漢方専門 大山漢方堂薬局
糖尿病、血糖値の高い人によい漢方薬!
特集:白虎加人参湯(びゃくこかにんじんとう)
《金匱要略》


大山漢方堂薬局の「白虎加人参湯(煎じ薬・エキス剤)」は、熱感の激しいもの、糖尿病、血糖値の高い人によく効きます。
また、暑気あたり、日射病、流感、肺炎、腎炎、尿毒症、夜尿症、皮膚炎、じんま疹、湿疹などにも効きます。
咳、ぜんそく、呼吸困難、精神不安、抑うつ状態、時に動悸、めまい、嘔気などがある人に、よく効きます。
さらに、激しい口渇と発汗、ほてりなどがあり高熱を発している人に、よく効きます。
まずは、1か月のご服用をお勧め致します。

大山漢方堂薬局 厳選漢方薬 「白虎加人参湯(びゃくこかにんじんとう)」は、
特別割引価格、30日分(90包)、¥8400(税込、送料、手数料込)、
特別割引価格 70日分(210包)、¥16800(税込、送料、手数料込)より、販売致しております。
0283-22-1574(大山漢方で、イゴ、不安、ナシ)に、お電話ください。




漢方専門 大山漢方堂薬局 厳選漢方薬解説:白虎加人参湯(びゃくこかにんじんとう)

処方名:
白虎加人参湯(びゃくこかにんじんとう)

患者のタイプ:
中間証(体力中等度の人)

白虎加人参湯(びゃくこかにんじんとう) 使用目標:
口渇、ほてりが目標で、急性症の場合は、激しい口渇と発汗、ほてりなどがあり高熱を発しているもの。
慢性症の場合は、口渇、のぼせ、局所的灼熱感、発疹、かゆみなどがあり、尿量増加などを伴うことがある。

白虎加人参湯(びゃくこかにんじんとう) 適応症:
熱感の激しいもの、糖尿病、血糖値の高い人、暑気あたり、日射病、
流感、肺炎、腎炎、尿毒症、夜尿症、皮膚炎、じんま疹、湿疹など。

白虎加人参湯(びゃくこかにんじんとう) 成分内容:
石膏15.0、粳米8.0、知母5.0、甘草2.0、人参3.0

白虎湯に人参を加えたもので、白虎湯証で高熱のため、体液を消耗して、口渇のはなはだしいものに用いる。

使用目標: 口渇、ほてりが目標で、急性症の場合は、激しい口渇と発汗、ほてりなどがあり高熱を発しているもの。
       慢性症の場合は、口渇、のぼせ、局所的灼熱感、発疹、かゆみなどがあり、尿量増加などを伴うことがある。
適応症: 熱感の激しいもの、暑気あたり、日射病、流感、肺炎、糖尿病、腎炎、尿毒症、夜尿症、皮膚炎、じんま疹、湿疹など。



《傷寒論》
白虎加人参湯(びゃくこかにんじんとう)
「桂枝湯を服し、大いに汗出でて後、大煩渇解せず、脈洪大のものは、白虎加人参湯これを主る」
「傷寒、もしくは吐し、もしくは下して後、七八日解せず、熱結し裏に在り、表裏ともに熱し、時時悪風し、
大いに渇し、舌上乾燥して煩し、水数升を飲まんと欲するものは、白虎加人参湯これを主る」
「傷寒、大熱なく、口燥き渇し、心煩し、背微悪寒のものは、白虎加人参湯これを主る」
「もし渇し水を飲まんと欲し、口乾き舌燥くものは、白虎加人参湯これを主る」
すなわち、裏熱熾盛で傷津が生じ「大煩渇」「大いに渇す」「舌上乾燥して煩し、
水数升を飲まんと欲す」「口燥き渇す」「脈洪大」などを呈するときに、益気生津の人参で気津を双補する。

《金匱要略》
白虎加人参湯(びゃくこかにんじんとう)
「太陽の中熱は、これなり、汗出で悪寒し、身熱して渇す、白虎加人参湯これを主る」
「渇して水を飲まんと欲し、口舌乾燥するは、白虎加人参湯これを主る」
日射病・熱射病および熱病で、汗が出て口渇がつよく、気津両傷を呈するときに用いる。

白虎加人参湯(びゃくこかにんじんとう)の使用経験
龍野一雄著『新撰類緊方』増補改訂版より
 1)流感・チフス・肺炎・脳炎脳膜炎等で、高熱煩渇するもの。
 2)日射病・熱射病で、高熱、煩渇、脳症等を起したもの。
 3)脳出血で、発熱、煩渇、煩燥、譫妄等を起し脈大のもの。
 4)糖尿病・バセドゥ氏病で、煩渇、或は煩燥、脈大のもの。
 5)皮膚炎・じんま疹・湿疹・ストロフルス・乾癖等でかゆみが劇しく、患部は赤味が強く乾燥性で、煩渇するもの。
 6)胆嚢炎で高熱煩渇するもの。
 7)腎臓炎・尿毒症で高熱煩渇、或は煩燥、脳症あるもの。
 8)夜尿症で脈大、煩渇するもの。
 9)虹彩毛様体炎・角膜炎等で、充血、発赤、熱感等が強く煩渇するもの。
10)歯槽膿漏で糖尿を伴い、煩渇するものを治した例がある。
11)嗅覚なきものを治した例がある。
12)骨盤腹膜炎で、高熱、煩渇、自汗するものを治した例がある。
13)小児麻痺で渇するものを治した例がある。
14)腰部神経痛で、渇舌、乾燥するものを治した例がある。
15)感冒後言語障害、内熱煩渇を治した(加藤勝美氏)。




大山漢方堂薬局 厳選漢方薬 白虎加人参湯(びゃっこかにんじんとう)=糖尿病、血糖値の高い人によい漢方薬!

処方名       白虎加人参湯(びゃくこかにんじんとう)
患者のタイプ    中間証(体力中等度の人)
使用目標      口渇、ほてりが目標で、急性症の場合は、激しい口渇と発汗、ほてりなどがあり高熱を発しているもの。
           慢性症の場合は、口渇、のぼせ、局所的灼熱感、発疹、かゆみなどがあり、尿量増加などを伴うことがある。
適応症       熱感の激しいもの、暑気あたり、日射病、流感、肺炎、糖尿病、腎炎、尿毒症、夜尿症、皮膚炎、じんま疹、湿疹など。
成分内容      石膏15.0、粳米8.0、知母5.0、甘草2.0、人参3.0
白虎湯に人参を加えたもので、白虎湯証で高熱のため、体液を消耗して、口渇のはなはだしいものに用いる。

気血水: 気水が主体の気血水。
六病位: 陽明病。
脈・舌: 脈は大で、無力。舌質は紅で乾燥、舌苔は黄。

白虎加人参湯(びゃくこかにんじんとう)口訣: 明らかな表証がある場合には用いない。(浅田宗伯)
     白虎湯証の熱によって津液枯渇したものに対して、人参をもって滋潤するのである。(龍野一雄)

白虎加人参湯(びゃくこかにんじんとう)が適応となる病名・病態 効能・効果 のどの渇きとほてりのあるもの。
白虎加人参湯(びゃくこかにんじんとう) 漢方医学的適応病態
気分熱盛(陽明病経証)。すなわち、息切れ、無力感、疲労感など気虚の症候を伴うもの。
舌質は紅で乾燥、舌苔は黄。脈は大で、無力。

白虎加人参湯(びゃくこかにんじんとう) 構成生薬:石膏15、知母5、甘草2、人参1.5、粳米8。(単位g)

白虎加人参湯(びゃくこかにんじんとう) 中医学的解説:清熱瀉火・生津止渇・補気。



白虎加人参湯(びゃくこかにんじんとう)の使用経験(効果のあった症例)
龍野一雄著『新撰類緊方』増補改訂版より
 1)流感・チフス・肺炎・脳炎脳膜炎等で、高熱煩渇するもの。
 2)日射病・熱射病で、高熱、煩渇、脳症等を起したもの。
 3)脳出血で、発熱、煩渇、煩燥、譫妄等を起し脈大のもの。
 4)糖尿病・バセドゥ氏病で、煩渇、或は煩燥、脈大のもの。
 5)皮膚炎・じんま疹・湿疹・ストロフルス・乾癖等でかゆみが劇しく、患部は赤味が強く乾燥性で、煩渇するもの。
 6)胆嚢炎で高熱煩渇するもの。
 7)腎臓炎・尿毒症で高熱煩渇、或は煩燥、脳症あるもの。
 8)夜尿症で脈大、煩渇するもの。
 9)虹彩毛様体炎・角膜炎等で、充血、発赤、熱感等が強く煩渇するもの。
10)歯槽膿漏で糖尿を伴い、煩渇するものを治した例がある。
11)嗅覚なきものを治した例がある。
12)骨盤腹膜炎で、高熱、煩渇、自汗するものを治した例がある。
13)小児麻痺で渇するものを治した例がある。
14)腰部神経痛で、渇舌、乾燥するものを治した例がある。
15)感冒後言語障害、内熱煩渇を治した(加藤勝美氏)。


大山漢方堂薬局の「白虎加人参湯(煎じ薬・エキス剤)」は、熱感の激しいもの、糖尿病、血糖値の高い人によく効きます。
また、暑気あたり、日射病、流感、肺炎、腎炎、尿毒症、夜尿症、皮膚炎、じんま疹、湿疹などにも効きます。
咳、ぜんそく、呼吸困難、精神不安、抑うつ状態、時に動悸、めまい、嘔気などがある人に、よく効きます。
さらに、激しい口渇と発汗、ほてりなどがあり高熱を発している人に、よく効きます。
まずは、1か月のご服用をお勧め致します。

大山漢方堂薬局 厳選漢方薬 「白虎加人参湯(びゃくこかにんじんとう)」は、
特別割引価格 30日分(90包)、¥8400(税込、送料、手数料込)、
特別割引価格 70日分(210包)、¥16800(税込、送料、手数料込)より、販売致しております。

0283-22-1574(大山漢方で、イゴ、不安、ナシ)に、お電話ください。

(注意) 熱感の激しいもの、糖尿病、血糖値の高い人、暑気あたり、
日射病、流感、肺炎、腎炎、尿毒症、夜尿症、皮膚炎、じんま疹、湿疹などに、
上記、白虎加人参湯(びゃくこかにんじんとう)を、1ヶ月服用して、効果なしの患者さんには、
大山漢方堂薬局 「調合漢方薬(オーダーメイド)」をお勧めします。
お気軽にお電話ください。0283-22-1574 





医薬品は使用上の注意をお読みいただき、正しくお使いください。
お買い求めの際には、漢方を現代病に活かす 漢方専門 大山漢方薬局に、お気軽にご相談ください。


「インターネットで見た!」
とお話ください。


(注意)大山漢方堂薬局では、煎じ薬及び各種メーカーの「白虎加人参湯(びゃくこかにんじんとう)」を、ご用意致しております。
特別割引価格 30日分(90包)、¥8400(税込、送料、手数料込)、
特別割引価格 70日分(210包)、¥16800(税込、送料、手数料込)より、販売致しております。
厳選漢方薬:白虎加人参湯(びゃくこかにんじんとう)のご注文は、大山漢方薬局に、直接、お電話、FAX、E-mail にて、ご用命ください。

お電話:0283-22-1574、FAX:0283-22-1607、E-mail:ohyama@poem.ocn.ne.jp
お待ち致しております。




佐野厄除け大師通りの漢方薬

漢方専門 漢方専門薬局 漢方薬専門 漢方薬専門薬局

大山漢方堂薬局

           

佐野厄除け大師通りの漢方薬

漢方専門 漢方専門薬局 漢方薬専門 漢方薬専門薬局

大山漢方堂薬局




                                      

keywords:漢方薬 漢方薬局 漢方専門 漢方専門薬局 漢方薬専門 漢方薬専門薬局 漢方薬 大山漢方堂薬局


お問い合わせは、
漢方を現代病に活かす!漢方専門 大山漢方堂薬局
0283-22-1574(大山漢方で、イゴ・不安・ナシ)
まで、お気軽にお問い合わせください。

大山漢方堂薬局
漢方健康相談コーナーへ、クリック!




佐野厄除け大師通りの漢方専門、大山漢方堂薬局 Web-Page へ、Go!!!

      

医薬品は使用上の注意をお読みいただき、正しくお使いください。
お買い求めの際には、漢方を現代病に活かす 漢方専門 大山漢方薬局に、お気軽にご相談ください。


「インターネットで見た!」
とお話ください。

(注意)
漢方専門 大山漢方堂薬局の 厳選、漢方薬、健康食品のご注文は、大山漢方薬局に、直接、お電話、FAX、E-mail にてご用命ください。
お電話:0283-22-1574、FAX:0283-22-1607、E-mail:ohyama@poem.ocn.ne.jp
お待ち致しております。


「大山漢方堂 漢方医学と漢方健康相談」

      大山漢方堂薬局の得意とする病気、大山漢方堂薬局に漢方相談のあるご病気一覧、

  大山漢方堂薬局 漢方健康相談窓口、医学博士大山博行先生、医学博士小松靖弘先生のご紹介

" THE KAMPO " 漢方
 漢方薬, How the Japanese Updated Traditional Herbal Medicine


<漢方薬のご服用をお考えの皆様へのお願い!>

*漢方薬のご服用に関しましては、
「使用上の注意」をよく読み、「用法・用量」をよく守り、適切にご服用ください。

また、今回、始めて、漢方薬のご服用を希望されるお客様は、
下記、問診表に必要事項を記入して送信するか、

漢方相談お申し込みフォーム

お電話にて、直接、大山漢方薬局に、ご相談ください。
症状・体質を詳しくお伺いした上で、適切な漢方薬をアドバイスさせて頂きます。

(大山漢方薬局 / 無料漢方相談電話 0283-22-1574 / 9:00〜19:00)

<注意>
大山漢方薬局、デジタル店舗で、お取り扱いの漢方薬は、すべて「一般用医薬品」です。

以上、よろしくお願い致します。

E-mail to Dr. Ohyama Kampo Pharmacy.


 漢方を現代病に活かす! 漢方専門 大山漢方薬局デジタル店舗へ!



大山漢方堂薬局 〒327-0026 栃木県佐野市金屋仲長町2432
TEL&FAX : 0283-22-1574  E-mail : ohyama@poem.ocn.ne.jp


              

                                         




大山漢方堂薬局 厳選漢方薬 白虎加人参湯(びゃっこかにんじんとう)=糖尿病、血糖値の高い人によい漢方薬!



処方名       白虎加人参湯(びゃくこかにんじんとう)
患者のタイプ    中間証(体力中等度の人)
使用目標      口渇、ほてりが目標で、急性症の場合は、激しい口渇と発汗、ほてりなどがあり高熱を発しているもの。
           慢性症の場合は、口渇、のぼせ、局所的灼熱感、発疹、かゆみなどがあり、尿量増加などを伴うことがある。
適応症       熱感の激しいもの、暑気あたり、日射病、流感、肺炎、糖尿病、腎炎、尿毒症、夜尿症、皮膚炎、じんま疹、湿疹など。
成分内容      石膏15.0、粳米8.0、知母5.0、甘草2.0、人参3.0
白虎湯に人参を加えたもので、白虎湯証で高熱のため、体液を消耗して、口渇のはなはだしいものに用いる。

気血水: 気水が主体の気血水。
六病位: 陽明病。
脈・舌: 脈は大で、無力。舌質は紅で乾燥、舌苔は黄。

白虎加人参湯(びゃくこかにんじんとう)口訣: 明らかな表証がある場合には用いない。(浅田宗伯)
     白虎湯証の熱によって津液枯渇したものに対して、人参をもって滋潤するのである。(龍野一雄)

白虎加人参湯(びゃくこかにんじんとう)が適応となる病名・病態 効能・効果 のどの渇きとほてりのあるもの。
白虎加人参湯(びゃくこかにんじんとう) 漢方医学的適応病態
気分熱盛(陽明病経証)。すなわち、息切れ、無力感、疲労感など気虚の症候を伴うもの。
舌質は紅で乾燥、舌苔は黄。脈は大で、無力。

白虎加人参湯(びゃくこかにんじんとう) 構成生薬:石膏15、知母5、甘草2、人参1.5、粳米8。(単位g)

白虎加人参湯(びゃくこかにんじんとう) 中医学的解説:清熱瀉火・生津止渇・補気。



白虎加人参湯(びゃくこかにんじんとう)の使用経験
龍野一雄著『新撰類緊方』増補改訂版より
 1)流感・チフス・肺炎・脳炎脳膜炎等で、高熱煩渇するもの。
 2)日射病・熱射病で、高熱、煩渇、脳症等を起したもの。
 3)脳出血で、発熱、煩渇、煩燥、譫妄等を起し脈大のもの。
 4)糖尿病・バセドゥ氏病で、煩渇、或は煩燥、脈大のもの。
 5)皮膚炎・じんま疹・湿疹・ストロフルス・乾癖等でかゆみが劇しく、患部は赤味が強く乾燥性で、煩渇するもの。
 6)胆嚢炎で高熱煩渇するもの。
 7)腎臓炎・尿毒症で高熱煩渇、或は煩燥、脳症あるもの。
 8)夜尿症で脈大、煩渇するもの。
 9)虹彩毛様体炎・角膜炎等で、充血、発赤、熱感等が強く煩渇するもの。
10)歯槽膿漏で糖尿を伴い、煩渇するものを治した例がある。
11)嗅覚なきものを治した例がある。
12)骨盤腹膜炎で、高熱、煩渇、自汗するものを治した例がある。
13)小児麻痺で渇するものを治した例がある。
14)腰部神経痛で、渇舌、乾燥するものを治した例がある。
15)感冒後言語障害、内熱煩渇を治した(加藤勝美氏)。

大山漢方堂薬局の「白虎加人参湯(煎じ薬・エキス剤)」は、熱感の激しいもの、糖尿病、血糖値の高い人によく効きます。
また、暑気あたり、日射病、流感、肺炎、腎炎、尿毒症、夜尿症、皮膚炎、じんま疹、湿疹などにも効きます。
咳、ぜんそく、呼吸困難、精神不安、抑うつ状態、時に動悸、めまい、嘔気などがある人に、よく効きます。
さらに、激しい口渇と発汗、ほてりなどがあり高熱を発している人に、よく効きます。
まずは、1か月のご服用をお勧め致します。

大山漢方堂薬局 厳選漢方薬 「白虎加人参湯(びゃくこかにんじんとう)」は、
特別割引価格 30日分(90包)、¥8400(税込、送料、手数料込)、
特別割引価格 70日分(210包)、¥16800(税込、送料、手数料込)より、販売致しております。

0283-22-1574(大山漢方で、イゴ、不安、ナシ)に、お電話ください。

(注意) 熱感の激しいもの、糖尿病、血糖値の高い人、暑気あたり、
日射病、流感、肺炎、腎炎、尿毒症、夜尿症、皮膚炎、じんま疹、湿疹などに、
上記、白虎加人参湯(びゃくこかにんじんとう)を、1ヶ月服用して、効果なしの患者さんには、
大山漢方堂薬局 「調合漢方薬(オーダーメイド)」をお勧めします。
お気軽にお電話ください。0283-22-1574 





医薬品は使用上の注意をお読みいただき、正しくお使いください。
お買い求めの際には、漢方を現代病に活かす 漢方専門 大山漢方薬局に、お気軽にご相談ください。


「インターネットで見た!」
とお話ください。


(注意)大山漢方堂薬局では、煎じ薬及び各種メーカーの「白虎加人参湯(びゃくこかにんじんとう)」を、ご用意致しております。
特別割引価格 30日分(90包)、¥8400(税込、送料、手数料込)、
特別割引価格 70日分(210包)、¥16800(税込、送料、手数料込)より、販売致しております。
厳選漢方薬:白虎加人参湯(びゃくこかにんじんとう)のご注文は、大山漢方薬局に、直接、お電話、FAX、E-mail にて、ご用命ください。

お電話:0283-22-1574、FAX:0283-22-1607、E-mail:ohyama@poem.ocn.ne.jp
お待ち致しております。



佐野厄除け大師通りの漢方薬

漢方専門 漢方専門薬局 漢方薬専門 漢方薬専門薬局

大山漢方堂薬局

           

佐野厄除け大師通りの漢方薬

漢方専門 漢方専門薬局 漢方薬専門 漢方薬専門薬局

大山漢方堂薬局




                                      

keywords:漢方薬 漢方薬局 漢方専門 漢方専門薬局 漢方薬専門 漢方薬専門薬局 漢方薬 大山漢方堂薬局


お問い合わせは、
漢方を現代病に活かす!漢方専門 大山漢方堂薬局
0283-22-1574(大山漢方で、イゴ・不安・ナシ)
まで、お気軽にお問い合わせください。

大山漢方堂薬局
漢方健康相談コーナーへ、クリック!




佐野厄除け大師通りの漢方専門、大山漢方堂薬局 Web-Page へ、Go!!!

      

医薬品は使用上の注意をお読みいただき、正しくお使いください。
お買い求めの際には、漢方を現代病に活かす 漢方専門 大山漢方薬局に、お気軽にご相談ください。


「インターネットで見た!」
とお話ください。

(注意)
漢方専門 大山漢方堂薬局の 厳選、漢方薬、健康食品のご注文は、大山漢方薬局に、直接、お電話、FAX、E-mail にてご用命ください。
お電話:0283-22-1574、FAX:0283-22-1607、E-mail:ohyama@poem.ocn.ne.jp
お待ち致しております。


「大山漢方堂 漢方医学と漢方健康相談」

      大山漢方堂薬局の得意とする病気、大山漢方堂薬局に漢方相談のあるご病気一覧、

  大山漢方堂薬局 漢方健康相談窓口、医学博士大山博行先生、医学博士小松靖弘先生のご紹介

" THE KAMPO " 漢方
 漢方薬, How the Japanese Updated Traditional Herbal Medicine


<漢方薬のご服用をお考えの皆様へのお願い!>

*漢方薬のご服用に関しましては、
「使用上の注意」をよく読み、「用法・用量」をよく守り、適切にご服用ください。

また、今回、始めて、漢方薬のご服用を希望されるお客様は、
下記、問診表に必要事項を記入して送信するか、

漢方相談お申し込みフォーム

お電話にて、直接、大山漢方薬局に、ご相談ください。
症状・体質を詳しくお伺いした上で、適切な漢方薬をアドバイスさせて頂きます。

(大山漢方薬局 / 無料漢方相談電話 0283-22-1574 / 9:00〜19:00)

<注意>
大山漢方薬局、デジタル店舗で、お取り扱いの漢方薬は、すべて「一般用医薬品」です。

以上、よろしくお願い致します。

E-mail to Dr. Ohyama Kampo Pharmacy.


 漢方を現代病に活かす! 漢方専門 大山漢方薬局デジタル店舗へ!



大山漢方堂薬局 〒327-0026 栃木県佐野市金屋仲長町2432
TEL&FAX : 0283-22-1574  E-mail : ohyama@poem.ocn.ne.jp