「大山漢方堂薬局 潰瘍性大腸炎と漢方医学」

      大山漢方堂薬局の得意とする病気、大山漢方堂薬局に漢方相談のあるご病気一覧、

  大山漢方堂薬局 漢方健康相談窓口、岡山大学医学博士 徳島大学薬学修士 大山博行先生のご紹介



かいようせいだいちょうえん
特集:潰瘍性大腸炎

潰瘍性大腸炎の症状

下痢を伴う血便、粘血便、腹痛、食欲不振、発熱、体重減少

合併症

全身性合併症は肝障害、皮膚障害、関節炎など

局所性合併症は大出血、中毒性巨大結腸、大腸穿孔

症状

 主として大腸の粘膜をおかし、しばしばびらんや潰瘍を形成するびまん性で、原因不明の慢性非特異性炎症です。
発生年齢は30歳以下の成人に多いのですが、小児や50歳以上の人にもみられます。
炎症は、直腸から口側に連続性に病変が拡がり、多くは大腸に限局しますが、まれには回腸に波及することもあります。

 初発症状は、下痢を伴う血便または粘血便で、約80%にみられます。
ほかの症状で発病した症例でも、短期間内にほとんど必発的に血便か粘血便があります。
また、病変が直腸に限局している例では、多くが排便時の出血以外に症状はありません。

 適切な治療により炎症が消失すると、症状のない緩解期に入ります。
しかし、本症は再発するのが特徴であり、緩解と再燃を繰り返し、治療と同時に生涯にわたる医療管理を必要とする慢性難治性疾患です。
多くは内科治療で緩解しますが、10〜20%の症例で手術が行われることになります。

発症

 原因は不明で、近年、一種の自己免疫疾患説が注目されています。

発現

 精神的・肉体的ストレスが発症の誘因となることが多く、初発症状は血便、粘血便、下痢です。
粘血下痢または血便を繰り返すだけで、全身症状がほとんどない軽症例から、高熱と多量の粘血下痢で急激に症状が悪化し、
重篤な状態に陥る電撃型重症例まで、その重症度および経過は多彩です。

治療

 内科治療が基本となり、その目標は、治癒は期待できませんが、完全な緩解にあります。
内科治療は、一般療法と薬物療法によります。一般療法では、心身の安静(入院、精神安定剤)、腸管の安静(鎮痛剤、止瀉剤)、
食事療法(高カロリー、残渣の少ない食事)、全身状態の改善(輸血、補液)を図ります。
薬物療法は、副腎皮質ステロイドとサラゾピリンを中心に行われます。

 外科治療は、一部の重症例や重大な合併症のある例が対象となります。

潰瘍性大腸炎に気づいたら?

 緩解期での肉体的・精神的自己管理が大切。
 食事指導、不安や不満などの精神的葛藤の発散法などの指導を受ける。

特集:潰瘍性大腸炎と漢方医学


「潰瘍性大腸炎」とは

 潰瘍性大腸炎は、厚生省の特定疾患治療研究事業対象疾患に指定されている難病の1つ。
大腸に潰瘍やびらんを伴う炎症性の疾患で、まだはっきりした原因は解明されていないが、免疫異常や腸内細菌、また心理的素因などが関与していると考えられる。
徐々に血液や粘液、膿の混じった便が排出される下痢が起こってくる。
その症状は、直腸に始まることが多く、寛解、再発を繰り返しながら、次第に上部に向かって広がっていく。
また、腹痛や発熱、栄養障害、貧血を伴うこともある。


「.漢方医学の考え方」

 漢方医学では、病名だけではなく、症状や体格・体質(「証」と言います)をみて漢方処方を決定する。
潰瘍性大腸炎に用いられる漢方薬は数十種類ある。症状・体質に応じて最適の漢方処方を選ぶ必要がある。

 潰瘍性大腸炎の漢方療法は、患者さんの「証」に応じて、陰陽、虚実、表裏(気虚、陽虚、血虚、気血両虚あるいは半表半裏)の証を判定し処方を組み立てる。
実際には、気虚証には「六君子湯」「補中益気湯」、陽虚証には「真武湯」、血虚証には「当帰芍薬散」、
気血両虚証には「十全大補湯」、半表半裏証には「柴苓湯」などを用いる。
さらに、活動期と緩解期では、処方を変更する必要がある。


「潰瘍性大腸炎の漢方治療」

慢性的に反復する潰瘍性出血の原因を漢方医学的に「於血」と考え、
ベースに活血化於薬、桃仁、紅花、川弓、丹参、益母草、牛膝、延胡索などと理気薬、香附子、木香、枳実などの配合漢方処方を用いる。










注)一般用漢方薬を30日間服用しても、効果に満足できない場合は、
調合漢方薬(オーダーメイド)をお勧めします!!!
大山漢方堂薬局にお電話ください。0283-22-1574


お問い合わせは、
漢方を現代病に活かす!漢方専門 大山漢方堂薬局
0283-22-1574(大山漢方で、イゴ・不安・ナシ)
まで、お気軽にお問い合わせください。


大山漢方堂薬局
漢方健康相談コーナーへ、クリック!





佐野厄除け大師通りの漢方専門、大山漢方堂薬局 Web-Page へ、Go!!!

      

医薬品は使用上の注意をお読みいただき、正しくお使いください。
お買い求めの際には、漢方を現代病に活かす 漢方専門 大山漢方薬局に、お気軽にご相談ください。


「インターネットで見た!」
とお話ください。


(注意)
漢方専門 大山漢方堂薬局の 厳選、漢方薬、健康食品のご注文は、大山漢方薬局に、直接、お電話、FAX、E-mail にてご用命ください。
お電話:0283-22-1574、FAX:0283-22-1607、E-mail:ohyama@poem.ocn.ne.jp
お待ち致しております。



「大山漢方堂 漢方医学と漢方健康相談」

      大山漢方堂薬局の得意とする病気、大山漢方堂薬局に漢方相談のあるご病気一覧、

  大山漢方堂薬局 漢方健康相談窓口、医学博士大山博行先生、医学博士小松靖弘先生のご紹介


" THE KAMPO " 漢方
 漢方薬, How the Japanese Updated Traditional Herbal Medicine



<漢方薬のご服用をお考えの皆様へのお願い!>

*漢方薬のご服用に関しましては、
「使用上の注意」をよく読み、「用法・用量」をよく守り、適切にご服用ください。

また、今回、始めて、漢方薬のご服用を希望されるお客様は、
下記、問診表に必要事項を記入して送信するか、

漢方相談お申し込みフォーム

お電話にて、直接、大山漢方薬局に、ご相談ください。
症状・体質を詳しくお伺いした上で、適切な漢方薬をアドバイスさせて頂きます。

(大山漢方薬局 / 無料漢方相談電話 0283-22-1574 / 9:00〜19:00)

<注意>
大山漢方薬局、デジタル店舗で、お取り扱いの漢方薬は、すべて「一般用医薬品」です。

以上、よろしくお願い致します。

E-mail to Dr. Ohyama Kampo Pharmacy.


 漢方を現代病に活かす! 漢方専門 大山漢方薬局デジタル店舗へ!



大山漢方堂薬局 〒327-0026 栃木県佐野市金屋仲長町2432
TEL&FAX : 0283-22-1574  E-mail : ohyama@poem.ocn.ne.jp


                                      

潰瘍性大腸炎 Q & A


「質問」 現在、一般的に行われる潰瘍性大腸炎の薬物治療を教えて下さい。

「回答」 サラゾピリン(サラゾスルファピリジン)やペンタサ(5-アミノサリチル酸)を中心に、罹患範囲(拡がりの程度)や、重症度、活動性によって、
ステロイドの経口薬や坐薬(注腸を含む)を組み合わせて使用します。
腹痛や頻回の下痢に対しては整腸剤、鎮痙剤、止痢剤などを適宜使用します。
ステロイド抵抗性であったり、ステロイド減量が困難で頻回に再燃する場合に、6-メルカプトプリンやシクロスポリンといった免疫抑制剤が使用されます


「質問」 ステロイドを長期に服用しても大丈夫なのでしょうか?

「回答」 ステロイドを長期に服用した場合の副作用として、感染に対する抵抗力の低下、骨粗鬆症、糖尿病の悪化、胃潰瘍を作りやすくなる、などがいわれています。
ステロイドの量が10mg以下の少量では副作用の程度はかなり弱くなりますが、どうしても長期間にわたりステロイドが減量できない場合には、
代謝の早い局所ステロイド剤や免疫抑制剤といった他の治療法を試みる必要があります。


「質問」 サラゾピリンの副作用、長期間服用した場合について教えて下さい。

「回答」 頻度の高い副作用は、1) 過敏症状(発熱、皮疹など)、2) 消化器症状(食欲不振、吐き気、肝機能障害など)があります。
この他に、頻度は高くありませんが、血液障害(白血球減少、貧血など)や、頭痛、めまい、男性不妊(可逆性の無精子症)などがあります。
日本では、具体的には発疹4.1%、発熱2.4%、消化器症状1.5%という報告があります。
副作用の発現までの期間は、その8割が、服薬開始後1ヶ月以内に発生しています。


「質問」 現在、自覚症状はありませんが、お薬はいつまで続けなければなりませんか。


「回答」 一般的に、緩解期になってからも、2〜3年間は維持療法として服用を続けるのが原則です。
しかし、5年以上ずっと緩解が続いていたにもかかわらず、サラゾピリン中止後、突然再燃した患者さんもいます。
ですから、はっきりとした目安はありません。

「質問」 サラゾピリンの副作用である無精子症は、薬をやめれば元に戻るのですか? 
また、実際に、どのくらいの期間で元に戻るのですか? それとも、薬をやめるだけではだめなのか教えてください。
現在、サラゾピリンを服用していますが、尿が黄色くなると同時に精液も黄色くなっています。
精子や精液に何か異常があるのでしょうか。
また、妊娠や出産、胎児に与える影響はどうなのでしょうか? 教えてください。

「回答」 サラゾピリンの副作用として、精子数減少による男性の不妊症があります。
しかし、これは可逆性であり、サラゾピリンの内服中止により正常に戻るという説明を受けています。
精子数が元に戻るまでの期間は、平均して2〜3ヶ月間と説明されています。 
ですから、お子様をつくられる人は、その時だけでも完全に服薬を中止して、その後再開する必要があるかもしれません。
また、ペンタサでは男性不妊の報告は現在のところありません。
 子供への影響に対しては、妊娠中のサラゾピリン内服による奇形の報告はありません。
むしろ、サラゾピリンの内服中止による妊娠中の潰瘍性大腸炎の増悪が、胎児に悪影響をおよぼすことがあるという報告があります。
緩解期に妊娠した場合には、ほぼ正常出産で流産・先天奇形の発生率は健康人と変わらないとされていますが、
妊娠を希望される場合には事前に必ず主治医に相談して下さい。

「質問」 ペンタサについて効果、副作用などを教えて下さい。

「回答」 ペンタサはサラゾピリンの有効成分である5-アミノサリチル酸の単独製剤で、
サラゾピリンの副作用発現部分と考えられるスルファピリジンをはずすことによって副作用の軽減をはかった薬剤です。
ペンタサの副作用としては、発熱、嘔気などの他に、特徴的なものとして下痢があります。


以上


お問い合わせは、
漢方を現代病に活かす!漢方専門 大山漢方堂薬局
0283-22-1574(大山漢方で、イゴ・不安・ナシ)
まで、お気軽にお問い合わせください。


大山漢方堂薬局
漢方健康相談コーナーへ、クリック!





佐野厄除け大師通りの漢方専門、大山漢方堂薬局 Web-Page へ、Go!!!

      

医薬品は使用上の注意をお読みいただき、正しくお使いください。
お買い求めの際には、漢方を現代病に活かす 漢方専門 大山漢方薬局に、お気軽にご相談ください。


「インターネットで見た!」
とお話ください。


(注意)
漢方専門 大山漢方堂薬局の 厳選、漢方薬、健康食品のご注文は、大山漢方薬局に、直接、お電話、FAX、E-mail にてご用命ください。
お電話:0283-22-1574、FAX:0283-22-1607、E-mail:ohyama@poem.ocn.ne.jp
お待ち致しております。



「大山漢方堂 漢方医学と漢方健康相談」

      大山漢方堂薬局の得意とする病気、大山漢方堂薬局に漢方相談のあるご病気一覧、

  大山漢方堂薬局 漢方健康相談窓口、医学博士大山博行先生、医学博士小松靖弘先生のご紹介


" THE KAMPO " 漢方
 漢方薬, How the Japanese Updated Traditional Herbal Medicine



<漢方薬のご服用をお考えの皆様へのお願い!>

*漢方薬のご服用に関しましては、
「使用上の注意」をよく読み、「用法・用量」をよく守り、適切にご服用ください。

また、今回、始めて、漢方薬のご服用を希望されるお客様は、
下記、問診表に必要事項を記入して送信するか、

漢方相談お申し込みフォーム

お電話にて、直接、大山漢方薬局に、ご相談ください。
症状・体質を詳しくお伺いした上で、適切な漢方薬をアドバイスさせて頂きます。

(大山漢方薬局 / 無料漢方相談電話 0283-22-1574 / 9:00〜19:00)

<注意>
大山漢方薬局、デジタル店舗で、お取り扱いの漢方薬は、すべて「一般用医薬品」です。

以上、よろしくお願い致します。

E-mail to Dr. Ohyama Kampo Pharmacy.


 漢方を現代病に活かす! 漢方専門 大山漢方薬局デジタル店舗へ!



大山漢方堂薬局 〒327-0026 栃木県佐野市金屋仲長町2432
TEL&FAX : 0283-22-1574  E-mail : ohyama@poem.ocn.ne.jp