)

大山漢方堂薬局
「花粉症に対する漢方医学方法論解説」


花粉症も、喘息やアトピーなどと同じようにアレルギー疾患の一つです。
花粉(ダニ、ホコリなど)がアレルゲンとなって、鼻炎の三大症状が出るのが特徴です。

花粉症の三大症状とは、
@くしゃみ、A鼻水、B鼻づまり


アレルギー疾患は、症状だけをおさえる治療・方法論を用いても、根本的なアレルギー体質が変わらない限り根治にはいたりません。
そこで、対処療法的に症状を抑える「標治方法論」と、アレルギー体質改善療法である「本治方法論」を並行して行う必要があります。


 まず、標治方法論ですが、
アレルギー性鼻炎の症状は、多くの場合、カゼの初期症状に類似しています。
さらに、多量の鼻水、鼻づまり、なみだ目などの水毒的要因(水分代謝の異常)が加えられます。
つまり、過剰な水分を取る「去湿(きょしつ)」作用の強い漢方処方をまず第一に選択します。
次に、鼻水や痰などの分泌物が濁ったり、鼻や咽の奥、あるいは目の粘膜が赤く腫れあがる症状があります。
これを、「表寒症」の症状がひどくなり、熱をおびて「表熱症」に移行した状態と考えます。
この場合は熱をさまして、同時に水分代謝を改善する漢方処方を選択します。
以上が、標治方法論の概要です。


次に、アレルギー体質改善のための本治方法論ですが、
まず、花粉症(アレルギー性鼻炎)にかかりやすい体質として、消化器系の弱い人があります。
すなわち、胃腸が弱く、食欲がない、下痢をしやすい、といった症状は、漢方医学では脾虚(ひきょ)の状態の人と考えます。
まず第一に、脾胃の働きを強化する漢方処方を服用して、脾虚(ひきょ)体質を改善する必要があります。
また、免疫力、生態防御機能が弱っている人も、アレルゲンに過剰に反応します。
この人は、肺と胃の機能が弱っていることが多く、肺と胃を共に強める漢方処方を選択します。

 以上、アレルギー疾患の治療には、長期的に本治方法論を用いながら、
症状が強く出たときに標治方法論を用いる、というのがの基本的な治療方針になります。



花粉症の場合は、その発症に季節の関与が重要なポイントになります。
この場合は、症状の激しいときだけ本治方法論と標治方法論を並行活用し、
花粉発作が起こらない時期は、本治方法論だけ継続して行うこととします。

現代医学では花粉症は治りにくいとされていますが、
漢方医学の場合、通常、3〜4年間の継続で、アレルギー体質の改善ができ、
しかも、年々花粉発作症状が軽減していくという良い結果が得られます。

大山漢方堂薬局の特徴、腕の見せ所は、やはり調合漢方薬、上記方法論を用いて
オーダーメイドの調合漢方薬で、花粉症の辛い症状(くしゃみ、鼻水、涙目)を改善、
さらに花粉症の基、アレルギー体質を改善します。


大山漢方堂薬局
岡山大学 医学博士 大山博行先生
花粉症・アレルギー体質の相談
お申し込みフォーム




日本花粉情報協会



本日の特売商品

大山漢方堂薬局
「超目玉花粉症対策商品」


大山漢方堂薬局
岡山大学 医学博士 大山博行先生
花粉症・アレルギー体質の相談
お申し込みフォーム


花粉症対策によいです!
花粉症のファーストチョイス!
あれこれ悩まず、これがよいです!


大山漢方堂薬局 商品 No.D10 商品名


建林松鶴堂
鼻療
(びりょう)

(医薬品)


      


「原典名」

麗択通気湯
(れいたくつうきとう)


「使用目標」

●鼻カゼ、鼻水、クシャミ、鼻づまり ●鼻汁が出る
●鼻が悪くなって頭が重い(または痛い) ●蓄膿症となる
●粘膜がはれて鼻通りが悪くなる
●イビキをかきやすくなる。
●くさい鼻汁が出る


「適応症」

アレルギー性鼻炎

さらに、
蓄膿症、肥厚性鼻炎、鼻腔炎、
鼻つまり、鼻水、鼻からくる頭痛および頭重
すべて、OKです!!!


「通常価格」

30包 2.415円
90包 5.985円
210包 12.600円
420包 25.200円



大山漢方堂薬局
花粉症対策ご奉仕価格
(特別割引優待)
210包、11800円(税込.送料.手数料込み)=70日分
420包、21000円(税込.送料.手数料込み)=140日分


注)鼻療(びりょう)を70〜140日間服用しても、まだ効果に満足できない場合は、
調合漢方薬(オーダーメイド)をお勧めします!!!
大山漢方堂薬局にお電話ください。


医薬品は使用上の注意をお読みいただき、正しくお使いください。
お買い求めの際には、「漢方を現代病に活かす」 漢方専門 大山漢方薬局に、お気軽にご相談ください。


(注意)通販商品のご注文は、大山漢方堂薬局に、直接、お電話、FAX、E-mail にてご用命ください。
お電話:0283-22-1574、FAX:0283-22-1607、E-mail:ohyama@poem.ocn.ne.jp
お待ち致しております。


(注意) 花粉症、アレルギー性鼻炎に、上記、「鼻療」を、1〜3ヶ月服用して、効果なしの患者さんには、
大山漢方堂薬局 「調合漢方薬(オーダーメイド)」をお勧めします。
お気軽にお電話ください。0283-22-1574
 



大山漢方堂薬局 商品 No.M3 商品名


花粉症対策によい!
ガーディV(ブイ)マスクです!
花粉をほぼ100%カットする
ハイテク最先端科学マスクです!
あれこれ悩まず、このマスクがよいです!





世界初!銀光触媒で捕集したウイルス・細菌を短時間で不活化。
花粉・チリ・ハウスダスト等のミクロの粒子も完全に捕集します。


Sサイズ = 5枚入り×2
販売価格:3.980円(税込
通常価格:4.410円(税込)

Lサイズ = 5枚入り×2
販売価格:3.980円(税込
通常価格:4.410円(税込)



名称 ガーディV(ブイ)マスク
特長 ●銀光触媒フィルターとは?

光触媒で一般的なものは酸化チタン方式です。すでに空気清浄器や外壁塗料など広い分野で製品化されております。

しかし、酸化チタン方式では光源として紫外線照射が必要で紫外線の無い屋内や、夜間の使用では効果が激減してしまいます。また、皮膚に直接接触するマスクではアレルギー源となり製品化は難しい状況でした。

銀光触媒フィルターは、アクリル繊維の中に銀を化学結合させてこの繊維をベースに不織布に加工したフィルターです。わずかな光(自然光、蛍光灯でもOK)がフィルターの表面に当たると電気が励起され、それにより電子を受け取ったOH基であるヒドロキシラジカル(OH)が生じます。

ヒドロキシラジカルは非常に強力な酸化力を持ち、ウイルス、細菌等の有機物を強力に分解します。

さらにフィルターに捕捉されずに通過したウイルス、細菌も大きなダメージを受けます。発生したヒドロキシラジカルの寿命は百万分の1〜千分の1秒と非常に短いので人間の組織に触れることは無く安全性も確認されております。
サイズ Sサイズ/Lサイズ


お問い合わせは、
漢方を現代病に活かす!漢方専門 大山漢方堂薬局
0283-22-1574(大山漢方で、イゴ・不安・ナシ)
まで、お気軽にお問い合わせください。


大山漢方堂薬局
漢方健康相談コーナーへ、クリック!





佐野厄除け大師通りの漢方専門、大山漢方堂薬局 Web-Page へ、Go!!!

      

医薬品は使用上の注意をお読みいただき、正しくお使いください。
お買い求めの際には、漢方を現代病に活かす 漢方専門 大山漢方薬局に、お気軽にご相談ください。


「インターネットで見た!」
とお話ください。


(注意)
漢方専門 大山漢方堂薬局の 厳選、漢方薬、健康食品のご注文は、大山漢方薬局に、直接、お電話、FAX、E-mail にてご用命ください。
お電話:0283-22-1574、FAX:0283-22-1607、E-mail:ohyama@poem.ocn.ne.jp
お待ち致しております。



「大山漢方堂 漢方医学と漢方健康相談」

      大山漢方堂薬局の得意とする病気、大山漢方堂薬局に漢方相談のあるご病気一覧、

  大山漢方堂薬局 漢方健康相談窓口、医学博士大山博行先生、医学博士小松靖弘先生のご紹介


" THE KAMPO " 漢方
 漢方薬, How the Japanese Updated Traditional Herbal Medicine



<漢方薬のご服用をお考えの皆様へのお願い!>

*漢方薬のご服用に関しましては、
「使用上の注意」をよく読み、「用法・用量」をよく守り、適切にご服用ください。

また、今回、始めて、漢方薬のご服用を希望されるお客様は、
下記、問診表に必要事項を記入して送信するか、

漢方相談お申し込みフォーム

お電話にて、直接、大山漢方薬局に、ご相談ください。
症状・体質を詳しくお伺いした上で、適切な漢方薬をアドバイスさせて頂きます。

(大山漢方薬局 / 無料漢方相談電話 0283-22-1574 / 9:00〜19:00)

<注意>
大山漢方薬局、デジタル店舗で、お取り扱いの漢方薬は、すべて「一般用医薬品」です。

以上、よろしくお願い致します。

E-mail to Dr. Ohyama Kampo Pharmacy.


 漢方を現代病に活かす! 漢方専門 大山漢方薬局デジタル店舗へ!



大山漢方堂薬局 〒327-0026 栃木県佐野市金屋仲長町2432
TEL&FAX : 0283-22-1574  E-mail : ohyama@poem.ocn.ne.jp