高尿酸

尿酸値 気にしてますか?
健康診断の結果 尿酸値が高かった方
(8.0r/dl!!)
尿酸値が高いと指摘された生活習慣病の方
(最近 血圧に加え尿酸値も高いですね。)
(尿酸値?・・・はぁ。)
痛風発作を起こしたことがある方
(痛ーい 急に足の親指の付け根が痛くなったよ〜!)
尿酸値が高いと、痛風発作をはじめ腎臓の病気や動脈硬化にかかわります。心当たりのある方は、まず一度、医師に相談しましょう。
(ええ!そうなの?)

はじめに
かつては「ぜいたく病」といわれた痛風も、この飽食の時代ではありふれた疾患になりました。一方で、健康に対する意識の高まりから健康診断や人間ドックを受ける人が増え、多くの人々が「尿酸値が高い」ことを指摘されています。尿酸は体内でできる老廃物のひとつですが、『血液中の尿酸の濃度が高い状態=高尿酸血症』が続くと体内に尿酸の結晶が蓄積して、痛風と呼ばれる関節炎を起こしたり、高血圧などの生活習慣病を悪化させたりします。つまり、高尿酸血症は痛風の予備軍であり、生活習慣病の要素のひとつでもあります。

では、尿酸値が高いといわれた人は、全員が治療を受ける必要があるのでしょうか?同じ「尿酸値が高い」人でも、健康診断などで尿酸値が高いことだけが問題になった人、それ以外にも合併症がいろいろある人、痛風関節炎を起こしてしまった人と、いろいろな段階があります。尿酸値の高さによっても、治療方針も治療目標も異なります。この冊子では、「尿酸値が高い」人の状態別に、必要な知識や必要な対策をわかりやすく解説しました。

病気に対して正しい知識をもつことは、病気を克服する第一歩です。正しい知識を持ち、正しく治療を受けることにより、より健康な生活を送っていただきたいと思います。
(ゆっくり座って、一度「尿酸値」のことをじっくり考えてみましょう。)


あなたはどのタイプ?
健康診断の結果尿酸値が高かった方 
いま何の症状もなくても、「尿酸値が高い」状態は、痛風をはじめ様々な合併症を招きます。いますぐ生活習慣を見直しましょう。
※尿酸値が9.0r/dl以上の方は、薬による治療がすすめられます。

尿酸値が高いと指摘された生活習慣病の方
高尿酸血症は高血圧や糖尿病などの生活習慣病と密接に関係し、心筋梗塞や脳卒中などを起こす奇険が高まります。尿酸値を下げる生活習慣は、「ほかの生活習慣病の改善にもつながります。病気の進行にブレーキをかけましょう。
※尿酸値が8.0r/dl以上の方は、薬による治療がすすめられます。

痛風発作を起こしたことがある方
痛風発作を一度でも起こしたことのある方は、薬物による治療が必要です。痛風は痛みが治まったからといって病気そのものが治ったわけではありません。その元となる「高尿酸血症」の根本治療に取り組みましょう。

気になる方は、まず一度受診しましょう。


@高尿酸血症ってなに?
尿酸値が高いとなぜいけない?
血液中の尿酸の濃度のことを尿酸値といいますが、尿酸値が7.0r/dlを超えたら「高尿酸血症」と呼びます。
今は何の自覚症状もなくても、高尿酸血症は様々な合併症の黄信号です。
@高尿酸血症は痛風発作や腎障害の予備軍
高尿酸血症の状態が長く続くと、尿酸の結晶が体のあちこちに沈着し始め、激痛で知られる「通風発作」をはじめとする様々な症状を引き起こします。

腎障害(痛風腎)
尿酸の結晶が腎臓に沈着して、腎臓の働きが低下する。腎障害が進むと腎不全を起こし、透析が必要になることも。

痛風結節
尿酸の結晶が皮下組織(皮膚の下)に沈着してかたまりができる。ひじや手の甲、耳介などの体温の低いところにできやすい。

痛風発作(関節炎)
尿酸の結晶が関節内に沈着して起こる関節炎で、あるとき急に腫れや激痛を伴って起こるのが特徴。

尿路結石
尿が酸性になって、尿の中の尿酸が溶けにくくなり、結石ができる。

A高尿酸血症は生活習慣病や慢性腎臓病※を合併しやすい
最近では、高尿酸血症は高血圧や高脂血症、糖尿病などの生活習慣病や慢性腎臓病(CKD)を合併しやすいことがわかってきました。生活習慣病のベースにはメタボリックシンドロームといわれる内臓脂肪型肥満の代謝異常がありますが、高尿酸血症も全身の代謝異常のひとつの現れともいえます。高尿酸血症はこれらの疾患と密接に関係し、動脈硬化を進行させ、心筋梗塞や脳卒中などを起こすリスクを高めているといわれています。

高尿酸血症←→(密接に関係)メタボリックシンドローム
                   内蔵脂肪型肥満+高血圧高脂血症 慢性腎臓病(CKD)
   ↓                  ↓
        動脈硬化
          ↓
      心筋梗塞・脳卒中 

  関節炎 脳卒中 心筋梗塞  腎障害  尿路結石  狭心症

Check! 高尿酸血症では、水面下に隠れてみえない重大な合併症に注意することが大切です。
※尿酸の結晶が腎臓に沈着しなくても、高尿酸血症に腎臓の働きが低下することがあります。

そもそも尿酸ってなに?
尿酸という名前から、「尿」の「酸」のことだと勘違いされやすいのですが、尿酸はひとつの物質の名前です。尿酸のもととして食品に含まれる「プリン体」が有名ですが、実は食品のプリン体からつくられるエネルギーの燃えかすと、遺伝子が分解されることによって生じる老廃物です。できた尿酸は、尿の中に排泄され、体内の尿酸の量(尿酸プールといいます)は常に一定に保たれています。
体内で尿酸がつくられる過程
食品に含まれるプリン体→体内のエネルギー・遺伝子RNA DNA→プリン体→尿酸→尿 腎臓

尿酸値はどうして高くなるの?
体内で尿酸がつくられ過ぎたり、不要となった尿酸がうまく体の外に排泄されなくなることで、血液中の尿酸の濃度が高くなります。

体内の尿酸プール
体内でつくられる尿酸(1日約600r)
体内で合成(約500r) 尿酸プール(約1g) 食べ物から(約100r) 主に尿中に排泄(約600r)
体の中でつくられる尿酸の量  体の外へ排泄される尿酸の量
体の中でつくられる尿酸の量と体の外へ排泄される尿酸の量のバランスが崩れると、尿酸値が高くなるんですね。

A高尿酸血症と痛風の関係
痛風ってどんな病気?
痛風発作は痛風関節炎ともいわれ、尿酸の結晶が関節に沈着することで起こります。発作はある日突然起こり、腫れと激痛を伴うのが特徴です。
場所は足の親指の付け根が最も多く、痛むのは普通一度に1カ所だけです。発作は1〜2週間程度で治まりますが、根本にある高尿酸血症を放っておくと発作を繰り返します。

痛風発作を起こした足
関節炎の起こりやすい場所
足の親指の付け根 足首 足の甲 膝 手首 ひじ

痛風になりやすい人は・・・
激しいスポーツを好む 仕事会の熱血清 アルコール、特にビールが大好き 早食い・大食い 太っている

痛風患者さんの95%が男性で、元気で仕事も遊びもバリバリこなしているタイプの人が多いのです。 まるで自分!?

痛風の起こるしくみ
尿酸値が7.0r/dlを超えた状態が長く続くと、血液に溶けきらなかった尿酸が結晶化して、関節に沈着していた尿酸の結晶が関節の中ではがれ落ちると、白血球がそれを排除しようと格闘します。その結果、関節の炎症(痛風発作)が起きるのです。

高尿酸血症が続くと、関節などに積み木のように尿酸の血症が積みあがります。そして何らかのきっかけで崩れ落ちてしまった状態が、痛風発作です。高尿酸血症を治療しない限り、これを繰り返してしまいます。

ストレス 激しい運動 尿酸値の急激な変動

B高尿酸血症と痛風にはどんな治療をする?
 高尿酸血症と痛風にはどんな治療をするのでしょうか?

高尿酸血症だからといって、すぐに薬による治療が必要になるわけではありません。尿酸値が7.0mg/dLを超えている方はまずは生活習慣を見直しましょう。
ただし、次のような方は薬を飲むことがすすめられますので、主治医に相談しましょう。

●痛風発作を起こしたことがある、または痛風結節がある方
●尿酸値が8.0gm/dL以上で合併症のある方
●尿酸値が9.0mg/dL以上の方

ここでいう合併症とは、腎障害、尿路結石、高血圧、虚血性心疾患(狭心症、心筋梗塞)糖尿病、メタボリックシンドロームなどです。

治療の基本
高尿酸血症と痛風治療の根本治療は尿酸値6.0mg/dL以下を目指した尿酸値の継続的なコントロール。起きてしまった痛風発作の治療とは分けて考えます。

尿酸値6.0mg/dL以下を保つと、体に沈着している尿酸の結晶が溶け出し、痛風発作や合併症のリスクが減るといわれています。

高尿酸血症と風痛治療の進め方
痛風発作が起きたら、まずは痛みを抑える治療を行います。

痛風発作が治まってから、尿酸値を下げる治療をはじめましょう。発作が起きていない方はここからスタートですよ。

痛風発作治療薬(痛みを抑える薬) 痛風発作治療薬は、発作が起きたときにだけ飲みます。

尿酸降下薬(尿酸を下げる薬) 尿酸降下薬は少ない量から開始し、徐々に増やして3〜6ヶ月かけて維持量を決定します。

尿酸値 6.0mg/dL以下を目指しましょう。 高尿酸血症 下がった尿酸値をキープするため、治療を続けましょう。

尿酸値のコントロールと合併症の予防のため、並行してこれらもすすめていきましょう。 
尿路結石を防ぐ治療
合併症に対する治療
すでに行っている方は継続します。

B高尿酸血症と痛風にはどんな治療をする?
生活習慣の改善

「尿酸値が高い」と言われると、とかくプリン体の制限にばかり目が向きがちですが、大切なのは、尿酸値を上げやすい生活習慣全体を見直すこと。次の5つのポイントから、尿酸値を下げる生活のコツをつかみましょう。

尿酸値を下げる生活は、他の生活習慣病も併せて改善してくれます。まずは、生活習慣を見直しましょう。

尿酸値が高い人の生活改善のポイント
@食事の量を抑えて、体重を落としましょう。
Aアルコールを減らしましょう。
B水分を十分にとりましょう。
C適度な有酸素運動をしましょう。
Dストレスを上手に発散しましょう。

@食事の量を抑えて、体重を落としましょう。
肥満を解消すると、多くの人で尿酸値が下がってきます。尿酸値が高いからといって、食べてはいけないものはありません。いろいろなものを少しずつ食べて、食事全体の量(カロリー)を抑えましょう。


お問い合わせは、
漢方を現代病に活かす!漢方専門 大山漢方堂薬局
0283-22-1574(大山漢方で、イゴ・不安・ナシ)
まで、お気軽にお問い合わせください。


大山漢方堂薬局
漢方健康相談コーナーへ、クリック!





佐野厄除け大師通りの漢方専門、大山漢方堂薬局 Web-Page へ、Go!!!

      

医薬品は使用上の注意をお読みいただき、正しくお使いください。
お買い求めの際には、漢方を現代病に活かす 漢方専門 大山漢方薬局に、お気軽にご相談ください。


「インターネットで見た!」
とお話ください。


(注意)
漢方専門 大山漢方堂薬局の 厳選、漢方薬、健康食品のご注文は、大山漢方薬局に、直接、お電話、FAX、E-mail にてご用命ください。
お電話:0283-22-1574、FAX:0283-22-1607、E-mail:ohyama@poem.ocn.ne.jp
お待ち致しております。



「大山漢方堂 漢方医学と漢方健康相談」

      大山漢方堂薬局の得意とする病気、大山漢方堂薬局に漢方相談のあるご病気一覧、

  大山漢方堂薬局 漢方健康相談窓口、医学博士大山博行先生、医学博士小松靖弘先生のご紹介


" THE KAMPO " 漢方
 漢方薬, How the Japanese Updated Traditional Herbal Medicine



<漢方薬のご服用をお考えの皆様へのお願い!>

*漢方薬のご服用に関しましては、
「使用上の注意」をよく読み、「用法・用量」をよく守り、適切にご服用ください。

また、今回、始めて、漢方薬のご服用を希望されるお客様は、
下記、問診表に必要事項を記入して送信するか、

漢方相談お申し込みフォーム

お電話にて、直接、大山漢方薬局に、ご相談ください。
症状・体質を詳しくお伺いした上で、適切な漢方薬をアドバイスさせて頂きます。

(大山漢方薬局 / 無料漢方相談電話 0283-22-1574 / 9:00〜19:00)

<注意>
大山漢方薬局、デジタル店舗で、お取り扱いの漢方薬は、すべて「一般用医薬品」です。

以上、よろしくお願い致します。

E-mail to Dr. Ohyama Kampo Pharmacy.


 漢方を現代病に活かす! 漢方専門 大山漢方薬局デジタル店舗へ!



大山漢方堂薬局 〒327-0026 栃木県佐野市金屋仲長町2432
TEL&FAX : 0283-22-1574  E-mail : ohyama@poem.ocn.ne.jp


                                      


食事で気をつけるポイントは、次の3つです。

1 適正カロリーを守りましょう
1日に摂取する適正カロリーの目安
標準体重×25〜30kcal
★標準体重は、身長(m)2×22で求められます。

2 プリン体のとりすぎに注意しましょう
食べてはいけないものはないとはいえ、プリン体を多量にとると尿酸値が上ることに間違いはありません。ポイントは食べる量を頻度。魚卵や内臓などのプリン体の多い食品は「たまに」「少し」楽しんでください。

3 アルカリ性食品を積極的にとりましょう
尿酸値が高いと尿が酸性になり、尿酸が溶けにくくなって尿路結石ができやすくなります。野菜、海藻、牛乳などのアルカリ性食品を積極的にとるとともに、水分を十分にとりましょう。

3 高尿酸血症と痛風にはどんな治療をする?

プリン体の多い食品(食品1人前に含まれるプリン体の量とカロリー) 1日に摂取するプリン体の量は400mgを超えないようにしましょう。

    分類         食品名と1人前の分量    1人前に含まれる量
                                    プリン体(mg)          カロリー(kcal)
プリン体が極めて多い  鶏レバー 80g        249.8                  88.8
食品            マイワシ干物 80g(2尾)  244.5                  154.4
               あん肝(酒蒸し) 15g    59.9(100gあたりでは399.2)   66.8
プリン体が多い食品   豚レバー 80g        227.8                  102.4
               牛レバー 80g        175.8                  105.6
               牛ひれ肉 200g       196.8                  266〜446
               カツオ   80g(刺身5切) 169.1                  91.2〜132
               マイワシ  50g(1尾100g) 105.2                 108.5
               大正エビ  50g(2尾)    136.6                 47.5
               マアジ干物 60g(中1尾90g) 147.5                100.8
               サンマ干物 90g(1尾130g) 187.9                 234.9


尿をアルカリ化する食品と酸性化する食品

尿をアルカリ化する食品
 海藻類  ひじき・わかめ・こんぶ
 きのこ類 干ししいたけ
 豆類 大豆
 野菜類 ほうれんそう・ごぼう・にんじん・キャベツ・大根・かぶ・なす
 いも類 サツマイモ・里芋・じゃが芋
 果実類 バナナ・メロン・グレープフルーツ

尿を酸性化する食品
 卵類 卵
 肉類 豚肉・牛肉
 魚介類 サバ・アオヤギ・カツオ・ホタテ・ブリ・マグロ・サンマ・アジ・カマス・イワシ・カレイ・アナゴ・芝エビ・大正エビ
 穀類 精白米

Aアルコールを減らしましょう。
ビールにプリン体が多いというのは有名な話ですが、ビールに限らずアルコールそのものが尿酸値を上げる原因になります。プリン体の量はお酒の種類によって違いますが、たくさん飲んだら一緒です。尿酸値の高い人はなるべくお酒を控えましょう。

Check!
アルコールが増えると、摂取エネルギーも増える上に、痛風のリスクも高まります。量を考えて飲みましょう。

尿酸値を上げない1日の飲酒量の目安
ビール500ml 焼酎25度120ml ウイスキーまたはブランデー40度 60ml 日本酒 180ml ワイン 180ml

B水分を十分にとりましょう。
尿酸は尿から排泄されるため、尿の量が増えれば、体内の尿酸が体の外へ出やすくなります。心不全や腎不全で水分制限の指示を受けているような場合を除いて、1日2Lを目安に積極的に水分をとりましょう。

Check!
果糖や砂糖を含む甘いソフトドリンクは肥満につながる上、痛風のリスクを高めるので、飲みすぎに注意しましょう。

水やお茶でまめな水分補給
1日2L以上を目安に

C適度な有酸素運動をしましょう。
肥満の解消、尿酸値の高い人に合併しやすい生活習慣病の予防のためにも運動することがすすめられます。ただし、激しい運動は、かえってエネルギーの燃えかすである尿酸が増え、尿酸値を上げる原因になるので要注意。ウォーキングのような軽い有酸素運動を継続して行うのが効果的です。毎日の生活習慣に取り入れる工夫をしましょう。

尿酸値のためによい運動(例)
自宅から最寄り駅まで毎朝10分間の早歩きから始めてみます。

尿酸値のために悪い運動(例)
過度な筋肉トレーニング
肩で息つくような激しい運動

Check!
どんな運動もやり過ぎは逆効果。ご自身の標準体重を目標に、週3回程度の軽い運動を継続して行いましょう。

Dストレスを上手に発散しましょう。
痛風になる人には、せっかちで行動的な人が多いといわれています。食事をすれば早食いに大食いで、仕事はバリバリこなし、プライベートもじっとしていない…思い当たる方はいませんか?こうしたタイプの方はストレスにさらされやすく、ストレスは尿酸値を上げるといわれています。
尿酸値を下げるためにも、ストレスを解消することが大切ですが、そのストレス発散法が飲酒や過食では、逆に尿酸値を上げる結果となってしまいます。
十分な睡眠、適度な運動など、体に優しい自分なりのストレス解消法を見つけてください。

○ のんびりリラックス…
× ストレスたまったから、パーッと飲みに行くぞ〜。

Check!

暴飲暴食、激しいスポーツは体へのストレスになります。
のんびりリラックスを心がけましょう。

痛風発作(急性関節炎)の治療
痛風発作が起きたら、激痛を和らげるために関節の炎症を抑える治療を、発作が起きている間だけ行います。

痛風発作のときの薬の使い方
前兆期 痛風発作を抑えるためにコルヒチンを1錠服用

極期 関節の炎症や痛みを抑えるために、非ステロイド抗炎症薬を短期間だけ大量に服用

回復期 痛みが持続する場合は、非ステロイド抗炎症薬の通常量を服用

1 関節の違和感やむずむず感など発作の前触れがあるときに服用すると、発作を予防したり、軽減します。
2 非ステロイド抗炎症薬が効かなかったり、使用できない場合には、ステロイド薬を使用します。

市販の痛み止め(アスピリンなど)を服用した場合に、かえって症状が悪化することがあるので、自己判断で服用しないようにしましょう。

発作が起きたときの対処法
痛風発作が起きたら、患部を心臓より高くして冷やしましょう。温めたり、もんだりすると逆効果です。無理に歩き回るもの禁物です。

発作の対処法
冷やす
患部を心臓より高くします

尿酸値を下げる薬は発作が治まってから
痛風は尿酸値が高いために起きる病気ですが、発作の治療に尿酸値を下げる薬は使いません。痛風発作は、尿酸値が上ったときだけでなく、急に下がっても起きやすいのです。発作中は尿酸値をなるべく変動させないことが原則。発作が治まってから、尿酸値を下げる治療を始めます。

Check!
ただし、すでに尿酸値を下げる薬をきちんと服用している方が発作を起こした場合は、そのまま薬を続けてください。

高尿酸血症の治療
痛風発作が治まったら、まるで病気が治ったかのように見えますが、根本にある高尿酸血症は何も解決していません。ここからが本当の治療の始まりです。高尿酸血症の治療で、体内にたまった尿酸を溶かしだして、痛風発作や恐い合併症を予防しましょう。
尿酸値を下げる薬(尿酸降下薬)は、次のタイプがあります。

分類      尿酸生成抑制薬      尿酸排泄促進薬
主な薬   フェブキソスタット      ベンズブロマロン 
       アロプリノール        プロベネシド
                        ブコローム

特徴    尿酸が体の中でつくら   尿酸を体の外へ出しやすくする薬です。
       れるのを抑える薬です。

尿酸降下薬を服用しているときの尿酸値の目安

尿酸値 6.0mg/dL↑ 服薬を徹底するまたは薬を増量する
     6.0mg/dL ↓理想的

Check!
痛風発作を起こしたことがある、または高血圧の方は、尿酸値6.0mg/dL以下をめざしましょう。

高尿酸血症の治療はあせらず、根気よく
尿酸値はゆっくりさげましょう。
血液中の尿酸の濃度が急激に下がると、関節などに沈着していた尿酸の結晶が一気に溶け始めることがきっかけで、痛風発作がおこることがあります。尿酸値を下げる薬を服用する際は、発作を防ぐために、医師の指示に従い段階的にゆっくり尿酸値を下げていきましょう。

尿酸値はしっかりさげましょう
尿酸値を目標値まで下げたら、その値をしっかり維持しましょう。尿酸値を6.0mg/dL以下に保てば、痛風発作は起こらなくなります。そして、そのような尿酸値を下げる生活習慣を続けていくことが、心筋梗塞や脳卒中のような様々な合併症を予防することにもなるのです。

医師の指示に従い、定期的に受診しましょう。
薬を服用する際は医師の指示に従い、自己判断で薬を減らしたり止めたりしないようにしましょう。
高尿酸血症や痛風の治療は継続することが大切です。定期的に診察を受けながら、根気よく治療を続けましょう。



お問い合わせは、
漢方を現代病に活かす!漢方専門 大山漢方堂薬局
0283-22-1574(大山漢方で、イゴ・不安・ナシ)
まで、お気軽にお問い合わせください。


大山漢方堂薬局
漢方健康相談コーナーへ、クリック!





佐野厄除け大師通りの漢方専門、大山漢方堂薬局 Web-Page へ、Go!!!

      

医薬品は使用上の注意をお読みいただき、正しくお使いください。
お買い求めの際には、漢方を現代病に活かす 漢方専門 大山漢方薬局に、お気軽にご相談ください。


「インターネットで見た!」
とお話ください。


(注意)
漢方専門 大山漢方堂薬局の 厳選、漢方薬、健康食品のご注文は、大山漢方薬局に、直接、お電話、FAX、E-mail にてご用命ください。
お電話:0283-22-1574、FAX:0283-22-1607、E-mail:ohyama@poem.ocn.ne.jp
お待ち致しております。



「大山漢方堂 漢方医学と漢方健康相談」

      大山漢方堂薬局の得意とする病気、大山漢方堂薬局に漢方相談のあるご病気一覧、

  大山漢方堂薬局 漢方健康相談窓口、医学博士大山博行先生、医学博士小松靖弘先生のご紹介


" THE KAMPO " 漢方
 漢方薬, How the Japanese Updated Traditional Herbal Medicine



<漢方薬のご服用をお考えの皆様へのお願い!>

*漢方薬のご服用に関しましては、
「使用上の注意」をよく読み、「用法・用量」をよく守り、適切にご服用ください。

また、今回、始めて、漢方薬のご服用を希望されるお客様は、
下記、問診表に必要事項を記入して送信するか、

漢方相談お申し込みフォーム

お電話にて、直接、大山漢方薬局に、ご相談ください。
症状・体質を詳しくお伺いした上で、適切な漢方薬をアドバイスさせて頂きます。

(大山漢方薬局 / 無料漢方相談電話 0283-22-1574 / 9:00〜19:00)

<注意>
大山漢方薬局、デジタル店舗で、お取り扱いの漢方薬は、すべて「一般用医薬品」です。

以上、よろしくお願い致します。

E-mail to Dr. Ohyama Kampo Pharmacy.


 漢方を現代病に活かす! 漢方専門 大山漢方薬局デジタル店舗へ!



大山漢方堂薬局 〒327-0026 栃木県佐野市金屋仲長町2432
TEL&FAX : 0283-22-1574  E-mail : ohyama@poem.ocn.ne.jp