大山漢方堂薬局 不妊症 漢方薬・鍼灸・東洋医学専門 岡山大学医学博士 徳島大学薬学修士 大山博行

東洋医学(漢方薬・鍼灸)で不妊症を克服する !!!

妊娠脈図(医心方巻22巻より)



永観2年(984)に丹波康頼が撲進したわが国現存最古の医書「医心方」30巻のうち、
第22巻 「婦人妊娠編」 「妊娠脈図」 妊娠各月の妊婦と胎児の姿ならびに、鍼灸の経穴が描かれている。
つまり、歴史的に見ても、東洋医学は不妊治療のノウハウの宝庫である。 大山漢方堂薬局



「赤ちゃんが欲しい方へ」
病院でできる不妊治療以外にも、東洋医学(漢方薬・鍼灸)でできる効果的な治療法があります。
大山漢方堂薬局に、ご相談ください!
Tel: 0283-22-1574




病院でできる不妊治療以外にも、東洋医学(漢方薬・鍼灸)でできる効果的な治療法があります。
大山漢方堂薬局は、栃木県佐野市にある、ごく普通の漢方薬局ですが、全国の方々から高い評価を頂き、
これまでに、150人以上の方が、妊娠に成功しています。大山漢方堂薬局のハイレベルな調合漢方薬で、「妊娠する力」が、飛躍的に高まり、
結果として、精一杯努力していても、なかなか妊娠できなかった、ご夫婦の妊娠率が高まり、妊娠に成功しています。
過去に、漢方薬、鍼灸治療を、お試しになった方も、ぜひ、一度、ご相談ください。Tel: 0283-22-1574(大山漢方で、イゴ(不安)ナシ)

「大山漢方堂薬局が選ばれる3つの理由」

@最先端の東洋医学(漢方薬・鍼灸)の手法を用いた不妊治療の実施
スペシャリストがじっくりと個別相談(完全予約制)して、最適な治療法を選択、実施。
A多くの治療経験と実績による、妊娠できる身体づくり
患者さん、一人一人に合わせた、ハイレベルな調合漢方薬、タイミングに合わせた鍼灸ツボ療法の二本立てで、
妊娠に不可欠な生体エネルギーに満ちた身体づくりを徹底的にサポート。
ホルモン・自律神経・代謝・免疫のバランスを整え、妊娠できる心体を作ります。
その結果、心と体の悩みを解消、ストレスのない不妊治療で、妊娠、出産に成功しています。
B高い妊娠率が、あなたを必ず良い方向に導きます。
調合漢方薬服用2年以内(タイミングに合わせた鍼灸ツボ療法実施)で、約80%の方が妊娠に成功しています。
大山漢方堂薬局では、病院における不妊治療や、その他の漢方薬、鍼灸治療でも妊娠できなかった方々からも、お喜びの声をいただいております。
「元気な赤ちゃんを生み出す、バランスのとれた心体づくり」を、今日から始めませんか!?
Tel: 0283-22-1574(大山漢方で、イゴ(不安)ナシ)


大山漢方堂薬局、大山鍼灸院に、訪れる人々(こんなお客様が、ご相談に訪れます。)
@不妊体質改善=月経の状態に不安、妊娠を維持する体力がない、冷え性体質改善、卵子の質が悪い、着床力弱い、年齢的な衰え
A病院の不妊治療と東洋医学(漢方薬・鍼灸)を併用したい=不妊治療の成果を高める、体力増強維持、体調を良くする(副作用に負けない)、早く妊娠したい、
B病院の不妊治療に抵抗がある=自然妊娠を希望する、ホルモン剤等、病院の薬(副作用)に抵抗がある、安心して東洋医学(漢方薬・鍼灸)を始めたい、
以前に漢方薬・鍼灸治療を試したがうまくいかなかった、男性不妊(強精、補腎、精命力アップ)体質改善、スペシャリストにじっくりと相談したい、他

大山漢方堂薬局、大山鍼灸院に、全国からたくさんの人の、お喜びの声をいただいております。
@あきらめかけていましたが、大山先生の言葉で前向きな気持ちになりました。今は幸せ一杯です。(42歳、広島県、漢方薬)
A3ヶ月であんなに乱れていた生理が整い、6ヶ月で妊娠できました。(35歳、福島県、漢方薬)
B夢にも思いませんでした!1人目、6ヶ月で妊娠、2人目、1ヶ月で妊娠、本当に効果に驚くばかりです。(36歳、栃木県、漢方薬、鍼治療併用)
C41歳で、何のトラブルもなく自然妊娠、自然分娩、先生には感謝の気持ちでいっぱいです。(41歳、群馬県、漢方薬、鍼治療併用)
D長崎県の遠方ですが、丁寧な電話相談で、安心して漢方を服用できました。服用10ヶ月で妊娠できました。(32歳、長崎県、漢方薬)
E体外受精を3回しましたがうまくいきませんでした。漢方薬服用後、1回で成功しました。(34歳、埼玉県、漢方薬、鍼治療併用)
F夫婦ともに何も問題ありませんでしたが、3年間子宝にめぐまれませんでした。タイミング前後の鍼治療(経絡、ツボ療法)で、
あっさり妊娠しました。本当に夢みたい驚きました。二人目もお願いします。(27歳、茨城県、鍼治療のみ)
G私自身、看護師の仕事をしていましたが、病院の不妊治療で妊娠できませんでした。心体を休めるつもりで漢方薬を8ヶ月服用、
元気も出てきたのでタイミング時に鍼治療を受けたところ、その月に妊娠できました。安産でした。1年間お腹を休め、
2人目は、漢方薬服用3ヶ月で妊娠、もちろん安産です。今では東洋医学大好き人間になりました。(39歳、栃木県、漢方薬、鍼治療併用)
H遠方で、少し不安もありましたが、意外とおいしい漢方薬だったので、毎日欠かさず服用できました。6ヶ月服用で妊娠に成功しました。
大山漢方堂薬局さんで、あきらめないことを教わりました。(36歳、沖縄県、漢方薬)
I20代から不妊症と戦い続け、ついに東洋医学(漢方薬・鍼治療、経絡ツボ療法)で妊娠、無事に出産できました。(37歳、神奈川県、漢方薬、鍼治療併用)

        「はり治療、きゅう治療の実際」

大山鍼灸診療医典 大山宗伯著

 特集:排卵日検査薬   特集:妊娠検査薬 


赤ちゃんがほしくてもなかなか妊娠できずに悩んでいるご夫婦はたくさんいます。人によって妊娠のしやすさは違いますが、

赤ちゃんがほしくてもなかなか妊娠できずに悩んでいるご夫婦はたくさんいます。人によって妊娠のしやすさは違いますが、
なかなか妊娠できない方は、大山漢方堂薬局の調合漢方薬で、不妊体質を改善し、妊娠しやすい環境を作り、体が変化したところで、
排卵日検査薬で、性交渉のタイミングを計り、この前後に、受精、着床、妊娠しやすくする鍼灸経絡ツボ療法を実施する。これが東洋医学の不妊治療の王道です。
@受精(精子を受け入れ)やすくする、 A着床しやすくする
(精子と卵子が受精して誕生した受精卵が、子宮の内側にある子宮内膜に根付きやすくする)

解説
精子と卵子が受精して誕生した受精卵が、子宮の内側にある子宮内膜に根づくのが「着床」。受精してから着床するまでの時期が「着床期」。
排卵された卵子は、子宮を目指して卵管を移動する。このタイミングで射精された精子は、卵子を求めて卵管を進んでいく、
卵管で出会った精子と卵子が受精すると、受精卵は7〜10日ほどかけて細胞分裂を繰り返しながら子宮へたどり着く、
子宮内に着いた受精卵(胚)は、子宮内に浮かびながら成熟し、子宮内膜に着床するチャンスをうかがい、うまいタイミングで子宮内膜に着床する。

妊娠しない理由
性交渉のタイミングが悪いために精子と卵子が出会えていない→排卵日検査薬を用いてタイミングを合わせる。
排卵のタイミングに合わせているのに着床が起こらない場合→なんらかの着床しにくい原因がある。
@卵子の質が低下している=受精卵の細胞分裂がうまく進まず胚盤胞に成長できない。(生体エネルギー不足)卵子の質を上げることで、妊娠しやすくなる)
A受精卵になっても着床するだけのパワーがない。(生体エネルギー不足)
B受精卵に問題がなくても、受け入れる子宮内膜が十分に育っていない(生体エネルギー不足)
@ABを「着床障害」というが、女性ホルモンの分泌異常、子宮筋腫や子宮内膜症などの器質的障害
子宮筋腫、子宮内膜症の患者さんも、大山漢方堂薬局調合漢方薬服用で、症状改善、悪化せず、そのままの状態で、普通に妊娠、出産しています。

解決法
@漢方薬で、卵子の質を上げることで妊娠しやすくなる。(よい卵子を作る)
A着床しやすい子宮内膜は、血の巡りがよく、血流量が多い状態が良い。(酸素と栄養分を運ぶ)
そのためには、漢方薬、鍼灸経絡ツボ療法で、下腹部(女性生殖器部位=膣、子宮、卵管、卵巣)の血行をよくするのが効果的。

女性生殖器の解説
精子は生殖路を上っていき、卵子は生殖路を下っていく、まずは、漢方で生殖路の環境を整えることが一番=不妊体質改善
@膣(産道の一部):性交時には精子が放出される場所であり、出産時には胎児が出ていく経路となる。
A子宮:受精卵が胚から胎児へと成長していく場所。
B管:精子が卵子と出合い、受精が起こる場所。
C卵巣:卵子が作られて放出される臓器。

東洋医学(漢方薬・鍼灸)で、ホルモン、自律神経、代謝、免疫のバランスを整え、妊娠の大敵である様々なストレスを軽減、解消して、
心体をリラックスさせ良質な睡眠をとる(睡眠の質を上げる)=細胞は夜眠っている間に修復される、
卵子の老化を防ぎ、質を高めるためには、東洋医学で副作用なく睡眠の質を上げることが大切。
また、「メラトニン」という睡眠ホルモンが、痛んだ細胞を修復し卵子を酸化から守る。
つまり、漢方で、メラトニンの分泌を活性化すれば睡眠の質が高まり、卵子の質も高まる。

東洋医学(漢方薬・鍼灸)で、「於血」「血の道症」「冷え性」を改善(冷え性改善は東洋医学の得意とするところ、一番です。)
女性に多い冷え性は、卵子の質を悪化させる。特に下腹部の冷えは、子宮への血行を妨げる。
*禁煙する=タバコには数千種類の有害化学物質が含まれていて、喫煙すると血管が狭くなり、血流が悪くなる、
またタバコの毒性が残っている間は卵子の質もさがる。赤ちゃんが欲しい方は、できるだけ禁煙することをお勧めします。
東洋医学(漢方薬・鍼灸)の効果が出にくくなることもある。
また、血流がよくなると、卵巣から出るホルモンの分泌や子宮内の環境も改善する。
さらに、不妊や子宮内膜症の悪化原因である化学物質(ダイオキシンなど)は、悪い生活習慣で体内に蓄積され、そのままにしておくと卵子の質が劣化する。
このような有害物質を、東洋医学(漢方薬・鍼灸)で、代謝を上げ、免疫機能を強化することで、体の外に排出させる
(体内浄化、腸内浄化、腸内環境を整える、デトックス)を成功させるとよい。
卵子の質を高め、着床しやすい子宮内膜を作るには、東洋医学の手法(漢方薬、鍼灸、経絡ツボ療法)を積極的に取り入れて、
早期から全身の良い状態を保ち継続していくことが重要である。




「 東洋医学(漢方薬と鍼灸)で不妊を乗越える女性が増えています!」

生理周期に伴って起こる、ニキビ、肌荒れ、便秘、つらい生理痛などを、
その場しのぎのケアで済ませておくのはよくありません。
繰り返す様々な症状は、身体から発せられる警告信号です。
こうした症状をほおっておくと将来、不妊症、婦人病、更年期障害になりやすいのです。
近年、大山漢方堂薬局では、東洋医学(漢方薬・鍼灸)を用いた不妊指導で、
めざましい成果をあげております。
この方法論を、一言でいえば、個人個人の生理周期に合わせた、漢方薬を調合、経絡、経穴を選択して、
女性ホルモンのバランスを整え「妊娠しやすい環境を作る」というものです。

たとえば、このような症状のある女性は、健康を保つために、重要な3つのシステム、
女性ホルモン、自律神経、代謝のバランスが乱れている状態です。
つまり、前述した婦人病になりやすい状態です。


漢方薬・鍼灸で不妊が治り、赤ちゃんを見事に出産した人たちの体験談

子供ができる東洋医学(漢方薬.鍼灸)


「不妊症」によいツボ

巷間、「子宝に恵まれる」 という言葉は耳にしますが、
望んでいても「子宝に恵まれない」ケースもあります。
そんな時、東洋医学(鍼灸・漢方薬)の
不妊治療の成果を、ご確認ください。




不妊症に効果的な鍼灸ツボ療法


不妊症は、婦人科臓器に支障がない限り、
一般的に言って虚弱体質や冷え性の方に多いようです。
頭がのぼせて足が冷える、といった症状には、
背中の第四胸椎棘突起の下から左右指四本分の場所「膏肓」、
手首甲側の関節の中央「陽池」、
足のうちくるぶしから上へ指四本分「三陰交」などのツボがもってこい。
このほか、婦人科の病気に対しては、腰に位置する「三焦兪」、「胞膏」、
へそから指四本分下の「関元」などが有効。
しかし、不妊症においては、精神的な状態も大事な要素のひとつとして考える事ができます。
日常生活のうえでの“ツボを押さえる”ことも重要なことではないでしょうか?

「不妊症の重要ツボ」
壇中(だんちゅう)、関元(かんげん)、三陰交(さんいんこう)、膏肓(こうこう)、
三焦兪(さんしょうゆ)、胞膏(ほうこう)、陽池(ようち)



付録、「逆子」によいツボ

@三陰交

脾の臓・肝の臓・腎の臓の機能に関連する三つの経絡が交わる大切なツボが三陰交です。
とくに、婦人科系の病気(不妊症、逆子、冷え性、生理痛)に用いる最重要ツボです。
男性の生殖器病やインポテンツなどに効果があるツボとしてよく知られています。
婦人科系では、月経不順、生理痛、子宮内膜症、帯下(おりもの)、冷え性などのほか、
更年期障害にともなういろいろな症状、たとえば、腰の痛みや太りすぎ、やせすぎなどにたいへんよく効きます。
そのほか糖尿病や尿道炎、腎炎、膀胱炎、腹部の膨満感、下痢や便秘、
足の関節痛、下肢のまひ、脚気、胃炎、腸炎、冷えからくる夜尿症などにもよく効きます。
昔から三陰交は、男女の虚弱体質や胃腸を改善するために、
健康、灸をするツボとしても知られています。
足の足の三里とあわせて、心身ともに丈夫にするツボとしてよく使用されています。

A至陰

「至」は、いたる・とどく・到着するなどの意味です。
「陰」は、ここでは小陰を指しています。
つまり、足の小陰(小指)に至るツボというのが至陰の意味です。
胎児の位置異常(逆子)、分娩障害、難産、足がほてる・冷える・
頭痛、鼻づまり、鼻水、胸・わき腹の痛み、排尿困難、インポテンツ、
夜尿症、便秘、肩こりなどに効果がみられます。
とくに、泌尿器系の疾患にたいへん効果的です。
また、腎臓の機能が低下すると、足の小指がかたくなり、もむと痛いという症状が出ます。
このような場合に足の小指にある至陰をよくもみほぐすと、腎臓の機能が高まり、症状が改善されます。


特集:不妊症と東洋医学
(漢方薬、鍼灸)


       

漢方専門 大山漢方堂薬局 大山鍼灸院併設
特集:東洋医学(漢方薬、鍼灸)で治す「不妊症」

不妊症 → 実は、東洋医学(漢方薬・鍼灸)の効果大です!
大山漢方堂薬局、大山鍼灸院の得意な分野です!
是非、ご相談ください。

@普通に生活していて、2〜3年間たっても、お子様が出来ない場合は、
まず専門的な検査をやってみましょう!

A不妊症には、さまざまな原因があります。

原因が女性側にある場合
@子宮発育不全・子宮頸部狭小・子宮内膜炎・卵管通過障害・卵巣腫瘍や
その他のさまざまな障害・病気が関与していることがあります。

専門医のいる病院(産婦人科)で、適切な不妊症の検査を行って、
何らかの身体的な異常(器質的異常)が認められた場合は、
西洋医学的な治療を優先するのがふつうです。

東洋医学(漢方薬・鍼灸)は、
どこにも身体的な異常がないのに、
なかなか妊娠しない「機能的な不妊症」に、一番効果を発揮します!!
 → 東洋医学(漢方薬・鍼灸)の効果大です!


不妊症の漢方薬では、当帰芍薬散加減方が最も有名ですが、
この処方は「虚証」タイプで冷えが強く、
腹部のポチャポチャ音がある場合などに用います。
当帰芍薬散加減方は、月経異常がある人の不妊症にも効果的です。

「中間証」の場合は、逍遙散加減方や折衝飲、芍薬甘草湯加味方なども効果的です。

「実証」の場合で、頭痛・のぼせ・下腹部の抵抗感と圧痛があれば桂枝茯苓丸加味方が効果的です。

漢方専門 大山漢方堂薬局では、
あなたの体力、症状にあわせて、最も適切な漢方薬を調合いたします。
どうぞ、お気軽にご相談ください。

たとえば、

大山漢方堂薬局で、不妊症に効果を上げている、一般的な漢方薬をご紹介します。

@実証で、下腹部の抵抗感と圧痛・のぼせ・月経異常があれば、
金匱要略出典処方、君薬として桃仁、牡丹皮、臣薬として桂枝佐薬として赤芍薬、
使薬として茯苓を用い、加減して調合した漢方薬が効果的です。

A実証で、臍下の圧痛・便秘傾向・月経痛が強い場合は、
傷寒論出典処方、君薬として桃仁、臣薬として桂枝佐薬として大黄、芒硝、
使薬として甘草を用い、加減して調合した漢方薬が効果的です。

B中間証で、のぼせ・食欲不振・肩こり・月経異常があれば、
和剤局方出典処方、君薬として柴胡、臣薬として白芍薬、佐薬として当帰、枳実、
使薬として甘草、生姜、茯苓、白朮、蒼朮、牡丹皮、薄荷を用い、
加減して
調合した漢方薬が効果的です。

C中間証で、臍下の抵抗感と圧痛・月経痛が強い・腹痛があれば、
産論方出典折衝飲加減方(桃仁、当帰、牡丹皮、川弓、白芍薬、桂皮、延胡索、牛膝、紅花を
体質に合わせて加減調合)
が効果的です。
D中間証で、けいれん性疼痛・腹部痛・月経痛があれば、
傷寒論出典処方、君薬として白芍薬、臣薬として炙甘草を用い、加減して調合した漢方薬が効果的です。
E虚証で、冷え・腰痛・胃部のポチャポチャ音・月経異常があれば、
金匱要略出典処方、君薬として当帰、臣薬として芍薬佐薬として白朮蒼朮
使薬として川弓、茯苓、沢瀉を用い、加減して調合した漢方薬が効果的です。

F虚証で、冷え・腰痛・胃部のポチャポチャ音・月経異常、皮膚乾燥・胃腸虚弱があれば、
金匱要略出典処方、君薬として桂皮、呉茱萸、臣薬として当帰、川弓、芍薬佐薬として牡丹皮、麦門冬、阿膠、
使薬として人参、甘草、生姜、半夏を用い、加減して調合した漢方薬が効果的です。

G虚証で、疲労感・低血圧・たちくらみ・顔色不良があれば、
脾胃論方医王湯加減、君薬として綿黄耆、臣薬として白参、甘草、佐薬として当帰、白朮
使薬として升麻、柴胡、陳皮、大棗、生姜を用い、加減して調合した漢方薬が効果的です。

H虚証で、胃腸虚弱・月経異常・手足の冷えがあれば、
傷寒論、金匱要略出典漢方理中湯加減、君薬として人参、白参、紅参、臣薬として白朮、蒼朮、佐薬として甘草、
使薬として乾姜を用い、加減して調合した漢方薬が効果的です。


不妊症に効果的な鍼灸治療の実際


避妊しているわけでもないのに、結婚して2〜3年たっても子どもができない場合は、不妊症を疑います。
精子の異常など、男性側に原因がある場合もありますが、
女性側の原因としては、卵巣、子宮、ホルモン分泌などの異常が考えられます。
婦人科系の臓器に障害がない場合でも、虚弱体質や冷え症の人などに多くみられます。
婦人科系の症状があると背中や足腰が冷えてこりやすいので、
まずは背中や足腰の各ツボを指圧し、マッサージをおこないます。お灸も効果的です。
とくに胞肓、復溜、三陰交は、下半身の冷えをとり、月経周期を順調にする効果が高いツボです。
中完から中極にかけての腹部の各ツボが重要です。
中完から中極にかけての腹部の各ツボをやさしく指圧し、
腰骨に沿って下腹部のよくマッサージします。

@胞肓(殿部の平らな骨(仙骨)にある上から2番目のくぼみの指幅3本分ほど外側にあります)
 → 腰の冷えをやわらげ子どものできにくい体質を改善する効果があります。
うつぶせに寝た患者さんの腰に両手のひらをつき、お尻をかかえるようにして左右のツボを、
親指でやや力をこめて押す。これは腰のだるさや冷えをやわらげるのに効果的です。
指圧やマッサージの前によく温めるとさらによく、子どものできにくい体質を改善する。

A三陰交(足の内くるぶしから指幅3本分ほど上のところにあります)
 → からだの冷えをおさえ下腹部の不快な症状をやわらげる効果があります。
患者さんのツボの位置に親指を当てて、患者のすねを手のひらで包むようにして親指に力をこめる。
からだが冷えると婦人科系の病気が悪化しやすくなりますが、
この刺激が冷えをおさえ、下腹部の突っ張るような不快感もやわらげます。

B復溜(内くるぶしの中心から指幅2本分ほど上にあります)
 → 足の血行を良くし不妊症の原因となる冷えをなくす効果があります。
足首を手のひらで包むようにして、しっかりと親指で指圧する。
ぐいぐいと押しもむようにしてもよい。
これは、足の血行を促進し、冷えを和らげる効果があります。
ほかの足の各ツボも同様に押しもんでおくと、さらに効果的です。


特集:東洋医学(漢方薬、鍼灸)で治す
「月経異常・月経困難症」 不妊症の原因にもなります。

月経は、25〜38日を周期とし、3〜7日間の出血が見られるものですが、
月経の周期や出血の程度にはかなり個人差があります。
特に、思春期や更年期の場合は、しばしば月経周期が不安定になります。
ただし、これは生理的な現象で、通常は病的なものではありません。

月経の異常というのは、広い意味では「月経周期・出血量・期間の異常」や
「月経前緊張症」「月経困難症」などを指します。

このうち月経周期や期間の異常(月経不順)は、
@子宮や卵巣の発育不全、
A子宮の病気などが
影響しておこることがあります。

また、心理的ストレスや環境変化などで
月経周期が乱れることもあります。 → 東洋医学(漢方薬・鍼灸)の効果大です!

月経異常 → 東洋医学(漢方薬・鍼灸)の効果大です!

月経異常の種類
@月経量の異常  → 過多月経、過小月経
A月経周期の異常  → 頻発月経、稀発月経
B初潮期・閉経期の異常
C無月経・排卵障害など
D機能性出血
E月経随伴症状 → 月経前緊張症、月経困難症

中高年以上の人は注意が必要です!

「月経前緊張症」 → 東洋医学(漢方薬・鍼灸)の効果大です!
月経開始の3〜10日前におこるもので、
情緒不安定や頭痛、むくみ、体重増加などの症状が見られます。

 「月経困難症」 → 東洋医学(漢方薬・鍼灸)の効果大です!
月経が始まってからおこるもので、
下腹部痛や下腹部の圧迫感・膨満感、腰痛、吐き気などの症状が見られます。

「月経前緊張症」 「月経困難症」 → 東洋医学(漢方薬・鍼灸)の効果大です!

若い人の月経異常や月経困難症は、
ストレスなどの影響も強く、多分に心身症的な要素がありますが、

中高年以上の月経異常や月経困難症は、
子宮筋腫や子宮内膜症などの病気が原因になっていることが多いので
注意が必要です。

大山漢方堂薬局では、あなたの体力、症状にあわせて、
最も適切な漢方薬を調合いたします。
どうぞ、お気軽にご相談ください。


「月経不順・月経痛・月経困難症」に効果的な鍼灸治療の実際

月経周期に乱れがあることを月経不順といいます。
多くはホルモンのバランスがくずれたときなどに起こりますが、
三週間から40日ぐらいの周期であれば、病的ではありません。
一方、月経時に下腹部が張って痛む、腰の冷えや痛み、だるさなどを訴えるのが月経痛です。
また、月経痛も含め、のぼせ、頭痛、肩こり、気分が悪くなるなど、
月経時にさまざまな不快な症状が起こることを、月経困難症といいます。
月経に関する症状は、腰に集中しているツボを刺激して血行を促進すると、かなりやわらぎます。
なかでも腰の上・中・下陵と次陵は 生殖器の機能を整える効果があります。
冷えをやわらげるためには太頚、志室など足腰の各ツボをよくもみ押すことが大切です。

月経が遅れがちなら腹部の関元、腰の腎兪をはじめ、
肝兪、百会、風池、天柱、三陰交、陰陵泉などを、指圧やお灸で刺激します。
月経が早まりがちなら脾兪、中かんなどを同様に刺激します。
そのほか、経血の量の異常には足の血海、のぼせや頭痛には頭の各ツボの指圧がよく効きます。
手の合谷には鎮痛効果があります。

@天柱(首の後ろの髪の生えぎわにある、2本の太い筋肉の外側のくぼみにあります)
頭重や気分の悪さなど月経時の不快な症状をやわらげる
患者さんの頭を後ろから両手で包み込むようにし、親指でこねるようにツボをもみ押す。
頭痛・頭重・だるさなどをはじめ、月経時特有の心身の不快感をやわらげる効果がある。

A腎兪(いちばん下の肋骨の先端と同じ高さのところで、背骨をはさんだ両側にあります)
腰のこわばり・だるさをほぐし冷えをやわらげる
患者さんをうつぶせに寝かせ、両手の親指でゆっくり指圧する。
これによって腰のこわばりとだるさがほぐれ、冷えもやわらぐ。
月経不順の場合にはお灸を用いるさらに効果的です。

B下陵(殿部の平らな骨(仙骨)にある上から4番目のくぼみ(第4後仙骨孔)の中にあります)
腰をめぐる血行をよくし生殖器の機能を整える作用があります。
患者さんの腰に両手を当て、親指でツボを中心に腰の重要ツボをゆっくりもみほぐす
と腰の緊張がほぐれて血行がよくなる。生殖器の機能を整えるツボでもある。

C血海(膝蓋骨の内へりの指幅3本分ほど上のあたりにあります)
血液の循環をよくし経血が多い・少ないといった出血量の異常にも効果的です。
患者さんの膝の上をつかむようにして、指で強く押しもむ。
血海は、血液の循環をよくし、婦人科系の病気の諸症状にたいへんよく効くツボです。
冷えをやわらげ、経血の量の異常にも有効。

D関元(体の中心線上で、おへそから指幅3本分ほど下のあたりにあります)
月経痛と月経不順に効果のあるツボで、お灸も効果的です
あお向けに寝た患者さんの下腹部に指先をそろえて両手を重ね、
患者の腹部の脂肪が軽くへこむ程度にやさしく指圧する。
これは、月経にともなう下腹部痛に効く。
月経が遅れがちの場合はお灸が効果的です。

E合谷(手の甲で、親指と人差し指のつけ根の間にあります)
月経痛がひどいときには 指が食い込むように強めに押して 痛みをやわらげます。
患者さんの手首を片手で支え、もう一方の手で患者と握手するように、
手の甲へ親指を食い込ませて強めに押す。
痛みがひどくズキズキするような感じをやわらげる効果がある。


漢方専門 大山漢方堂薬局 大山鍼灸院併設
特集:東洋医学(漢方薬、鍼灸)で治す
「月経前緊張症、月経前症候群」
不妊症の原因にもなります。


特に多い症状@:
月経周期に関連した下腹部痛 → 東洋医学(漢方薬・鍼灸)の効果大です!

排卵期〜月経直前までに起こり、月経開始と共に軽快ないしは消退することが多い。
軽度の下腹部痛、腰仙痛、腹部膨満感、浮腫、乳房腫脹、イライラ、食欲減退、
性欲亢進または低下、抑うつなどのさまざまな心身症状。
多くは月経前緊張症ないしは月経前症候群である。

月経開始前〜月経終了期
月経開始の1〜2日前から症状が出る場合や、
月経終了後も2〜3日症状が続く場合もある。

多い症状A:下腹部の強い疼痛 → 東洋医学(漢方薬・鍼灸)の効果大です!


痛みは緊張性で腰背部や大腿部に放散したり、けいれん性で激痛になることもある。
痛む場所が一定のことが多い。
若い女性で、比較的短期間に軽快する場合は原発性月経困難症のことが多い。
30歳以上、月経ごとに悪化する場合は
子宮内膜症の影響による月経困難症の疑いがある。
30歳以上、月経開始後1〜2日で痛みがピーク、緊張性のかなり強い痛みの場合は
子宮筋腫の影響による月経困難症の疑いがある。

大山漢方堂薬局では、月経痛に、調合漢方薬 「駆於血剤」を多く使い、効果を上げています。
東洋医学(漢方)では、月経に関連した症状は、漢方の病態 「於血」によっておこると考え、
その於血を治す薬、すなわち「駆於血剤」をよく用います。

何らかの原因疾患、器質的病変がある場合は、
通常は西洋医学的な治療を優先しますが、
この場合も漢方薬を併用することで、西洋薬(合成新薬)の副作用を軽減したり、
回復を早めることができます。 → 東洋医学(漢方薬・鍼灸)の効果大です!

特別な原因疾患がない月経異常や月経困難症には、 → 東洋医学(漢方薬・鍼灸)の効果大です!
東洋医学(漢方薬・鍼灸)単独でも、十分効果的です。

漢方専門 大山漢方堂薬局の漢方治療の実際


大山漢方堂薬局では、あなたの体力、症状にあわせて、
最も適切な漢方薬を調合いたします。
どうぞ、お気軽にご相談ください。

たとえば、


@比較的体力があって胃腸も丈夫な人なら、
顔色が赤ければ、傷寒論出典処方、君薬として桃仁、臣薬として桂枝佐薬として大黄、芒硝、
使薬として甘草を用い、加減して調合した漢方薬が効果的です。

便秘気味なら、金匱要略出典処方、君薬として牡丹皮、臣薬として桃仁佐薬として大黄、芒硝、
使薬として冬瓜子を用い、加減して調合した漢方薬が効果的です。

不安や憂鬱感が強ければ、万病回春出典処方、君薬として当帰、紅花、蘇木、臣薬として枳実、厚朴、陳皮、
佐薬として大黄、芒硝、使薬として木通、甘草を用い、加減して調合した漢方薬が効果的です。


A体力が普通の場合は、
唇が暗紫色・肌荒れがあって便秘がなければ、
金匱要略出典処方、君薬として桃仁、牡丹皮、臣薬として桂枝佐薬として赤芍薬、
使薬として茯苓を用い、加減して調合した漢方薬が効果的です。

皮膚がカサカサしているようなら
万病回春出典処方、君薬として当帰、黄連、臣薬として、地黄、黄今、佐薬として白芍薬、黄栢、
使薬として川弓、山梔子を用い、加減して調合した漢方薬が効果的です。

突然上半身がほてる時は、
和剤局方出典処方、君薬として柴胡、臣薬として白芍薬、佐薬として当帰、枳実、
使薬として甘草、生姜、生姜、茯苓、白朮、蒼朮、牡丹皮、薄荷を用い、
加減して
調合した
漢方薬が効果的です。


B体力がなくて胃腸も弱い場合、
軽いむくみ・めまい・耳鳴りがあれば、
金匱要略出典処方、君薬として当帰、臣薬として芍薬佐薬として白朮蒼朮
使薬として川弓、茯苓、沢瀉を用い、加減して調合した漢方薬が効果的です。

口渇・下痢などがあれば、金匱要略出典処方、君薬として桂皮、呉茱萸、臣薬として当帰、川弓、芍薬佐薬として
牡丹皮、麦門冬、阿膠、
使薬として人参、甘草、生姜、半夏を用い、加減して調合した漢方薬が効果的です。

皮膚のシミが目立って貧血気味なら、
和剤局方出典処方、君薬として当帰、臣薬として地黄、佐薬として芍薬、
使薬として川弓を用い、加減して調合した
漢方薬が効果的です。

また、痔で、性器出血などがある場合は、
金匱要略出典処方、
君薬として当帰、臣薬として地黄、佐薬として白芍薬、艾葉、
使薬として川弓、阿膠、甘草を用い、加減して調合した
漢方薬が効果的です。



東洋医学(漢方薬・鍼灸)は、
月経異常・月経困難症に特に有効ですが、
治療を始めてから、症状が改善していく速度は人によってかなり異なり、
症状の波を繰り返しながら徐々に軽快していくこともあります。
ですから、症状が消えても、すぐ漢方薬の服用を止めずに、
しばらくの間継続服用、治療することが大切です。

大山漢方堂薬局では、あなたの体力、症状にあわせて、
最も適切な漢方薬を調合いたします。
どうぞ、お気軽にご相談ください。

たとえば、

@月経時の腰痛・下腹部痛
A月経前の不安感・ゆううつ感・頭痛

体力がない人
@疲れやすい(虚証)
Aふつう(中間証)
B胃腸は丈夫(実証)

症状は、
@貧血・皮膚のシミ -弓帰膠文湯加減方・四物湯加減方
A口渇・下痢・冷え-温経湯加減方
B軽いむくみ・めまい・耳鳴り-当帰芍薬散加減方+耳鳴丸

C突然上半身がほてる・不安感が強い-逍遙散加減方
D皮膚がカサカサしている・のぼせ -温清飲湯加減方
E肌荒れ・便秘はない・むくみ-桂枝茯苓湯合当帰芍薬湯加減方・折衝飲湯加減方

F不安・ゆううつ感が強い-通導湯加減方
G唇が暗紫色・便秘気味・出血・充血-大黄牡丹皮湯加減方
H顔色が赤い・のぼせ-桃核承気湯加減方

まず、あなた自身で、チェックしてみてください!

婦人病になりやすい全身症状  計20個

 □偏頭痛
 □目の下のクマ
 □目の充血
 □頬のにきび
 □頬のシミ
 □不眠
 □唇の荒れ
 □舌の色が暗い
 □唇が紫色
 □肩こり
 □乳房のはり
 □胃下垂
 □便秘
 □下痢
 □おなかのはり
 □腰痛
 □お尻が冷える
 □むくみ
 □足の静脈瘤
 □手足の冷え

判定結果

 4個〜 7個・・・要注意
 8個〜15個・・・要相談
16個以上  ・・・要検査

婦人病になりやすい生理症状  計10個

 □生理がこない
 □生理不順
 □生理痛がひどい
 □おりものが多い
 □おりものがない
 □生理の色が黒い
 □生理がレバー様塊がでる
 □生理がだらだら続く
 □生理前緊張症が強い
 □排卵痛がある

判定結果

 1個〜2個・・・要注意
 8個〜7個・・・要相談
 8個以上 ・・・要検査

東洋医学(漢方薬・鍼灸)では全身症状と生理症状、両方をチェックして体全体のバランスを見ます。
実際に、これらを症状を分析することで、本人が気付かないトラブルが見えてきます。
これらのチェック項目は、普段何気なくいつものことと見過ごしがちな症状ですが、
判定結果が気になりましたら、まずは、大山漢方堂薬局に、お電話ください。 0283-22-1574(イゴ・不安・ナシ)

 「不妊症の漢方薬、鍼灸治療の実際」

大山漢方診療医典 大山博行 執筆中



特集:「冷え性」と東洋医学(漢方薬・鍼灸)

       

漢方専門 大山漢方堂薬局 大山鍼灸院併設
特集:東洋医学(漢方薬、鍼灸)で治す冷えの悩み
女性の病は、すべて、「冷え」から始まる!?
冷えは、不妊症の原因にもなります!


冷え症 → 東洋医学(漢方薬・鍼灸)の効果大で、
大山漢方堂薬局、大山鍼灸院の得意な分野です!
どうぞお気軽にご相談ください!

大山漢方堂薬局の調合漢方薬は、
特に、冷え性の患者さんに、評判がよく、使用する漢方薬も多数あります。

西洋医学には、「冷え性」という病気はありません。
何らかの原因となる病気があり、その影響で冷えが起こるような場合は、
冷え性の原因となっている病気の治療が最優先されます。
原因となっている病気が治癒すれば、冷えも改善されます。

東洋医学(漢方薬・鍼灸)のいう、いわゆる「冷え性」は、特別な病気がないのに手足などが冷えるもので、
はっきりした「病態、病気」がないため、西洋医学では、十分な対応ができません。

冷え症は、東洋医学(漢方薬、鍼灸)の得意とする分野で、
大山漢方堂薬局でも、これまでに多くの患者さんに、
調合漢方薬を服用していただき効果をあげてきました。

東洋医学では、冷え性は、「於血(おけつ)」と「水毒」でおこると考えています。

漢方では、冷え症を、
@全身的な冷え、
A胃腸機能の低下に伴う「水毒」による冷え、
B「於血」による冷え、
C「気逆」による冷え・のぼせ、」
などに大別します。

全身的な冷えは、体全体の新陳代謝が低下し、脈も弱く、青白い顔をしているような人に多く、男性や高齢者などにもよく見られます。
「水毒」による冷えは、胃腸虚弱で腹部にポチャポチャ音などがあるもので、やはり男性にもみられます。
「於血」による冷えは、胃腸が丈夫で便秘傾向のある女性に多く見られます。
「於血」症状は、「血」が停滞しておこるもので、日本では昔から「古血」などとも呼ばれました。

西洋医学的には、ホルモン・バランスや、血流の分布を調節する血管運動神経のバランスが乱れておこるものとみなされます。
「於血」の場合は、下腹部に抵抗感と圧痛があるのが普通で、このような人の冷えでは、のぼせや動悸などを伴うことが少なくありません。
また、「気逆」による冷えも、冷えとのぼせが混在しています。

大山漢方堂薬局では、冷えのタイプをみて、漢方を調合します。

@比較的体力がある人の冷えは、「於血」によるものが多いです。

冷え性で、比較的体力があり、下腹部に抵抗感と圧痛があり、のぼせ・肩こり・月経異常などを伴う時は、
金匱要略出典処方、君薬として桃仁、牡丹皮、臣薬として桂枝佐薬として赤芍薬、
使薬として茯苓を用い、加減して調合した漢方薬
が効果的です。
同様の症状が強くて、便秘や不安・不眠などがあれば、
傷寒論出典処方、君薬として桃仁、臣薬として桂枝佐薬として大黄、芒硝、
使薬として甘草を用い、加減して調合した漢方薬が
が効果的です。
体力が普通の場合で、冷えとのぼせが混在していて、
下半身の冷えと上半身ののぼせ・腰痛・筋肉痛などがあれば、
和剤局方出典処方、君薬として桂枝、臣薬として麻黄、芍薬、佐薬として当帰、川弓、白止、
蒼朮、厚朴、陳皮、半夏、茯苓枳実、桔梗根、
使薬として甘草、大棗、生姜を用い、
加減して
調合した
漢方薬が効果的です。

また、冷え・のぼせ以外の不定愁訴も目立っている更年期の女性なら、
和剤局方出典処方、君薬として柴胡、臣薬として白芍薬、佐薬として当帰、枳実、
使薬として甘草、生姜、茯苓、白朮、蒼朮、牡丹皮、薄荷を用い、
加減して
調合した漢方薬
が効果的です。

体力がない「虚証」の患者さんでは、
@「於血」に「水毒」が絡んだ冷え症、
A「水毒」が強い冷え症、
B全身的な冷え症が多くあります。

「虚証」の患者さんの「於血」では、

@下腹部痛がみられることが多く、これに冷え症・貧血・疲労感などがあれば、
金匱要略出典処方、君薬として当帰、臣薬として芍薬佐薬として白朮蒼朮
使薬として川弓、茯苓、沢瀉を用い、加減して調合した漢方薬
が効果的です。
A冷え性・月経不順・手のひらや足裏のほてり・皮膚の乾燥などがあれば、
金匱要略出典処方、君薬として桂皮、呉茱萸、臣薬として当帰、川弓、芍薬佐薬として牡丹皮、麦門冬、阿膠、
使薬として人参、甘草、生姜、半夏を用い、加減して調合した漢方薬が効果的です。

B「水毒」が強い患者さんで、腰以下の冷えが強くて尿量が多ければ、
金匱要略出典処方、君薬として茯苓、臣薬として白朮蒼朮佐薬として乾姜、使薬として甘草を用い、
加減して調合した漢方薬が効果的です。

C冷えに関節痛を伴っていれば、
吉益東洞経験処方、君薬として桂皮、臣薬として白芍薬佐薬として甘草、蒼朮
使薬として生姜、大棗、附子を用い、加減して調合した漢方薬が効果的です。

Dまた、全身的な冷えで、腹痛・頻尿・下痢やめまい・動悸があれば、
傷寒論出典処方、君薬として茯苓、臣薬として白朮佐薬として芍薬、
使薬として附子、生姜を用い、加減して調合した漢方薬が効果的です。

E腹痛・腹部膨満感などがあれば、
金匱要略出典処方、君薬として阿飴、臣薬として蜀山椒佐薬として乾姜、使薬として人参を用い、
加減して調合した漢方薬が効果的です。

F高齢者で特に下半身が冷えるような患者さんには、
金匱要略出典腎気丸加減方、君薬として地黄、臣薬として山茱萸、山薬、佐薬として茯苓、桂皮、牡丹皮、
使薬として沢瀉、附子を用い、加減して調合した
漢方薬が効果的です。


漢方専門 大山漢方堂薬局 「冷え症」を東洋医学(漢方薬・鍼灸)的に分類する

冷え症のタイプ

@全身的な冷え症 → 全身の新陳代謝の低下によるもので、脈が弱くて青白い顔の人や、高齢者などに多い冷え。
A水毒による冷え → 胃腸機能の低下に伴うもので、腹部のポチャポチャ音などがある人。
B於血による冷え → 「血」の停滞によるもので、下腹部に抵抗感と圧痛があり、のぼせや動悸を伴うことが多い冷え。
B於血による冷え → 胃腸が丈夫で便秘傾向のある女性などにも多い冷え。
C気逆による冷え → 「気」が逆流して上昇する気逆によるもので、冷えとのぼせが混在することが多い。

大山漢方堂薬局 得意な冷えの症状 → 東洋医学(漢方薬・鍼灸)の効果が特に大です!!!

@手足の冷え、A全身の冷え、B腰や下半身の冷え、Cのぼせ・倦怠感などをともなう冷え → 東洋医学(漢方薬・鍼灸)の効果大です!

体力がなく、疲れやすい、虚証の患者さんで、高齢者で特に下半身が冷える場合は、
金匱要略出典腎気丸加減方、君薬として地黄、臣薬として山茱萸、山薬、佐薬として茯苓、桂皮、牡丹皮、
使薬として沢瀉、附子を用い、加減して調合した
漢方薬が効果的です。

体力がなく、疲れやすい、虚証の患者さんで、腹痛・腹部膨満感をともなう冷えの場合は、
金匱要略出典処方、君薬として阿飴、臣薬として蜀山椒佐薬として乾姜、使薬として人参を用い、
加減して調合した漢方薬が効果的です。

体力がなく、疲れやすい、虚証の患者さんで、全身的な冷え、腹痛・頻尿・下痢・めまい・動悸をともなう冷えの場合は、
傷寒論出典処方、君薬として茯苓、臣薬として白朮佐薬として芍薬、
使薬として附子、生姜を用い、加減して調合した漢方薬が効果的です。
また、特に胃腸の弱い人で頭痛持ちの人は、
傷寒論出典漢方、君薬として桂枝、臣薬として人参、佐薬として白朮、蒼朮、使薬として甘草、乾姜を用い、
加減して調合した漢方薬が効果的です。

体力がなく、疲れやすい、虚証の患者さんで、関節痛・むくみをともなう冷えの場合は、
吉益東洞経験処方、君薬として桂皮、臣薬として白芍薬佐薬として甘草、蒼朮
使薬として生姜、大棗、附子を用い、加減して調合した漢方薬が効果的です。
加えて、水太り傾向の人には、
金匱要略出典処方、君薬として防已、臣薬として綿黄耆、白朮佐薬として甘草、
使薬として大棗、生姜を用い、加減して調合した漢方薬が効果的です。

体力がなく、疲れやすい、虚証の患者さんで、腰以下の冷えが強く、尿量が多い場合は、
苓姜朮甘湯・当帰四逆加呉茱萸生姜湯が効果的です。
体力がなく、疲れやすい、虚証の患者さんで、手のひらや足裏のほてり・皮膚の乾燥・月経不順をともなう冷えの場合は、
金匱要略出典処方、君薬として桂皮、呉茱萸、臣薬として当帰、川弓、芍薬佐薬として牡丹皮、麦門冬、阿膠、
使薬として人参、甘草、生姜、半夏を用い、加減して調合した漢方薬が効果的です。

体力がなく、疲れやすい、虚証の患者さんで、貧血・顔色不良・疲労感・下腹部痛をともなう冷えの場合は、
金匱要略出典処方、
君薬として当帰、臣薬として芍薬佐薬として白朮蒼朮
使薬として川弓、茯苓、沢瀉を用い、加減して調合した漢方薬
が効果的です。


体力ふつうで、中間証の患者さんで、冷え・のぼせ以外の不定愁訴が多い場合は、
金匱要略出典処方、君薬として桂皮、呉茱萸、臣薬として当帰、川弓、芍薬佐薬として牡丹皮、麦門冬、阿膠、
使薬として人参、甘草、生姜、半夏を用い、加減して調合した漢方薬が効果的です。

体力ふつうで、中間証の患者さんで、下半身の冷えと上半身のぼせがある場合は、
吉益東洞経験処方、君薬として桂皮、臣薬として白芍薬佐薬として甘草、蒼朮
使薬として生姜、大棗、附子を用い、加減して調合した漢方薬が効果的です。


体力があり、胃腸も丈夫な、実証の患者さんで、のぼせ・肩こり・便秘・不安・不眠・下腹部に抵抗感と圧痛があれば、
傷寒論出典処方、君薬として桃仁、臣薬として桂枝佐薬として大黄、芒硝、
使薬として甘草を用い、加減して調合した漢方薬が効果的です。

体力があり、胃腸も丈夫な、実証の患者さんで、のぼせ・肩こり・月経異常・便秘がなく、下腹部に抵抗と圧痛があれば、
金匱要略出典処方、君薬として桃仁、牡丹皮、臣薬として桂枝佐薬として赤芍薬、
使薬として茯苓を用い、加減して調合した漢方薬が効果的です。



「冷え症」の女性に効果的な鍼灸治療の実際

女性に多いといわれる冷え症では、とくに腰や手足だけに強い冷えを感じるケースが目立ちます。
頭痛やイライラ、頭部ののぼせ、めまい、腰痛、下腹部の張りと痛みなどをともなう場合も多々あります。
健康な人にもよくみられる症状ですが、更年期障害のためにひどくなることもあります。
若い女性の場合は冷え症がひといと子どもができにくくなるということもあります。
また、婦人科系の病気が原因で起こることもあります。
腰に蒸しタオルをのせたり温湿布をして温める、
あるいは手足などをよくもんで血行をよくする、
熱足浴をするなど、こまめに家庭療法をおこないます。
ツボ療法ではからだの保温に気を配りながら、背中や腰の次陵、
足の三陰交などといった各ツボをもみ押します。
腰から足への血行促進には衝門、気衝が効果的です。
腰部に張りと痛みがあれば、天枢などおへそまわりのツボを
さするようにやわらかなマッサージ両方を併用すると効果大です。

@三陰交(足の内くるぶしから指幅3本分ほど上にあります)
このツボは、冷え症の治療に欠かせない大事なツボで、下腹部の張りもやわらげます。
患者さんのツボの位置に親指を当て、患者のすねを手のひらで包むようにして親指に力をこめる。
冷え症の治療に欠かせないツボで、この刺激が冷え症が改善し、
下腹部の張りや突っ張るような不快感をやわらげてくれます。

A気衝(足のつけ根の鼠径溝の中央部と性器のほぼ中間の位置にあります)
押したり離したりをくり返し足の血行を促進する。
指先をそろえて数秒間しっかり押し続けて、パッと話すという動作をくり返す。
これによって、足をめぐる血液の循環が促進され、冷えがやわらぐ。
鼠径溝の中央にある衝門も併用すれば効果が倍増し冷え症が改善します。

B次陵(殿部の平らな骨(仙骨)にある上から2番目のくぼみ(第2後仙骨孔)の中にあります)
腰をめぐる血行をよくし冷えをやわらげる効果があります。
患者さんの腰に両手を当て、親指でツボを押す。
このツボを中心に腰の各ツボをゆっくりもみほぐすと
腰の緊張がほぐれて血行がよくなり、冷え症が改善します。



 
漢方を現代病に活かす! 漢方専門 大山漢方堂薬局 WEB-Page へ、クリック!!!


東洋医学、漢方薬と鍼灸治療で、3回の流産を乗り越え、幸せな出産をされたWさんのお話(37歳)。

東洋医学(漢方薬・鍼灸)の力って凄いですね!!!
娘の顔をまじまじ見て思うのは、今、この娘に出会えたのは、漢方に出会えたおかげだなぁ!ってつくづく感じることなんです。
ベイビーちゃんに会えるまで、結構辛い時期もあって、落ち込むこともありました。
私は、習慣性の流産で、妊娠はしてもすぐ流産してしまう、そんな状況が3回も続きました。
病院の不妊治療にも、ほどほど疲れて、体だけでなく、精神面もぐったり来ていました。 
ひどいうつ状態で、何もやる気もなくなってしまったのです。
これ以上、不妊治療、検査を続けていくのが、本当のところ恐くなっていました。
夫婦だけの生活もいいかなと諦めかけていました。
それで、インターネットで、大山漢方堂薬局、大山先生を知り、ご相談してみました。
大山先生は、まず精神面から、元気な自分を取り戻す、そして、何より、漢方でじっくり体質改善をしてもらいましょう!と言ったのです。
先生は、流産の手術で、私の子宮内膜が薄くなっている状態が考えられるので、まず、漢方と鍼で、心身のバランスを整える、
すなわち、女性ホルモン、自律神経、代謝の3つのバランスを整えて、ベイビーちゃんが、ちゃんと成長していき、無事出産できる、
そういう、しっかりとした環境を作りましょう! ということでした。
その後、3種類の漢方薬を飲み始め、2週間に2〜3回の割合で鍼治療を受けました。
その間、今までに感じていた精神面での悩み事も先生に、しっかり聞いていただきました。 そんな状態で、す〜と、3ヶ月がたちました。
その後、妊娠が確認されましたが、その時は、また、流産するのではないか、このまま、本当に我が子を抱けるのか不安でしたが、
大山先生に、「1週間に1回、お話にいらっしゃい」と言ってもらって、すごく安心できました。
お言葉に甘えて、心細くなったときは、先生にお話を聞いてもらいながら、「安胎(安産)の刺さない鍼治療(てい鍼療法)」をしてもらい、
それから、かるいつわりやお腹が張った時も、そのつどお伺いし、症状、状態を見てもらい、漢方を調合、刺さない鍼治療をしてもらいました。
今にして思えば、これが、とても心強かったです。 出産してみれば、思ったよりつわりも少なく、一応、安産と呼べる状態で出産できました。
これからも、いろいろと健康面でも相談できる場所が見つかって本当に嬉しいです。
大山先生、本当にありがとうございました。


吉田 和田 金居 「一人で悩んでいないで、一度、お電話くださいね!0283-22-1574」

お問い合わせは、
漢方を現代病に活かす!漢方専門 大山漢方堂薬局
0283-22-1574(大山漢方で、イゴ・不安・ナシ)
まで、お気軽にお問い合わせください。

大山漢方堂薬局
漢方健康相談コーナーへ、クリック!





佐野厄除け大師通りの漢方専門、大山漢方堂薬局 Web-Page へ、Go!!!

      

医薬品は使用上の注意をお読みいただき、正しくお使いください。
お買い求めの際には、漢方を現代病に活かす 漢方専門 大山漢方薬局に、お気軽にご相談ください。


「インターネットで見た!」
とお話ください。


(注意)
漢方専門 大山漢方堂薬局の 厳選、漢方薬、健康食品のご注文は、大山漢方薬局に、直接、お電話、FAX、E-mail にてご用命ください。
お電話:0283-22-1574、FAX:0283-22-1607、E-mail:ohyama@poem.ocn.ne.jp
お待ち致しております。



「大山漢方堂 漢方医学と漢方健康相談」

      大山漢方堂薬局の得意とする病気、大山漢方堂薬局に漢方相談のあるご病気一覧、

  大山漢方堂薬局 漢方健康相談窓口、医学博士大山博行先生、医学博士小松靖弘先生のご紹介


" THE KAMPO " 漢方
 漢方薬, How the Japanese Updated Traditional Herbal Medicine



<漢方薬のご服用をお考えの皆様へのお願い!>

*漢方薬のご服用に関しましては、
「使用上の注意」をよく読み、「用法・用量」をよく守り、適切にご服用ください。

また、今回、始めて、漢方薬のご服用を希望されるお客様は、
下記、問診表に必要事項を記入して送信するか、

漢方相談お申し込みフォーム

お電話にて、直接、大山漢方薬局に、ご相談ください。
症状・体質を詳しくお伺いした上で、適切な漢方薬をアドバイスさせて頂きます。

(大山漢方薬局 / 無料漢方相談電話 0283-22-1574 / 9:00〜19:00)

<注意>
大山漢方薬局、デジタル店舗で、お取り扱いの漢方薬は、すべて「一般用医薬品」です。

以上、よろしくお願い致します。

E-mail to Dr. Ohyama Kampo Pharmacy.


 漢方を現代病に活かす! 漢方専門 大山漢方薬局デジタル店舗へ!



大山漢方堂薬局 〒327-0026 栃木県佐野市金屋仲長町2432
TEL&FAX : 0283-22-1574  E-mail : ohyama@poem.ocn.ne.jp



              

                                         

吉田 和田 金居 「一人で悩んでいないで、一度、お電話くださいね!0283-22-1574」

漢方薬・鍼灸で不妊が治り、赤ちゃんを見事に出産した人たちの体験談

子供ができる東洋医学(漢方薬.鍼灸)

       

漢方専門 大山漢方堂薬局
特集:東洋医学(漢方薬、鍼灸)で治す「貧血」


貧血 → 東洋医学(漢方薬・鍼灸)の効果大です!

大山漢方堂薬局の調合漢方薬は、貧血の患者さんにも、評判がよく、使用する漢方薬も多数あります。

貧血の患者さんは、「鉄欠乏性貧血」の人が多い → 東洋医学(漢方薬・鍼灸)の効果大です!

西洋医学でいう「貧血」には、さまざまなタイプがあります。
最も多いのは、赤血球(血液の主要成分)の色素を構成する鉄分の欠乏による「鉄欠乏性貧血」です。
この貧血は、特に女性に多く見られます。
そのほか、赤血球の寿命が病的に短くなる「溶血性貧血」、
赤血球をつくるのに必要なビタミンB12や葉酸の欠乏でおこる「悪性貧血」、
何らかの原因で骨髄の造血能力が低下する「再生不良性貧血」などがあります。
また、癌(悪性新生物)や白血病、消化性潰瘍などの病気が原因で貧血状態になることもあります。
これらの貧血の原因は、あきらかな「病態、病気」であり、原因疾患の治療を優先します。

「病気」でない貧血の患者さんも多い → 東洋医学(漢方薬・鍼灸)の効果大、東洋医学単独でもOKです!

はっきりした異常や病気がないのに
@「顔色が青白い」、A「生気がない」、B「立ちくらみがする」
といった症状がいつも見られる患者さんで、このような人は、「仮性貧血」とも呼ばれます。

東洋医学(漢方薬・鍼灸)の主な対象は、この仮性貧血の患者さんです。
 → 東洋医学(漢方薬・鍼灸)の効果大、東洋医学単独でもOKです!

大山漢方堂薬局では、前述した、「鉄欠乏性貧血」の患者さんにも、
西洋薬の鉄剤にしばしば、漢方薬、鍼灸を併用して効果を上げています。

大山漢方堂薬局の調合漢方薬で、漢方の「血虚」を改善することができる!!!

東洋医学(漢方薬・鍼灸)では、貧血の症状は、「血」が不足した「血虚」によっておこると考えます。

大山漢方堂薬局では、治療面でも、「血虚」を、改善する漢方薬を主体に、調合します。

西洋医学的検査を行っても、はっきりした病気、異常が見当たらない場合
 → 東洋医学(漢方薬・鍼灸)の効果大、東洋医学単独でもOKです!

大山漢方堂薬局では、たとえば、貧血の患者さんで、

@体力は、ふつうで、不安・不眠・子宮出血などがあれば、
万病回春出典
処方、君薬として当帰、黄連、臣薬として、地黄、黄今、佐薬として白芍薬、黄栢、
使薬として川弓、山梔子を用い、加減して調合した漢方薬が効果的です。

A体力は、ふつうで、胃部のポチャポチャ音・のぼせ・めまい・尿量減少などがあれば、
傷寒論、金匱要略出典漢方、君薬として茯苓、臣薬として白朮、佐薬として桂枝、
使薬として甘草を用い、加減して調合した漢方薬が効果的です。

B体力は、ふつうで、食欲不振・微熱・倦怠感などがあれば
傷寒論、金匱要略出典漢方、君薬として柴胡、臣薬として黄今佐薬として人参、甘草、半夏、
使薬として生姜、大棗を用い、加減して調合した漢方薬が効果的です。

(この調合漢方薬は、小児の貧血にも効きます。)
C体力がなく、冷え性・頭重感・排尿回数が多くて尿量減少があれば、
金匱要略出典処方、君薬として当帰、臣薬として芍薬佐薬として白朮蒼朮
使薬として川弓、茯苓、沢瀉を用い、加減して調合した漢方薬
が効果的です。

D体力がなく、不安・心悸亢進・不眠などがあれば
済生全書出典漢方、君薬として龍眼肉、白参、臣薬として酸棗仁、綿黄耆、
佐薬として当帰、遠志、白朮蒼朮、茯苓、使薬として木香、甘草、生姜、大棗を用い、
加減して調合した漢方薬が効果的です。
E病後や虚弱体質で不定愁訴・腹痛などがある場合は、
和剤局方出典漢方、君薬として人参、当帰、臣薬として、白朮蒼朮、乾地黄、
佐薬として茯苓、桂枝、黄耆、白芍薬、使薬として甘草、川弓を用い、
加減して調合した漢方薬が効果的です。

F体力がなく、不正性器出血や月経異常があり、めまい・四肢の冷えなどがあれば、
金匱要略出典処方、君薬として当帰、臣薬として地黄、佐薬として白芍薬、艾葉、
使薬として川弓、阿膠、甘草を用い、加減して調合した
漢方薬が効果的です。

G体力がなく、皮膚乾燥・自律神経失調状などがあれば
和剤局方出典処方、君薬として当帰、臣薬として地黄、佐薬として芍薬、
使薬として川弓を用い、加減して調合した
漢方薬が効果的です。

H鉄欠乏性貧血の患者さんは、貧血症状の改善だけでなく、鉄剤による副作用、
胃腸障害の軽減を目的にして、
和剤局方出典処方、君薬として党参、白参、紅参、臣薬として白朮佐薬として茯苓、
使薬として甘草、生姜、大棗を用い、加減して調合した
漢方薬が効果的です。


 → 大山漢方堂薬局では、鉄剤にしばしば、漢方薬、鍼灸を併用して効果を上げています。

大山漢方堂薬局 得意な貧血症の症状 → 東洋医学(漢方薬・鍼灸)の効果大です!

特に、貧血症の患者さんで、顔色が青白く、生気がない、立ちくらみ、月経不順、冷えがある
 → 大山漢方堂薬局 得意な貧血症の症状です。 → 東洋医学(漢方薬・鍼灸)の効果大です!

@体力がない、虚証の患者さんで、月経異常・皮膚乾燥・自律神経失調症
  ・めまい・四肢の冷えがある場合は、
和剤局方出典処方、君薬として当帰、臣薬として地黄、佐薬として芍薬、
使薬として川弓を用い、加減して調合した
漢方薬が効果的です。
また、不正性器出血が顕著であれば、金匱要略出典処方、君薬として当帰、臣薬として地黄、佐薬として白芍薬、艾葉、
使薬として川弓、阿膠、甘草を用い、加減して調合した
漢方薬も効果的です。

A病中、病後、虚弱体質、不定愁訴があり、腹痛を伴えば、
和剤局方出典漢方、君薬として人参、当帰、臣薬として、白朮蒼朮、乾地黄、
佐薬として茯苓、桂枝、黄耆、白芍薬、使薬として甘草、川弓を用い、
加減して調合した漢方薬が効果的です。

B体力がない、虚証の患者さんで、不安・心悸亢進・不眠があれば、
済生全書出典漢方、君薬として龍眼肉、白参、臣薬として酸棗仁、綿黄耆、
佐薬として当帰、遠志、白朮蒼朮、茯苓、使薬として木香、甘草、生姜、大棗を用い、
加減して調合した漢方薬が効果的です。

C体力がない、虚証の患者さんで、冷え症・めまい・顔色不良・尿意頻回で尿量減少・月経異常があれば、
金匱要略出典処方、君薬として当帰、臣薬として芍薬佐薬として白朮蒼朮
使薬として川弓、茯苓、沢瀉を用い、加減して調合した漢方薬
が効果的です。

D体力はふつうの中間証の患者さんで、食欲不振・微熱・倦怠感があれば、
傷寒論、金匱要略出典漢方、君薬として柴胡、臣薬として黄今佐薬として人参、甘草、半夏、
使薬として生姜、大棗を用い、加減して調合した漢方薬が効果的です。

E体力はふつうの中間証の患者さんで、胃部のポチャポチャ音・のぼせ・尿量減少があれば、
苓桂朮甘湯加減、九味檳榔湯加減方が効果的です。
F体力はふつうの中間証の患者さんで、不安・不眠・子宮出血があれば、
温清飲湯加減、連珠飲湯加減方が効果的です。


付録=オギノ式を考える!

吉田 和田 金居

オギノ式=避妊法が一般的な認識ですが、
@月経のメカニズムを解明、
A排卵の時期を明確化、
B「排卵の時期を正確に知る」
これが重要です。
妊娠したい人はその時期に受精をする。
避妊したい人はその時期には受精しない。

排卵日の予測法

オギノ式=排卵日は、「次の月経の16〜12日前の間」、
生理不順の人では、オギノ式で、避妊はできない。ということです。
また、体調不良、ストレスなどで、生理日がずれてしまう人も、
オギノ式では排卵日が特定できない。
だから、避妊のために、オギノ式を考えている人は、それが原因で失敗する人が多い。
つまり、確実に避妊をしなくてはならないカップルは、オギノ式に頼るのは、あぶないと言うわけです。
逆に、妊娠したい人が、オギノ式で排卵日を予測し、受精をする、のは、非常によいです。

荻野博士の研究 生理の周期が28日で順調な人の場合

荻野博士の研究、
@排卵してから約2週間で月経が起こる。
A排卵日から、次の月経が起こるまでの期間は、体温が上がる。→高温期
また、この時期、高温期の日数は、次の「月経が遅れようが早まろうが不動な時期」になる。
つまり、生理が早まれば、排卵日も早まる。
 → 妊娠可能な時期が早くくる。
「妊娠しにくい時期(1)」が、妊娠可能な時期になる場合もある。
また、生理が遅れれば、排卵日も遅れる。
 → 「妊娠しにくい時期(2)」と思われたのが、実は排卵日だった。
ということもありえる。
さらに、@精子の寿命は3日間、A卵子の寿命は1日間。
つまり、排卵日の3日前〜排卵日の1日後まで、
受精の可能性がある。 → 重要です。



吉田 和田 金居

オギノ式(荻野博士の研究)
生理の周期が28日で
順調な人の場合
1 月経 妊娠しにくい時期
(1)
2
3
4
5
6
低温期
7
8
9
10
11
12 もっとも
妊娠しやすい時期
(排卵日により変動)
13
14
15 排卵日
16 高温期
(14日間前後)
17
18
19
20
21
22 妊娠しにくい時期
(2)
23
24
25
26
27
28
1 月経 妊娠しにくい時期
(1)
2
3
4
5
6
7
8
9

吉田 和田 金居

オギノ式(荻野博士の研究) 生理の周期が28日で順調な人の場合


大山漢方堂薬局、大山鍼灸院、大山宗伯東洋医学記念館鍼灸治療室、臨床心理学、心の健康相談室
東洋医学専門(漢方薬、鍼灸、経絡ツボ療法)、臨床心理学、心の健康相談

女性の悩み、健康相談

  

大山漢方堂薬局附属大山宗伯東洋医学記念館「鍼灸治療室」、臨床心理学「心の健康相談室」 完全予約制
0283-22-1607

はじめに、

女性のからだには、子宮という赤ちゃんを育てる部分があります。
そこで、男性がかかる病気のほかに、女性だけがかかる病気というのが別にでてきます。
ところが女性だけがかかる病気というのは、おおむね性器に関することが多いので、
かりに異常をみつけても、恥ずかしくてなかなか病院に行けないという、こまった現象がおこります。
そのために早く発見すれば簡単になおる病気も、発見が遅れたために重大事にいたるというケースも出てきます。
一般的にいって、女性は出産前後には産婦人科を訪れることはあっても、その他には、婦人科を訪れることがないのが普通です。
しかし、更年期には、乳がん、子宮がん、卵巣がんの発生率も多いとされていますから、
変わった事があったら、ためらわずに、早めに相談することです。
たとえ何歳になっても、体に異常を感じたら、できるだけ早く相談することです。 
若い人は、病気でもないのに病気だと思いこみ、毎日が不安で、ゆううつにすごしている人もいますが、
本当に病気なのか、そうではないか、を判断するためには、
ある程度、女性医学の正しい知識と、からだの構造や病気についての理解が必要となります。
これらを身につけておけば、体に関する悩みや不安は、
専門家に相談することで、簡単に取り除くことができる場合も多いです。


吉田 和田 金居 「一人で悩んでいないで、一度、お電話くださいね!0283-22-1574」


 
女性の悩み漢方相談(漢方薬、鍼灸、経絡ツボ療法、臨床心理カウンセリング)


女性の体を知る

思春期〜更年期まで
女性の体のしくみ、リズムと変化
月経の詳しい知識
基礎体温をつける
女性ホルモンの働き
妊娠のしくみを知る
産婦人科のかかり方と選び方
産婦人科で受ける診察と検査
産婦人科の定期検診(病気の予防)

女性の体の悩み

@月経痛(生理痛)
A月経不順(月経日がずれたり、月経がこなかったりする)
B過多月経(月経の量が多い、レバーのような塊が出る)
C不正出血(月経の時以外にも出血する。出血がずっと続いている)
D月経前緊張症:PMS(月経前になると、いろいろな不快症状が現れる)
Eおりものが多く、様子が変)
F陰部がかゆい、痛い、しっしんができる、赤くなっている)
G下腹部(おなかの下の方)が痛い
Hバストが左右で大きさが違う、バストの形が変、バストが痛い、しこりがある

女性の日常的な悩み
@立ちくらみ
Aむくみ
B肩こり
C体の冷え
D頻尿(トイレが近い)
E尿失禁(尿もれ)
F下肢静脈瘤

女性のお肌(皮膚)の悩み
@ニキビ
Aシミ、ソバカス
B湿疹、かぶれ
Cアトピー性皮膚炎
D乾燥肌(ドライスキン)、油肌(オイリースキン)
E水虫(白癬)
Fタコ
G魚の目
Hしこり、粉瘤、ガングリオン、脂肪腫
Iイボ
J汗かき、体臭
Kわきが
L巻爪
M抜け毛(髪が抜ける、髪の毛が少ない、円形脱毛症)
N白髪、ふけ症、切れ毛
O毛深い(陰毛が多い)

健康な女性、健全な女性へ、アドバイス

@妊娠を望まないなら、必ず正確な避妊をすること!
A性行為感染症には、絶対に罹ってはいけない!
B性行為感染症を予防するための知識を持つ!
C望まない妊娠をしてしまった時の対処法
Dもっと、もっと、綺麗になりたい!綺麗になる方法
E健康的なダイエットとは? 漢方薬、鍼灸、経絡ツボ療法、マッサージ療法
F顔と体を磨いて、もっと綺麗になる!
Gレ-ザ-治療とは?
H美容整形で綺麗になる?!
I女性の喫煙(タバコの害)について

健康な女性、健全な女性のストレスと心の状態(臨床心理学)

ストレスと心の病(ストレスから起こる心の病)
@うつ病
A神経症(神経症性障害)
B自律神経失調症
C不眠症
D心身症
E依存症
F摂食障害(過食症・拒食症)

女性が罹患する、かかる病気

A)子宮、卵巣、膣、外陰部の病気

@子宮筋腫
A子宮内膜症
B子宮の位置の異常
C子宮頸管ポリープ
D子宮頸部びらん
E子宮頸管炎
F子宮付属器炎
G子宮頸がん
H子宮体がん
I卵巣機能不全
J多能胞性卵巣症候群
K卵巣腫瘍
L卵巣がん
M非特異性膣炎
Nカンジタ膣炎
Oバルトリン腺炎・腺膿瘍
P外陰炎

B)バストの病気

@乳腺症
A乳腺線維腺腫
B乳腺炎
C乳がん

C)女性が罹患しやすい、かかりやすい病気

@膀胱炎
A便秘
B痔
C頭痛
D貧血
E低血圧症
F骨粗鬆症
G外反母趾

女性の性行為感染症(STD)の知識

@性器クラミジア感染症
Aエイズ(後天性免疫不全症候群)
B膣トリコモナス症
C梅毒
D淋病感染症
E性器ヘルペス
F尖圭コンジローマ
G毛じらみ


大山漢方堂薬局、大山鍼灸院、大山宗伯東洋医学記念館鍼灸治療室、臨床心理学、心の健康相談室
東洋医学専門(漢方薬、鍼灸、経絡ツボ療法)、臨床心理学、心の健康相談

女性の悩み、健康相談

  

大山漢方堂薬局附属大山宗伯東洋医学記念館「鍼灸治療室」、臨床心理学「心の健康相談室」 完全予約制 0283-22-1607




お問い合わせは、
漢方を現代病に活かす!漢方専門 大山漢方堂薬局
0283-22-1574(大山漢方で、イゴ・不安・ナシ)
まで、お気軽にお問い合わせください。



大山漢方堂薬局
漢方健康相談コーナーへ、クリック!





佐野厄除け大師通りの漢方専門、大山漢方堂薬局 Web-Page へ、Go!!!

      

医薬品は使用上の注意をお読みいただき、正しくお使いください。
お買い求めの際には、漢方を現代病に活かす 漢方専門 大山漢方薬局に、お気軽にご相談ください。


「インターネットで見た!」
とお話ください。


(注意)
漢方専門 大山漢方堂薬局の 厳選、漢方薬、健康食品のご注文は、大山漢方薬局に、直接、お電話、FAX、E-mail にてご用命ください。
お電話:0283-22-1574、FAX:0283-22-1607、E-mail:ohyama@poem.ocn.ne.jp
お待ち致しております。



「大山漢方堂 漢方医学と漢方健康相談」

      大山漢方堂薬局の得意とする病気、大山漢方堂薬局に漢方相談のあるご病気一覧、

  大山漢方堂薬局 漢方健康相談窓口、医学博士大山博行先生、医学博士小松靖弘先生のご紹介


" THE KAMPO " 漢方
 漢方薬, How the Japanese Updated Traditional Herbal Medicine



<漢方薬のご服用をお考えの皆様へのお願い!>

*漢方薬のご服用に関しましては、
「使用上の注意」をよく読み、「用法・用量」をよく守り、適切にご服用ください。

また、今回、始めて、漢方薬のご服用を希望されるお客様は、
下記、問診表に必要事項を記入して送信するか、

漢方相談お申し込みフォーム

お電話にて、直接、大山漢方薬局に、ご相談ください。
症状・体質を詳しくお伺いした上で、適切な漢方薬をアドバイスさせて頂きます。

(大山漢方薬局 / 無料漢方相談電話 0283-22-1574 / 9:00〜19:00)

<注意>
大山漢方薬局、デジタル店舗で、お取り扱いの漢方薬は、すべて「一般用医薬品」です。

以上、よろしくお願い致します。

E-mail to Dr. Ohyama Kampo Pharmacy.


 漢方を現代病に活かす! 漢方専門 大山漢方薬局デジタル店舗へ!



大山漢方堂薬局 〒327-0026 栃木県佐野市金屋仲長町2432
TEL&FAX : 0283-22-1574  E-mail : ohyama@poem.ocn.ne.jp


                                      


吉田 和田 金居 「一人で悩んでいないで、一度、お電話くださいね!0283-22-1574」

 女性の悩み漢方相談(漢方薬、鍼灸、経絡ツボ療法、臨床心理カウンセリング)


女性の体について、

女性のライフ・サイクル
女性の体の変化は、一定のサイクルがある
少女期の体の変化、思春期の体の変化
性差が芽生える
具体的な体の変化(女性の体は変化する)
思春期の悩み
思春期の病気
@神経性食欲不振とは/A過敏症大腸症候群とは/B心臓神経症とは/C過呼吸症候群とは
思春期の月経異常とは
@遅発性月経異常とは、/A原発性無月経とは、/B早発月経とは、

成熟期
女性の一番充実する時期
妊娠について
出産はできれば、35歳ぐらいまでに、してほしいです。
避妊についての基礎知識
妊娠しないなら、不妊症を考える

更年期
更年期年齢
更年期障害の症状
更年期の性器の衰えによる病気
更年期の体の変化に、漢方で適応することがよいです。

老年期
老年期年齢
漢方で、老化防止=老化のスピードを緩める
若い人と積極的に付き合うように、心がける

女性の性器の知識
外性器
@恥丘と陰毛/Aクリトリス(陰核)/B大陰唇/C小陰唇/D外尿道口/Eバルトリン腺/F前庭/G膣口
内性器
@膣/A卵管/B卵巣/C子宮
乳房
乳房は、年齢とともに変化する
乳房の構造

乳房は、大きくても、小さくても、同じ働きをする

女性の機能に影響するホルモンとは、
脳下垂体から分泌されるホルモン
女性の一生は、ホルモンに左右される
東洋医学(漢方薬・鍼灸)で、ホルモンを、うまくコントロールする
脳下垂体前葉から分泌されるホルモンは、
@性腺刺激ホルモン/A甲状腺刺激ホルモン/B副腎皮質刺激ホルモン/C成長ホルモン/D乳汁分泌促進ホルモン
脳下垂体中葉から分泌されるホルモン
脳下垂体後葉から分泌されるホルモン
抗利尿ホルモン/子宮収縮ホルモン
卵巣から分泌されるホルモン
女性の体を形成する
卵胞ホルモン/黄体ホルモン

月経の知識
月経とは、月経の基礎知識
月経のしくみ
@卵胞期/A排卵期/B黄体期/C月経
初潮とは、初潮の時期、
月経周期とは、
月経出血量と月経日数は、個人差がある
月経時の症状
月経の時の過ごし方、
月経時の完璧な備え
月経周期を、意識的に、変える!?
月経を遅らせる/月経を早める
基礎体温とは、
基礎体温で、体調の変化を知る
基礎体温のうまい計り方

女性の、かかりやすい病気
月経異常
初潮時の異常
早発月経
遅発月経
無月経(月経がない)
原発性無月経
@下垂体無月経/A視床下部原発性無月経/B卵巣性無月経/C子宮性無月経/D仮性無月経/その他
続発性無月経
@心因性無月経/A神経性食欲不振による無月経/Bシーハン症候群による無月経/その他
月経周期の異常
頻発月経
稀発月経
出血量の異常(月経過多、過少月経)
随伴症状
月経困難症
月経症候群
無排卵・不正出血
無排卵性月経
代償月経
中間出血(排卵期出血)

子宮と膣の病気
子宮の病気
子宮頚管炎
子宮内膜症
子宮筋腫
子宮内膜炎
子宮後傾後屈症
@可動性後屈/A癒着性後屈
子宮下垂・子宮脱

膣の病気
トリコモナス膣炎
カンジダ膣炎
非特異性膣炎
老人性膣炎

卵巣と卵管の病気
卵巣と卵管の炎症
卵巣炎と卵管炎
卵巣に発生する腫瘍
卵巣腫瘍

外陰の病気と性病
外陰の病気
感染症外陰炎
アレルギー性外陰炎
外陰白癬症
外陰そう痒症
バルトリン腺炎
毛根炎
ベーチェット病
アフタ性潰瘍と急性外陰潰瘍

性病
軟性下疳
淋病
第4性病
STD(性行為感染病)
クラミジア感染症
ヘルペス感染症
尖形コンジローム
エイズ

乳房の病気
乳首の異常
陥没乳頭と扁平乳頭
乳頭亀裂
乳房の内部の異常
産じょく性乳腺炎
うっ滞性乳腺炎
乳管乳頭腫線
乳腺線維腺腫
巨大線維腺腫
乳腺症

泌尿器の病気
尿路感染症
膀胱炎
尿道炎
腎盂炎

その他の泌尿器の異常
尿失禁
女性特有のガン
子宮と卵巣に発生するガン
子宮頚ガン
子宮体ガン
絨毛ガン
卵巣ガン
外陰と膣に発生するガン
外陰ガン
乳房に発生するガン
乳ガン

女性のこころが原因となる病気
心身症
神経性食欲不振症
過呼吸症候群
思春期心身症

その他、こころが原因となる病気
自律神経失調症
神経症
仮面うつ病

更年期のいろいろな障害
更年期障害とは、
40歳からの体の変化
更年期にも個人差がある

更年期障害の症状と対策
更年期障害の症状
強く症状が出る女性の特徴
東洋医学(漢方薬・鍼灸)で、更年期を楽にのりきる
愛情の表現、愛情の確認、豊かな性生活


大山漢方堂薬局、大山鍼灸院、大山宗伯東洋医学記念館鍼灸治療室、臨床心理学、心の健康相談室
東洋医学専門(漢方薬、鍼灸、経絡ツボ療法)、臨床心理学、心の健康相談

女性の悩み、健康相談

  

大山漢方堂薬局附属大山宗伯東洋医学記念館「鍼灸治療室」、臨床心理学「心の健康相談室」 完全予約制 0283-22-1607



「赤ちゃんが欲しい方へ」

漢方を現代病に活かす!
漢方薬の大山漢方堂薬局



「赤ちゃんが欲しい方へ」
病院でできる不妊治療以外にも、
東洋医学(漢方薬・鍼灸)でできる効果的な治療法があります。
この機会に、是非、大山漢方堂薬局に、ご相談ください!
Tel: 0283-22-1574

病院でできる不妊治療以外にも、東洋医学(漢方薬・鍼灸)でできる効果的な治療法があります。
大山漢方堂薬局は、栃木県佐野市にある、ごく普通の薬局ですが、全国の方々から高い評価を頂き、
これまでに、150人以上の方が、妊娠に成功しています。大山漢方堂薬局のハイレベルな調合漢方薬で、「妊娠する力」が、飛躍的に高まり、
結果として、精一杯努力していても、なかなか妊娠できなかった、ご夫婦の妊娠率が高まり、妊娠に成功しています。
過去に、漢方薬、鍼灸治療を、お試しになった方も、ぜひ、一度、ご相談ください。Tel: 0283-22-1574(大山漢方で、イゴ(不安)ナシ)
大山漢方堂薬局が選ばれる3つの理由
@最先端の東洋医学(漢方薬・鍼灸)の手法を用いた不妊治療の実施
スペシャリストがじっくりと個別相談(完全予約制)して、最適な治療法を選択、実施。
A多くの治療経験と実績による、妊娠できる身体づくり
患者さん、一人一人に合わせた、ハイレベルな調合漢方薬、タイミングに合わせた鍼灸ツボ療法の二本立てで、
妊娠に不可欠な生体エネルギーに満ちた身体づくりを徹底的にサポート。
ホルモン・自律神経・代謝・免疫のバランスを整え、妊娠できる心体を作ります。
その結果、心と体の悩みを解消、ストレスのない不妊治療で、妊娠、出産に成功しています。
B高い妊娠率が、あなたを必ず良い方向に導きます。
調合漢方薬服用2年以内(タイミングに合わせた鍼灸ツボ療法実施)で、約80%の方が妊娠に成功しています。
大山漢方堂薬局では、病院における不妊治療や、その他の漢方薬、鍼灸治療でも妊娠できなかった方々からも、お喜びの声をいただいております。
「元気な赤ちゃんを生み出す、バランスのとれた心体づくり」を、今日から始めませんか!?
Tel: 0283-22-1574(大山漢方で、イゴ(不安)ナシ)

大山漢方堂薬局、大山鍼灸院に、訪れる人々(こんなお客様が、ご相談に訪れます。)
@不妊体質改善=月経の状態に不安、妊娠を維持する体力がない、冷え性体質改善、卵子の質が悪い、着床力弱い、年齢的な衰え
A病院の不妊治療と東洋医学(漢方薬・鍼灸)を併用したい=不妊治療の成果を高める、体力増強維持、体調を良くする(副作用に負けない)、早く妊娠したい、
B病院の不妊治療に抵抗がある=自然妊娠を希望する、ホルモン剤等、病院の薬(副作用)に抵抗がある、安心して東洋医学(漢方薬・鍼灸)を始めたい、
以前に漢方薬・鍼灸治療を試したがうまくいかなかった、男性不妊(強精、補腎、精命力アップ)体質改善、スペシャリストにじっくりと相談したい、他

大山漢方堂薬局、大山鍼灸院に、全国からたくさんの人の、お喜びの声をいただいております。
@あきらめかけていましたが、大山先生の言葉で前向きな気持ちになりました。今は幸せ一杯です。(42歳、広島県、漢方薬)
A3ヶ月であんなに乱れていた生理が整い、6ヶ月で妊娠できました。(35歳、福島県、漢方薬)
B夢にも思いませんでした!1人目、6ヶ月で妊娠、2人目、1ヶ月で妊娠、本当に効果に驚くばかりです。(36歳、栃木県、漢方薬、鍼治療併用)
C41歳で、何のトラブルもなく自然妊娠、自然分娩、先生には感謝の気持ちでいっぱいです。(41歳、群馬県、漢方薬、鍼治療併用)
D長崎県の遠方ですが、丁寧な電話相談で、安心して漢方を服用できました。服用10ヶ月で妊娠できました。(32歳、長崎県、漢方薬)
E体外受精を3回しましたがうまくいきませんでした。漢方薬服用後、1回で成功しました。(34歳、埼玉県、漢方薬、鍼治療併用)
F夫婦ともに何も問題ありませんでしたが、3年間子宝にめぐまれませんでした。タイミング前後の鍼治療(経絡、ツボ療法)で、
あっさり妊娠しました。本当に夢みたい、驚きました。二人目もお願いします。(27歳、茨城県、鍼治療のみ)
G私自身、看護師の仕事をしていましたが、病院の不妊治療で妊娠できませんでした。心体を休めるつもりで漢方薬を8ヶ月服用、
元気も出てきたのでタイミング時に鍼治療を受けたところ、その月に妊娠できました。安産でした。1年間お腹を休め、
2人目は、漢方薬服用3ヶ月で妊娠、もちろん安産です。今では東洋医学大好き人間になりました。(39歳、栃木県、漢方薬、鍼治療併用)
H遠方で、少し不安もありましたが、意外とおいしい漢方薬だったので、毎日欠かさず服用できました。6ヶ月服用で妊娠に成功しました。(36歳、沖縄県、漢方薬)
I20代から不妊症と戦い続け、ついに東洋医学(漢方薬・鍼治療、経絡ツボ療法)で妊娠、無事に出産できました。
大山漢方堂薬局さんで、あきらめないことを教わりました。(37歳、神奈川県、漢方薬、鍼治療併用)、続く


お問い合わせは、
漢方を現代病に活かす!漢方専門 大山漢方堂薬局
0283-22-1574(大山漢方で、イゴ・不安・ナシ)
まで、お気軽にお問い合わせください。

大山漢方堂薬局
漢方健康相談コーナーへ、クリック!





佐野厄除け大師通りの漢方専門、大山漢方堂薬局 Web-Page へ、Go!!!

      

医薬品は使用上の注意をお読みいただき、正しくお使いください。
お買い求めの際には、漢方を現代病に活かす 漢方専門 大山漢方薬局に、お気軽にご相談ください。


「インターネットで見た!」
とお話ください。


(注意)
漢方専門 大山漢方堂薬局の 厳選、漢方薬、健康食品のご注文は、大山漢方薬局に、直接、お電話、FAX、E-mail にてご用命ください。
お電話:0283-22-1574、FAX:0283-22-1607、E-mail:ohyama@poem.ocn.ne.jp
お待ち致しております。



「大山漢方堂 漢方医学と漢方健康相談」

      大山漢方堂薬局の得意とする病気、大山漢方堂薬局に漢方相談のあるご病気一覧、

  大山漢方堂薬局 漢方健康相談窓口、医学博士大山博行先生、医学博士小松靖弘先生のご紹介


" THE KAMPO " 漢方
 漢方薬, How the Japanese Updated Traditional Herbal Medicine



<漢方薬のご服用をお考えの皆様へのお願い!>

*漢方薬のご服用に関しましては、
「使用上の注意」をよく読み、「用法・用量」をよく守り、適切にご服用ください。

また、今回、始めて、漢方薬のご服用を希望されるお客様は、
下記、問診表に必要事項を記入して送信するか、

漢方相談お申し込みフォーム

お電話にて、直接、大山漢方薬局に、ご相談ください。
症状・体質を詳しくお伺いした上で、適切な漢方薬をアドバイスさせて頂きます。

(大山漢方薬局 / 無料漢方相談電話 0283-22-1574 / 9:00〜19:00)

<注意>
大山漢方薬局、デジタル店舗で、お取り扱いの漢方薬は、すべて「一般用医薬品」です。

以上、よろしくお願い致します。

E-mail to Dr. Ohyama Kampo Pharmacy.


 漢方を現代病に活かす! 漢方専門 大山漢方薬局デジタル店舗へ!



大山漢方堂薬局 〒327-0026 栃木県佐野市金屋仲長町2432
TEL&FAX : 0283-22-1574  E-mail : ohyama@poem.ocn.ne.jp



              

                                         



吉田 和田 金居 「一人で悩んでいないで、一度、お電話くださいね!0283-22-1574」


 女性の悩み漢方相談(漢方薬、鍼灸、経絡ツボ療法、臨床心理カウンセリング)


 女性の悩み漢方相談

妊娠と出産
妊娠の知識
新しい生命の誕生
排卵から受精へのメカニズム
受精から着床のメカニズム
妊娠の初期徴候
妊娠中の生活の注意
妊娠から分娩・産後まで

妊娠中の異常
妊娠前期の異常
@つわりがひどい/A流産しやすい/B胞状奇胎/C子宮外妊娠の痛み

妊娠後期の異常
@妊娠中毒症/A羊水過多症/B前置胎盤の少量の出血/C常位胎盤早期剥離の激しい痛み/D早産

妊娠で起こる合併症に注意
@難産、A分娩

産後の生活を快適にすごす
産後の休養
悪露の手当て
産後の検診
産後の月経の始まり
産後の性生活(セックス・ライフ)

不妊症
不妊の原因と治療
二人とも体にまったく問題はないが、なぜか妊娠しない?
@女性に多い不妊の原因/A男性に多い不妊の原因

不妊症の検査
@女性側の検査/A男性側の検査

夫婦生活を、毎日、健康に過ごすためのライフプラン
ご飯は3食、きちんととろう
ご飯も肉類もからだに必要
効率よくビタミンをとろう
ビタミンA/ビタミンB/ビタミンE
カルシウムで骨の健康を保つ
女性にだいじな、鉄分の補充
線維を含む食事をとろう
二人で、裸になって、ボディ・チェック
ストレス解消でより健康に

女性のための基礎知識
@女性のライフ・サイクル
A月経の時-ナプキンを使う人
B月経の時-タンポンを使う人
C基礎体温表=予想される危険日と安全日
D月経のタイプ
Eエイズの知識
F乳がんの部位別発生率(乳がんの見つけ方)
G男女の性反応の違い、変化
H性生活の知恵(妊娠しやすい体位と妊娠しにくい体位)
I男性の避妊法
J女性の避妊法
K胎児の成長過程と母体の変化

女性の悩み Q&A
@腰痛 Aしみ・そばかす B便秘 C髪の毛の痛み・フケ症 Dわきが・口臭
E頭痛・肩こり F貧血 G冷え症 H手指の荒れ



健康な女性へ、健全な女性へのアドバイス@

愛し合うふたりの性生活(セックス・ライフ)
愛情とシンパシー
初体験(はじめてのセックス)
性生活、セックスは、愛情の表現、確認、体のコミュニケーション
思いやりと自分の感じ方を大切に

男女の性のしくみ
性欲と性衝動には・男女差がある
性衝動にも男女差がある

男性性器のしくみ
性感帯
性生活、セックスを楽しむ
愛情と性生活のコミュニケーション
愛情の表現と確認
@ペッティング/Aキス/Bフェラチオとクンニリングス/C性運動

性生活のエチケット
@清潔、A強要しない、B禁句、C余韻を楽しむ

避妊の正しい知識と安全なセックス
セイフティ-セックス
避妊したつもりでは、妊娠する可能性大
女性が行う避妊法
男性が行う避妊法
不妊手術は慎重に
中絶の危険性、注意事項

健康な女性、健全な女性へ、アドバイスA

女性のSEXの悩み
@正常なSEXと異常なSEX
A初体験(迎える前と迎えた後)
B女性と男性の性反応の違いを理解する
CSEXのスタイルの種類(妊娠しやすい体位と妊娠しにくい体位)

一般的なSEXの悩み、Q&A

@初体験(痛い?出血?妊娠?)
A膣痙攣(ちつけいれん)?
Bコンドーム(避妊率は100%?
C性欲が異常に強い女性、性欲がほとんどない女性?
D複数の人とSEXするのはよくない?(エイズ、性行為感染症、妊娠)
Eお風呂の中でSEXしてはいけない?
F月経中にSEXしてはいけない?月経中にSEXしても妊娠しない?
G精液を飲んではいけない?
Hパートナーの彼がコンドームをつけてくれない!
IアナルSEXはいけない?危険?
Jモーニングアフターピルとは?
Kピルを飲んでいれば、コンドームをつけなくてよい?
L性行為感染症が心配(性行為感染症の検査)
Mパートナーの彼が健康、健全か、性行為感染症(性病、エイズ他)に感染しているか、見分ける方法
Nピンポン感染とは?
O子宮頸ガンは、性経験が多い人(SEXをよくする人)ほどなりやすい?
PSEXの快感がわからない、オルガスムスを知らない、不感症かも知れない?
QSEXをすると綺麗になる?
R新婚なのに、セックスレス
SSEXの後に、少し出血する
21)性器の形、色が気になる
22)バストの形が気になる(バストが大きすぎる、乳首が大きすぎる、左右対称でない)
23)妊娠中に、SEXをしてはいけない?
24)体位の悩み(快感を得やすい体位、妊娠しやすい体位、妊娠しにくい体位、避けたほうがよい体位)
25)妊娠したらSEXをすることが嫌になった、SEXをすることが苦痛になった


大山漢方堂薬局、大山鍼灸院、大山宗伯東洋医学記念館鍼灸治療室、臨床心理学、心の健康相談室
東洋医学専門(漢方薬、鍼灸、経絡ツボ療法)、臨床心理学、心の健康相談

女性の悩み、健康相談

  

大山漢方堂薬局附属大山宗伯東洋医学記念館「鍼灸治療室」、臨床心理学「心の健康相談室」 完全予約制 0283-22-1607



「赤ちゃんが欲しい方へ」
病院でできる不妊治療以外にも、
東洋医学(漢方薬・鍼灸)でできる効果的な治療法があります。
大山漢方堂薬局に、ご相談ください!
Tel: 0283-22-1574

病院でできる不妊治療以外にも、東洋医学(漢方薬・鍼灸)でできる効果的な治療法があります。
大山漢方堂薬局は、栃木県佐野市にある、ごく普通の薬局ですが、全国の方々から高い評価を頂き、
これまでに、150人以上の方が、妊娠に成功しています。大山漢方堂薬局のハイレベルな調合漢方薬で、「妊娠する力」が、飛躍的に高まり、
結果として、精一杯努力していても、なかなか妊娠できなかった、ご夫婦の妊娠率が高まり、妊娠に成功しています。
過去に、漢方薬、鍼灸治療を、お試しになった方も、ぜひ、一度、ご相談ください。Tel: 0283-22-1574(大山漢方で、イゴ(不安)ナシ)
大山漢方堂薬局が選ばれる3つの理由
@最先端の東洋医学(漢方薬・鍼灸)の手法を用いた不妊治療の実施
スペシャリストがじっくりと個別相談(完全予約制)して、最適な治療法を選択、実施。
A多くの治療経験と実績による、妊娠できる身体づくり
患者さん、一人一人に合わせた、ハイレベルな調合漢方薬、タイミングに合わせた鍼灸ツボ療法の二本立てで、
妊娠に不可欠な生体エネルギーに満ちた身体づくりを徹底的にサポート。
ホルモン・自律神経・代謝・免疫のバランスを整え、妊娠できる心体を作ります。
その結果、心と体の悩みを解消、ストレスのない不妊治療で、妊娠、出産に成功しています。
B高い妊娠率が、あなたを必ず良い方向に導きます。
調合漢方薬服用2年以内(タイミングに合わせた鍼灸ツボ療法実施)で、約80%の方が妊娠に成功しています。
大山漢方堂薬局では、病院における不妊治療や、その他の漢方薬、鍼灸治療でも妊娠できなかった方々からも、お喜びの声をいただいております。
「元気な赤ちゃんを生み出す、バランスのとれた心体づくり」を、今日から始めませんか!?
Tel: 0283-22-1574(大山漢方で、イゴ(不安)ナシ)


「赤ちゃんが欲しい方へ」
さらに、大山漢方堂薬局では、排卵日検査薬を
取り扱っております。お気軽に、ご相談ください!


お問い合わせは、
漢方を現代病に活かす!漢方専門 大山漢方堂薬局
0283-22-1574(大山漢方で、イゴ・不安・ナシ)
まで、お気軽にお問い合わせください。



 女性の悩み漢方相談(漢方薬、鍼灸、経絡ツボ療法、臨床心理カウンセリング)

大山漢方堂薬局、同鍼灸治療室、
東洋医学専門(漢方薬、鍼灸、経絡ツボ療法)
女性の悩み、相談窓口

はじめに、

女性のからだには、子宮という赤ちゃんを育てる部分があります。
そこで、男性がかかる病気のほかに、女性だけがかかる病気というのが別にでてきます。
ところが女性だけがかかる病気というのは、おおむね性器に関することが多いので、かりに異常をみつけても、
恥ずかしくてなかなか病院に行けないという、こまった現象がおこります。
そのために早く発見すれば簡単になおる病気も、発見が遅れたために重大事にいたるというケースも出てきます。
一般的にいって、女性は出産前後には産婦人科を訪れることはあっても、その他には、婦人科を訪れることがないのが普通です。
しかし、更年期には、乳がん、子宮がん、卵巣がんの発生率も多いとされていますから、
変わった事があったら、ためらわずに、早めに相談することです。
たとえ何歳になっても、体に異常を感じたら、できるだけ早く相談することです。 
若い人は、病気でもないのに病気だと思いこみ、毎日が不安で、ゆううつにすごしている人もいますが、
本当に病気なのか、そうではないか、を判断するためには、ある程度、女性医学の正しい知識と、からだの構造や病気についての理解が必要となります。
これらを身につけておけば、体に関する悩みや不安は、専門家に相談することで、簡単に取り除くことができる場合も多いです。


吉田 和田 金居 「一人で悩んでいないで、一度、お電話くださいね!0283-22-1574」


 女性の悩み漢方相談(漢方薬、鍼灸、経絡ツボ療法、臨床心理カウンセリング)


女性の体について、

女性のライフ・サイクル
女性の体の変化は、一定のサイクルがある
少女期の体の変化、思春期の体の変化
性差が芽生える
具体的な体の変化(女性の体は変化する)
思春期の悩み
思春期の病気
@神経性食欲不振とは/A過敏症大腸症候群とは/B心臓神経症とは/C過呼吸症候群とは
思春期の月経異常とは
@遅発性月経異常とは、/A原発性無月経とは、/B早発月経とは、

成熟期
女性の一番充実する時期
妊娠について
出産はできれば、35歳ぐらいまでに、してほしいです。
避妊についての基礎知識
妊娠しないなら、不妊症を考える

更年期
更年期年齢
更年期障害の症状
更年期の性器の衰えによる病気
更年期の体の変化に、漢方で適応することがよいです。


老年期
老年期年齢
漢方で、老化防止=老化のスピードを緩める
若い人と積極的に付き合うように、心がける

女性の性器の知識
外性器
@恥丘と陰毛/Aクリトリス(陰核)/B大陰唇/C小陰唇/D外尿道口/Eバルトリン腺/F前庭/G膣口
内性器
@膣/A卵管/B卵巣/C子宮
乳房
乳房は、年齢とともに変化する
乳房の構造

乳房は、大きくても、小さくても、同じ働きをする

女性の機能に影響するホルモンとは、
脳下垂体から分泌されるホルモン
女性の一生は、ホルモンに左右される
東洋医学(漢方薬・鍼灸)で、ホルモンを、うまくコントロールする
脳下垂体前葉から分泌されるホルモンは、
@性腺刺激ホルモン/A甲状腺刺激ホルモン/B副腎皮質刺激ホルモン/C成長ホルモン/D乳汁分泌促進ホルモン
脳下垂体中葉から分泌されるホルモン
脳下垂体後葉から分泌されるホルモン
抗利尿ホルモン/子宮収縮ホルモン
卵巣から分泌されるホルモン
女性の体を形成する
卵胞ホルモン/黄体ホルモン

月経の知識
月経とは、月経の基礎知識
月経のしくみ
@卵胞期/A排卵期/B黄体期/C月経
初潮とは、初潮の時期、
月経周期とは、
月経出血量と月経日数は、個人差がある
月経時の症状
月経の時の過ごし方、
月経時の完璧な備え
月経周期を、意識的に、変える!?
月経を遅らせる/月経を早める
基礎体温とは、
基礎体温で、体調の変化を知る
基礎体温のうまい計り方

女性の、かかりやすい病気
月経異常
初潮時の異常
早発月経
遅発月経
無月経(月経がない)
原発性無月経
@下垂体無月経/A視床下部原発性無月経/B卵巣性無月経/C子宮性無月経/D仮性無月経/その他
続発性無月経
@心因性無月経/A神経性食欲不振による無月経/Bシーハン症候群による無月経/その他
月経周期の異常
頻発月経
稀発月経
出血量の異常(月経過多、過少月経)
随伴症状
月経困難症
月経症候群
無排卵・不正出血
無排卵性月経
代償月経
中間出血(排卵期出血)

子宮と膣の病気
子宮の病気
子宮頚管炎
子宮内膜症
子宮筋腫
子宮内膜炎
子宮後傾後屈症
@可動性後屈/A癒着性後屈
子宮下垂・子宮脱

膣の病気
トリコモナス膣炎
カンジダ膣炎
非特異性膣炎
膣萎縮症、萎縮性膣炎(閉経後膣炎、老人性膣炎)

卵巣と卵管の病気
卵巣と卵管の炎症
卵巣炎と卵管炎
卵巣に発生する腫瘍
卵巣腫瘍

外陰の病気と性病
外陰の病気
感染症外陰炎
アレルギー性外陰炎
外陰白癬症
外陰そう痒症
バルトリン腺炎
毛根炎
ベーチェット病
アフタ性潰瘍と急性外陰潰瘍

性病
軟性下疳
淋病
第4性病
STD(性行為感染病)
クラミジア感染症
ヘルペス感染症
尖形コンジローム
エイズ

乳房の病気
乳首の異常
陥没乳頭と扁平乳頭
乳頭亀裂
乳房の内部の異常
産じょく性乳腺炎
うっ滞性乳腺炎
乳管乳頭腫線
乳腺線維腺腫
巨大線維腺腫
乳腺症

泌尿器の病気
尿路感染症
膀胱炎
尿道炎
腎盂炎

その他の泌尿器の異常
尿失禁
女性特有のガン
子宮と卵巣に発生するガン
子宮頚ガン
子宮体ガン
絨毛ガン
卵巣ガン
外陰と膣に発生するガン
外陰ガン
乳房に発生するガン
乳ガン

女性のこころが原因となる病気
心身症
神経性食欲不振症
過呼吸症候群
思春期心身症

その他、こころが原因となる病気
自律神経失調症
神経症
仮面うつ病

更年期のいろいろな障害
更年期障害とは、
40歳からの体の変化
更年期にも個人差がある

更年期障害の症状と対策
更年期障害の症状
強く症状が出る女性の特徴
東洋医学(漢方薬・鍼灸)で、更年期を楽にのりきる
愛情の表現、愛情の確認、豊かな性生活


吉田 和田 金居 「一人で悩んでいないで、一度、お電話くださいね!0283-22-1574」


 女性の悩み漢方相談(漢方薬、鍼灸、経絡ツボ療法、臨床心理カウンセリング)


愛し合うふたりの性生活、セックス・ライフ
愛情とシンパシー
初体験(はじめてのセックス)
性生活、セックスは、愛情の表現、確認、体のコミュニケーション
思いやりと自分の感じ方を大切に

男女の性のしくみ
性欲と性衝動には・男女差がある
性衝動にも男女差がある

男性性器のしくみ
性感帯
性生活、セックスを楽しむ
愛情と性生活のコミュニケーション
愛情の表現と確認
@ペッティング/Aキス/Bフェラチオとクンニリングス/C性運動

性生活のエチケット
@清潔、A強要しない、B禁句、C余韻を楽しむ

避妊の正しい知識と安全なセックス
セイフティ-セックス
避妊したつもりでは、妊娠する可能性大
女性が行う避妊法
男性が行う避妊法
不妊手術は慎重に
人工妊娠中毒の危険性
中絶する時の注意事項

妊娠と出産
妊娠の知識
新しい生命の誕生
排卵から受精へのメカニズム
受精から着床のメカニズム
妊娠の初期徴候
妊娠中の生活の注意
妊娠から分娩・産後まで

妊娠中の異常
妊娠前期の異常
@つわりがひどい/A流産しやすい/B胞状奇胎/C子宮外妊娠の痛み

妊娠後期の異常
@妊娠中毒症/A羊水過多症/B前置胎盤の少量の出血/C常位胎盤早期剥離の激しい痛み/D早産

妊娠で起こる合併症に注意
@難産、A分娩

産後の生活を快適にすごす
産後の休養
悪露の手当て
産後の検診
産後の月経の始まり
産後の性生活(セックス・ライフ)

不妊症
不妊の原因と治療
二人とも体にまったく問題はないが、なぜか妊娠しない?
@女性に多い不妊の原因/A男性に多い不妊の原因

不妊症の検査
@女性側の検査/A男性側の検査

夫婦生活を、毎日、健康に過ごすためのライフプラン
ご飯は3食、きちんととろう
ご飯も肉類もからだに必要
効率よくビタミンをとろう
ビタミンA/ビタミンB/ビタミンE
カルシウムで骨の健康を保つ
女性にだいじな、鉄分の補充
線維を含む食事をとろう
二人で、裸になって、ボディ・チェック
ストレス解消でより健康に

女性のための基礎知識
@女性のライフ・サイクル
A月経の時-ナプキンを使う人
B月経の時-タンポンを使う人
C基礎体温表=予想される危険日と安全日
D月経のタイプ
Eエイズの知識
F乳がんの部位別発生率(乳がんの見つけ方)
G男女の性反応の違い、変化
H性生活の知恵(妊娠しやすい体位と妊娠しにくい体位)
I男性の避妊法
J女性の避妊法
K胎児の成長過程と母体の変化

女性の悩み Q&A
@腰痛 Aしみ・そばかす B便秘 C髪の毛の痛み・フケ症 Dわきが・口臭
E頭痛・肩こり F貧血 G冷え症 H手指の荒れ



吉田 和田 金居 「一人で悩んでいないで、一度、お電話くださいね!0283-22-1574」


 女性の悩み漢方相談(漢方薬、鍼灸、経絡ツボ療法、臨床心理カウンセリング)


女性の体を知る

思春期〜更年期まで
女性の体のしくみ、リズムと変化
月経の詳しい知識
基礎体温をつける
女性ホルモンの働き
妊娠のしくみを知る
産婦人科のかかり方と選び方
産婦人科で受ける診察と検査
産婦人科の定期検診(病気の予防)

女性の体の悩み

@月経痛(生理痛)
A月経不順(月経日がずれたり、月経がこなかったりする)
B過多月経(月経の量が多い、レバーのような塊が出る)
C不正出血(月経の時以外にも出血する。出血がずっと続いている)
D月経前緊張症:PMS(月経前になると、いろいろな不快症状が現れる)
Eおりものが多く、様子が変)
F陰部がかゆい、痛い、しっしんができる、赤くなっている)
G下腹部(おなかの下の方)が痛い
Hバストが左右で大きさが違う、バストの形が変、バストが痛い、しこりがある

女性の日常的な悩み
@立ちくらみ
Aむくみ
B肩こり
C体の冷え
D頻尿(トイレが近い)
E尿失禁(尿もれ)
F下肢静脈瘤

女性のお肌(皮膚)の悩み
@ニキビ
Aシミ、ソバカス
B湿疹、かぶれ
Cアトピー性皮膚炎
D乾燥肌(ドライスキン)、油肌(オイリースキン)
E水虫(白癬)
Fタコ
G魚の目
Hしこり、粉瘤、ガングリオン、脂肪腫
Iイボ
J汗かき、体臭
Kわきが
L巻爪
M抜け毛(髪が抜ける、髪の毛が少ない、円形脱毛症)
N白髪、ふけ症、切れ毛
O毛深い(陰毛が多い)

女性のSEXの悩み
@正常なSEXと異常なSEX
A初体験(迎える前と迎えた後)
B女性と男性の性反応の違いを理解する
CSEXのスタイルの種類(妊娠しやすい体位と妊娠しにくい体位)

一般的なSEXの悩み、Q&A

@初体験(痛い?出血?妊娠?)
A膣痙攣(ちつけいれん)?
Bコンドーム(避妊率は100%?
C性欲が異常に強い女性、性欲がほとんどない女性?
D複数の人とSEXするのはよくない?(エイズ、性行為感染症、妊娠)
Eお風呂の中でSEXしてはいけない?
F月経中にSEXしてはいけない?月経中にSEXしても妊娠しない?
G精液を飲んではいけない?
Hパートナーの彼がコンドームをつけてくれない!
IアナルSEXはいけない?危険?
Jモーニングアフターピルとは?
Kピルを飲んでいれば、コンドームをつけなくてよい?
L性行為感染症が心配(性行為感染症の検査)
Mパートナーの彼が健康、健全か、性行為感染症(性病、エイズ他)に感染しているか、見分ける方法
Nピンポン感染とは?
O子宮頸ガンは、性経験が多い人(SEXをよくする人)ほどなりやすい?
PSEXの快感がわからない、オルガスムスを知らない、不感症かも知れない?
QSEXをすると綺麗になる?
R新婚なのに、セックスレス
SSEXの後に、少し出血する
21)性器の形、色が気になる
22)バストの形が気になる(バストが大きすぎる、乳首が大きすぎる、左右対称でない)
23)妊娠中に、SEXをしてはいけない?
24)体位の悩み(快感を得やすい体位、妊娠しやすい体位、妊娠しにくい体位、避けたほうがよい体位)
25)妊娠したらSEXをすることが嫌になった、SEXをすることが苦痛になった

健康な女性、健全な女性へ、アドバイス

@妊娠を望まないなら、必ず正確な避妊をすること!
A性行為感染症には、絶対に罹ってはいけない!
B性行為感染症を予防するための知識を持つ!
C望まない妊娠をしてしまった時の対処法
Dもっと、もっと、綺麗になりたい!綺麗になる方法
E健康的なダイエットとは? 漢方薬、鍼灸、経絡ツボ療法、マッサージ療法
F顔と体を磨いて、もっと綺麗になる!
Gレ-ザ-治療とは?
H美容整形で綺麗になる?!
I女性の喫煙(タバコの害)について

健康な女性、健全な女性のストレスと心の状態(臨床心理学)

ストレスと心の病(ストレスから起こる心の病)
@うつ病
A神経症(神経症性障害)
B自律神経失調症
C不眠症
D心身症
E依存症
F摂食障害(過食症・拒食症)

女性が罹患する、かかる病気

A)子宮、卵巣、膣、外陰部の病気

@子宮筋腫
A子宮内膜症
B子宮の位置の異常
C子宮頸管ポリープ
D子宮頸部びらん
E子宮頸管炎
F子宮付属器炎
G子宮頸がん
H子宮体がん
I卵巣機能不全
J多能胞性卵巣症候群
K卵巣腫瘍
L卵巣がん
M非特異性膣炎
Nカンジタ膣炎
Oバルトリン腺炎・腺膿瘍
P外陰炎

B)バストの病気

@乳腺症
A乳腺線維腺腫
B乳腺炎
C乳がん

C)女性が罹患しやすい、かかりやすい病気

@膀胱炎
A便秘
B痔
C頭痛
D貧血
E低血圧症
F骨粗鬆症
G外反母趾

女性の性行為感染症(STD)の知識

@性器クラミジア感染症
Aエイズ(後天性免疫不全症候群)
B膣トリコモナス症
C梅毒
D淋病感染症
E性器ヘルペス
F尖圭コンジローマ
G毛じらみ


吉田 和田 金居 「一人で悩んでいないで、一度、お電話くださいね!0283-22-1574」


「赤ちゃんが欲しい方へ」

漢方を現代病に活かす!
漢方薬の大山漢方堂薬局



「赤ちゃんが欲しい方へ」
病院でできる不妊治療以外にも、
東洋医学(漢方薬・鍼灸)でできる効果的な治療法があります。
この機会に、是非、大山漢方堂薬局に、ご相談ください!
Tel: 0283-22-1574

病院でできる不妊治療以外にも、東洋医学(漢方薬・鍼灸)でできる効果的な治療法があります。
大山漢方堂薬局は、栃木県佐野市にある、ごく普通の薬局ですが、全国の方々から高い評価を頂き、
これまでに、150人以上の方が、妊娠に成功しています。大山漢方堂薬局のハイレベルな調合漢方薬で、「妊娠する力」が、飛躍的に高まり、
結果として、精一杯努力していても、なかなか妊娠できなかった、ご夫婦の妊娠率が高まり、妊娠に成功しています。
過去に、漢方薬、鍼灸治療を、お試しになった方も、ぜひ、一度、ご相談ください。Tel: 0283-22-1574(大山漢方で、イゴ(不安)ナシ)
大山漢方堂薬局が選ばれる3つの理由
@最先端の東洋医学(漢方薬・鍼灸)の手法を用いた不妊治療の実施
スペシャリストがじっくりと個別相談(完全予約制)して、最適な治療法を選択、実施。
A多くの治療経験と実績による、妊娠できる身体づくり
患者さん、一人一人に合わせた、ハイレベルな調合漢方薬、タイミングに合わせた鍼灸ツボ療法の二本立てで、
妊娠に不可欠な生体エネルギーに満ちた身体づくりを徹底的にサポート。
ホルモン・自律神経・代謝・免疫のバランスを整え、妊娠できる心体を作ります。
その結果、心と体の悩みを解消、ストレスのない不妊治療で、妊娠、出産に成功しています。
B高い妊娠率が、あなたを必ず良い方向に導きます。
調合漢方薬服用2年以内(タイミングに合わせた鍼灸ツボ療法実施)で、約80%の方が妊娠に成功しています。
大山漢方堂薬局では、病院における不妊治療や、その他の漢方薬、鍼灸治療でも妊娠できなかった方々からも、お喜びの声をいただいております。
「元気な赤ちゃんを生み出す、バランスのとれた心体づくり」を、今日から始めませんか!?
Tel: 0283-22-1574(大山漢方で、イゴ(不安)ナシ)

大山漢方堂薬局、大山鍼灸院に、訪れる人々(こんなお客様が、ご相談に訪れます。)
@不妊体質改善=月経の状態に不安、妊娠を維持する体力がない、冷え性体質改善、卵子の質が悪い、着床力弱い、年齢的な衰え
A病院の不妊治療と東洋医学(漢方薬・鍼灸)を併用したい=不妊治療の成果を高める、体力増強維持、体調を良くする(副作用に負けない)、早く妊娠したい、
B病院の不妊治療に抵抗がある=自然妊娠を希望する、ホルモン剤等、病院の薬(副作用)に抵抗がある、安心して東洋医学(漢方薬・鍼灸)を始めたい、
以前に漢方薬・鍼灸治療を試したがうまくいかなかった、男性不妊(強精、補腎、精命力アップ)体質改善、スペシャリストにじっくりと相談したい、他

大山漢方堂薬局、大山鍼灸院に、全国からたくさんの人の、お喜びの声をいただいております。
@あきらめかけていましたが、大山先生の言葉で前向きな気持ちになりました。今は幸せ一杯です。(42歳、広島県、漢方薬)
A3ヶ月であんなに乱れていた生理が整い、6ヶ月で妊娠できました。(35歳、福島県、漢方薬)
B夢にも思いませんでした!1人目、6ヶ月で妊娠、2人目、1ヶ月で妊娠、本当に効果に驚くばかりです。(36歳、栃木県、漢方薬、鍼治療併用)
C41歳で、何のトラブルもなく自然妊娠、自然分娩、先生には感謝の気持ちでいっぱいです。(41歳、群馬県、漢方薬、鍼治療併用)
D長崎県の遠方ですが、丁寧な電話相談で、安心して漢方を服用できました。服用10ヶ月で妊娠できました。(32歳、長崎県、漢方薬)
E体外受精を3回しましたがうまくいきませんでした。漢方薬服用後、1回で成功しました。(34歳、埼玉県、漢方薬、鍼治療併用)
F夫婦ともに何も問題ありませんでしたが、3年間子宝にめぐまれませんでした。タイミング前後の鍼治療(経絡、ツボ療法)で、
あっさり妊娠しました。本当に夢みたい、驚きました。二人目もお願いします。(27歳、茨城県、鍼治療のみ)
G私自身、看護師の仕事をしていましたが、病院の不妊治療で妊娠できませんでした。心体を休めるつもりで漢方薬を8ヶ月服用、
元気も出てきたのでタイミング時に鍼治療を受けたところ、その月に妊娠できました。安産でした。1年間お腹を休め、
2人目は、漢方薬服用3ヶ月で妊娠、もちろん安産です。今では東洋医学大好き人間になりました。(39歳、栃木県、漢方薬、鍼治療併用)
H遠方で、少し不安もありましたが、意外とおいしい漢方薬だったので、毎日欠かさず服用できました。6ヶ月服用で妊娠に成功しました。(36歳、沖縄県、漢方薬)
I20代から不妊症と戦い続け、ついに東洋医学(漢方薬・鍼治療、経絡ツボ療法)で妊娠、無事に出産できました。
大山漢方堂薬局さんで、あきらめないことを教わりました。(37歳、神奈川県、漢方薬、鍼治療併用)、続く


お問い合わせは、
漢方を現代病に活かす!漢方専門 大山漢方堂薬局
0283-22-1574(大山漢方で、イゴ・不安・ナシ)
まで、お気軽にお問い合わせください。

大山漢方堂薬局
漢方健康相談コーナーへ、クリック!





佐野厄除け大師通りの漢方専門、大山漢方堂薬局 Web-Page へ、Go!!!

      

医薬品は使用上の注意をお読みいただき、正しくお使いください。
お買い求めの際には、漢方を現代病に活かす 漢方専門 大山漢方薬局に、お気軽にご相談ください。


「インターネットで見た!」
とお話ください。


(注意)
漢方専門 大山漢方堂薬局の 厳選、漢方薬、健康食品のご注文は、大山漢方薬局に、直接、お電話、FAX、E-mail にてご用命ください。
お電話:0283-22-1574、FAX:0283-22-1607、E-mail:ohyama@poem.ocn.ne.jp
お待ち致しております。



「大山漢方堂 漢方医学と漢方健康相談」

      大山漢方堂薬局の得意とする病気、大山漢方堂薬局に漢方相談のあるご病気一覧、

  大山漢方堂薬局 漢方健康相談窓口、医学博士大山博行先生、医学博士小松靖弘先生のご紹介


" THE KAMPO " 漢方
 漢方薬, How the Japanese Updated Traditional Herbal Medicine



<漢方薬のご服用をお考えの皆様へのお願い!>

*漢方薬のご服用に関しましては、
「使用上の注意」をよく読み、「用法・用量」をよく守り、適切にご服用ください。

また、今回、始めて、漢方薬のご服用を希望されるお客様は、
下記、問診表に必要事項を記入して送信するか、

漢方相談お申し込みフォーム

お電話にて、直接、大山漢方薬局に、ご相談ください。
症状・体質を詳しくお伺いした上で、適切な漢方薬をアドバイスさせて頂きます。

(大山漢方薬局 / 無料漢方相談電話 0283-22-1574 / 9:00〜19:00)

<注意>
大山漢方薬局、デジタル店舗で、お取り扱いの漢方薬は、すべて「一般用医薬品」です。

以上、よろしくお願い致します。

E-mail to Dr. Ohyama Kampo Pharmacy.


 漢方を現代病に活かす! 漢方専門 大山漢方薬局デジタル店舗へ!



大山漢方堂薬局 〒327-0026 栃木県佐野市金屋仲長町2432
TEL&FAX : 0283-22-1574  E-mail : ohyama@poem.ocn.ne.jp